HOME   »  2009年06月
Archive | 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 松山公認大会、参加しました。(後半)

次第に忘れつつある第2回松山公認大会の対戦内容。

まず、前半記事について。

京都主催のまけやそ様にコメントをもらいました。

「紅色の冥界で出たキャラクターは、すぐ攻撃をすれば、
5早苗さんの効果を受けないのでは?」

まけやそ様の説明をワタクシ風にアレンジすると、
紅色の冥界で出したときに干渉、早苗さんの効果を使おうとしても、
先に解決されてしまうために目標とするキャラクターが場にいない・・・

・・・ということで不適正。
また、紅色の冥界で出たキャラクターが
すぐに攻撃を行ったことに干渉した場合は、
攻撃を行う行動を起こしているので、これも目標として不適正。

出た直後に攻撃した場合は5早苗さんの効果を使うタイミングがない・・・

なるほど、気づかなかったなー(汗

しかし、知っていても勝てたかどうかは・・・微妙ですね。

まず、グングニルつける時点で干渉。ミスディレ使う時点で干渉。

そしてワタクシは紅色の維持コストを踏み倒すために
アクティブフェイズにレミリアを呼んでいたから、メンテナンスフェイズに干渉することができる・・・など。

今回は勉強になりました。


あともう1つ。

東北のVISIONプレイヤー粥様のブログ「slow life~ゆっくりとした生活~」にて、
「東方VISIONデッキ製作project」の新たなお題が発表されました。

今回は
「チルノ中心妖精デッキ」~あたいったら最強ね!~

<約束事>
チルノを使用したデッキ。(チルノが入っていればおK)

その他、特に制限はありません。


チルノ中心デッキか・・・誰もが多分通った道。
(しかし三月精にお株奪われて挫折するひと多数・・・汗)

考えてみますか。

思いついた方、粥様のブログの方(リンクにあります)に
「管理人しか見れないコメント」として送ってくれると、
関わっている者として非常に嬉しいので、皆様よろしくお願いします。


さて。大変長らくお待たせしました。
松山公認レポート後半です。

3戦終了し、1勝2敗。
前回は3勝3敗(不戦勝1つ含む)。

それ以上の成績を目指したい・・・!

つづきからどうぞ!

続きを読む
スポンサーサイト

第2回 松山公認大会、参加しました。(前半)

昨日(28日)は松山公認大会開催日。

今回はたね様の車と2台で
呉阿賀港まで行けるため、9人で向かいました。

いつも通り、船の中での2時間は「プチ交流会」状態。

ただ、今回のデッキは内容がわかるとフォビが怖いので、
最初対戦した以外は他の構築デッキを使いました。

前記事に公開した「Fデッキ」の感想

・・・勝っても負けても回していて楽しい。

後々松山公認でも本戦が早く終わったときのフリー対戦でも使いましたが、
ナポリ様との対戦時は
Fの効果の15ターンが終了するのが先か、
無念無想の維持コストするためのこちらのノードが尽きるのが先か・・・

(場面:ワタクシの場の妹紅さんに栄華の夢、世界呪符:無念無想が貼ってありライフ12、
ナポリ様の場には壱符パッチェさんが燐禍術と効果、
そしてミッシング紫で殴り切る待機中。
すでにワタクシのライブラリ、手札にはカードはなく、ノードが追加出来ない状態で、F発動中。)

結果:F14ターン目にして無念無想の維持ができなくなり、15ターン目にパッチェさんで妹紅もろとも殴り切られる。

なかなか楽しいデッキだ。


話がそれました。

我々広島勢が会場に着いたのは9時。かなり早い。
(主催陣より早く着いていたし。汗)

10時前開場。

広島勢だけで机1列を独占。

《今回広島からの参加》
たね、ムー、ポイズム、グラ、シャンハーイ、
季節のフルーツタルト、けんた、リン、すかーれっとしゅーと
(ワタクシ以外敬称略)
デッキ調べを早めに終えて、
フリー対戦や福岡で北風鳥女様にもらった「オリジナルVISIONカード」を
配りながら開始時間を待ちます。
(あのかわいいけーねさんとかっこいいゆゆ様のギャスドリが人気でした。)

開場時少なかった参加者も次第に増えて
スイスドロー大会参加者:51人。


<今回参加デッキ:スカーレット姉妹デッキ>

サニーミルク×3
玉兎×3
十六夜 咲夜/1弾×3
符ノ壱 レミリア・スカーレット×3
フランドール・スカーレット×3

奇術「ミスディレクション」×3
産霊「ファーストピラミッド」×3
冥符「紅色の冥界」×3
彩華「虹色太極拳」×3
神槍「スピア・ザ・グングニル」×2
禁忌「レーヴァテイン」×2
想起「テリブルスーヴニール」×2

マナの生成×3
魔法研究×3
香霖堂×3
宏観前兆×3
黄泉の舟×3
覚醒×2

サイド
森近 霖之助×2
解呪×3
浸蝕×2
閉ざされた瞳×3

☆コンセプト
とにかく早いターンにフランかレミリアを出す。
そして神器をつけて、ミスディレクションで2回攻撃をして決める。
できれば、虹色太極拳を使い相手にグレイズを与えないのがベスト。

基本的には初手にフランかレミリアか紅色があるかどうかで方針が変わります。
フランがいるとミスディレ、レバ剣、虹色太極拳、
レミリアがいるとミスディレ、グングニルをなるべく早く手札に揃える。
紅色は黄泉でフラン、レミリアを冥界に落として冥界利用。

サイドの解呪は離反や世界呪符対策。
浸蝕は節分、閉ざされた瞳はフォビ対策。
こーりんは最終手段でサニーミルクや玉兎に神器をつけて特攻するため。

そんな方針でいざスイスドロー6回戦、開始!

内容はつづきより。
続きを読む

東方VISION共同企画~Fデッキ編~

松山公認まであと2日。

待ちきれない!

・・・それだけ楽しみなんですが・・・


さて。

fc2ブログには「訪問者リスト」というものがありまして、
fc2ブログ開設者がブログに訪問すると足跡が残ります。

その「足跡」を利用して様々なブログを訪問して暇をつぶしたり、
個人個人のデッキレシピを見て勉強したりするわけです・・・

今回、「東方VISION 共同企画?」なる記事に目が行きまして、
おもしろそう・・・ということで申請してみました。

そのサイトは、
東北のVISIONプレイヤー粥様のブログ
「Slow life~ゆっくりとした生活~」です。
(早速リンクに貼らしていただきました。)

この「東方VISION 共同企画」とは、
粥様が出したテーマに沿ったデッキを皆様に考えてもらい、
デッキレシピをコメントしてもらおう。
そして粥様のコメントつきでレシピを発表していこう・・・そんな企画です。

ワタクシはテーマデッキを作るのが苦手。

少しは柔軟なアタマを持ちたい・・・
そう思って参加することにしました。


そこで、前回出されたテーマでデッキを作ってみました。


前回お題 : Fデッキ

いきなりワタクシには縁のないデッキだなー
このようなことがないと構築しそうにないよwww

しかし昨晩のワタクシは違った。

昨日はなぜだか、ノンアルコール様とメールしていたら
どんどんデッキ構築案が出てくる出てくる・・・

その流れで考えてみました、「Fデッキ」。

玉兎3
サニーミルク3
藤原 妹紅3

散符「栄華の夢」3
気符「無念無想の境地」3
花符「幻想郷開花」3

閉ざされた瞳3
永夜の術3
Fになるとき3
竹林の火事3
香りん堂3
しんぬ3
作戦阻止3
魔力掌握3
森羅結界3
大災厄3
魔力還元2


マナチャ要員が出ないと始まらない。
回復系カードで粘りながらFを出す。
それまでに無念無想と栄華の夢が出せていればライフ的には怖いものはないんですけれど。

Fを出した後は相手ターンに香りん堂や竹林で
自分のデッキを回し、瞳を冥界に送り強制終了させたり、
永夜の術でターンを稼いだり・・・

最悪大災厄を出して殴り勝つ・・・
そんなこと不可能だろーもこたんだけじゃぁ(汗

回るのだろうか?
何となく重そうな気が(ぁ
実用性はなさそうですが、ハマるとイヤですねーこのデッキ。

開花、魔力還元、森羅結界だけでも
相手にとってはイヤだろうなー

回る回らないは置いておいて、
プロキシ駆使して作ってみますか(笑

粥様のブログでは次の課題が発表・・・
そんな段階にあるとは思いますが、

「こんなFデッキ考えました」

「このFデッキ、マジパネーッス!」

・・・など、皆様のコメント募集中!

そういえば、粥様のブログでは、
次の課題についての提案も受け付けているそうです。

次のお題は何だろねー楽しみだなー
(何気なくプレッシャー与えていますか?気にしないで下さい。)

まずは仙台公認レポが先ですかねー。

楽しみです。

第3回 奈良公認大会 直矢様レポ

松山公認大会まであと3日。

実際に大会が始まるまで悩ましい日々が続く。

そんな中、先週日曜日(21日)に開催された奈良公認大会のレポートが
直矢様から届きました。

今回はワタクシがレポートを頼むのを忘れていた・・・

そんなチョンボをしたにもかかわらず・・・ありがとうございます。

<直矢様レポ>

・・・と、いうわけでまた奈良レポートです。
いい加減自分のVISIONブログ立てた方がいいのかしら……



いつものように開場前到着。睡眠時間は2時間と少し、割と眠い。

何もなければハイランダードラフトを提案する予定でしたが、
千代田暁さんがよりカオスな事を始めたのでそちらに参加。

<ルール>
カードの山から50枚を見ずに選べ、それが君のデッキだ。
ちなみにカードの効果以外でデッキの内容を見ることは許可しない。

てら\(^o^)/カオス

どうしょうもなく3連敗な俺には、
除去が破滅と赤い虹と天使の翼しかなく、
偶然引いたおじいちゃんの次に強いキャラは1弾魔理沙だった。どうしろと。

まあおじいちゃん出して殴れたら、俺脳内では勝利なんでいいですよね(ぁ


そして午後、スイスドロー戦。

使用デッキ
「『他』人と自分は違う、
しかし二人の『力』を合わせれば『本』当の『願』いは叶う、いやむしろ相方に任せる」

キャラ15
2 上海人形
3 蓬莱人形
2 サニーミルク
3 玉兎
2 アリス?マーガトロイド/5弾
3 古明地 こいし

スペル0

コマンド35
3 マナの生成
3 作戦阻止
3 秘密結社
3 強引な取引
3 断罪裁判
2 冥界一硬い盾
2 ディゾルブスペル
3 瞋怒
2 香霖堂
3 無縁塚
2 リザレクション
3 閉ざされた瞳
3 魔力掌握

もうね、馬鹿かと。

?除去は相方任せ
?こいし除外で勝ち目0

まあ「通す」「守る」ことにかけては
相方を完全サポート出来る構成だよね、とうことで。
5弾藍は瞳で。
・・・というか相方に迷惑かかるカードだし採用率低いかって勝手に判断。

おじいちゃんデッキも考えたけど相方に迷惑かける訳にはいかないと思い自重。


あみだくじで相方決定、スゥさん。
「ワンショット」とのこと。

この時点でワンショットのサポートに回る事を念頭にする。

それではスタート。

☆1戦目 Iorosさん?Ryo/さん

いきなり河内長野主催の人かぁ……と。
玉兎など序盤はよくある立ち回り。
香霖堂とドローでこいしを2枚確保、Ryo/さんの情報戦×2を瞳×2でやり過ごす。

相方は人形を並べ始める。
解放戦線1ショット……?50ライフは厳しくない?

Iorosさんの結界組プレイをなんとかカウンターしこいし×2が登場、
ライフは負けていたもののダメージレース的にはなんとか互角。

しかし痛恨のミス、無縁塚を回収し忘れた上に無縁塚を除外され、
さらにセントエルモピラー登場でスゥさんの人形が次々と葬られる。
相手が両方ユニオンなのに無縁塚運用しないとか俺馬鹿なの?死ぬの?

最後はギャストリを魔力掌握で防いだものの離反工作を防ぐ手札はなく、
ギリギリ殴り負け。悔しいorz

相方は人形並べただけで事故ってました、なんてこったい。
IorosさんとRyo/さんのペアは優勝ペア、無縁塚ミスさえなければ……orz


☆2戦目 (確か)ゴンタさん?ユンさん
(訂正しました。ユン様、ありがとうございます。)

特に語ることもなく・・・・・・、
こちらの手札にスペルカウンターがない時に
けーね→邪馬台→幽香→開花→燐火術

ど う し ろ と

あとは消化試合。
相手の壱符紫に「瞋怒」→「なら阻止」→「しかし阻止」→「だが阻止」
→「じゃあもう一枚瞋怒」→「なん……だと……断罪」→「え、その断罪には断罪」

1対2でこのカウンター合戦。
しかし俺は一体なにをやっていたのだろう。

そんなカウンターに大した意味はなくそのまま敗戦。


☆3戦目 Faiさん?アルマースさん

2連敗……そして追い討ちを掛けるように VISIONやれよ同盟?Faiさんかよ。

とりあえず「さあ早く俺に7ノードよこすんだ」と言っておく。
これだけでFaiさんは

「直矢さんの7ノードって言ったらあの人しかいないでしょ。じじいgkbr」よしラッキー(ぁ

戦闘開始から数ターン、相方がフラン+グングとか言い出した。

人形はなんだったんだ……
(ちなみに解放戦線も入ってなかったとか。どうやって人形で50削るつもりだったんだ……)

この時点でこいしを引いてなかった俺は全力でフランを守る方向にシフトチェンジ。
相手もフランは止められないのでダメージレース突入。

最後にフランの攻撃にアルマースさんが幻闘で対抗、
しかし我が手札にはラストカウンター?作戦阻止が。
まさにギリギリの勝利でした。

フランが出てから勝利まで5~6枚カウンター使用……よく頑張った俺、
そしてよくフラン出してくれたスゥさん……

・・・と、いうわけで1勝2敗。
この時点で3連勝はIorosさん?Ryo/さんのペアのみとなり優勝決定。

IorosさんとRyo/さんのグレイソー争奪戦はRyo/さんが勝ち、
見事グレイソーをゲット。おめでとうございます。



アフターはリグルポーカー?文花盤などが行われる中、
ハイランダードラフトを提案。

自分の他に5人ほどホイホイついてきたのでエンペラー戦に。
1弾~5弾の400枚からある一枚のカードを禁止カードに指定し
(何かなんてもう敢えて言うまいよ……)スタート。

結果:負け

ま た かorz

エンペラー戦勝てない呪いにでもかかってるの?
ピックは割と理想的だったのに……
(1レミ?虹川8枚中6枚?おじいちゃん?こいしなどの優秀な手駒から
開花?F?解呪など相手に握られたら困るカードまでピック)


今回は都合により午後7時に撤収したため、
エンペラー戦が終わった時点で帰りましたが、今回もかなり盛り上がりました。

・・・以上で奈良レポートとさせて頂きます。

……需要あんのかなぁこれ。



ありがとうございます。
レポートを楽しみにしているひともいるようだから需要あると思いますよ。

今回奈良で行われた「タッグ戦」、
こちら(広島準公認)で行った「チーム戦」とは似て非なるものでして、
どちらの相手にも攻撃できるもの・・・だそうです。

そして「Fになるとき」は禁止カード、フォビもテキスト変更。

河内長野主催、Ioros様のブログ「いやね、暇なんだよ、案外」にて
レポがあがっています。(奈良公認レポート

このレポのまた違う視点から見ることができますヨ。

・・・しかし、あのタッグ戦のデッキ・・・スペルカード0なんて・・・ありえない・・・(笑

カードを使ってみた「恐ろしい波動」編

公認大会が途切れると記事のネタに困る。

そこで困ったときに引っ張り出す「カードを使ってみたシリーズ」。

これを機にカテゴリーを分けてみました。

過去には
・符ノ壱、符ノ弐 パチュリー編
・毒符「神経の毒」編
・「反転攻勢」 編
・「西行寺 幽々子(No.325)」 編

・・・4回しかしてなかったのか・・・

意外と取り上げていないんですね・・・

さて、今回は「恐ろしい波動」です。

《能力のおさらい》

『恐ろしい波動』 Nord(4)Cost(2)

[あなたの手札のキャラクターカード1枚]を破棄する。
その後、[任意の枚数の場のカード]を選び、破棄する。

但し、選んだカードの必要ノードの合計値は
あなたが破棄したキャラクターカードの必要ノードに等しくなければならない。
この効果では「ー」、及び裏向きのカードの必要ノードは5として扱う。


最近取り上げるカードって「使ってみた」ではなく、
「使っている」なのは、突っ込まないで下さい(汗

条件付き強力な除去カードです。
破棄したキャラクターカードのノード値と
破棄したいカードたちのノード合計値が等しくあれば、
キャラクターはもちろん呪符や装備、世界呪符や装備/場のカードまで、
場にさえいれば、含めることができます。

「場にさえいれば」・・・要するに自分の場のカードを含めてもOKなんです。

しかもコマンドカードなので、
戦闘の干渉で相手の装備カードを破棄するのも可能。

キャラクターカードの破棄・・・これさえクリアすれば、かなり優秀です。

解呪(ノード4、コスト1)や破壊の目(ノード3、コスト1)と
比べても遜色ないと思います。

それでも採用している方が少ないのは
やはり「キャラクターカード破棄」がネックになっているのでしょう。

まず、1ショットや軽量デッキには不向きです。

1ショットの場合はフィニッシャーとなる高ノードキャラクターは
場に出して使った方がいいだろうし、
軽量デッキの場合、ノード制限のない解呪を使った方が現実的。

中速より遅いデッキやキャラクターの多いデッキ、
ハイランダーデッキ向きと見られます。

キャラクターカード破棄が惜しくないデッキ向きですね。

しかも手札にキャラクターカードがなければ、すぐに使うことができません。

それに加えて合計値が合わなければならないので、
相手の場にいる1弾パチュリー(ノード5)を除去したいのに
手札には1弾小町(ノード6)しかいない・・・
そんな場面が意外と多かったり。

そんな場面に相手が上海人形や玉兎(ともにノード1)を出してくれて、
スッキリ除去に成功したりするからわからない。

フランにレバ剣がついた状態で攻撃されているときに
レバ剣(ノード5)だけ飛ばしたり。

ただ、裏向きカードはノード5とされるので、釣瓶にはタジタジ・・・(汗

そして衣玖さんがいるとキャラクターを対象にできないので注意。

あくまで「破棄」なので、「決死状態」関係の能力も無効。

このように書くと、解呪や破壊の目、そして嫉視する夜叉の方がいいかねー(汗

何でも屋がその道のスペシャリストに勝てるわけないって。

まあ、解決時に手札を破棄して、カードを選ぶので、
その「奇襲さ」に採用を考えてみては。

ちなみに破棄するカードのノード数と選ぶカードのノード合計値が
合わない場合は、解決に失敗しまーす。
(覚醒打たれたり。打つひとは選ばれる前に干渉しましょう。)

なので、1弾映姫さん(ノード10)で大量破棄を狙うのもいいけど、
1激1殺、特に世界呪符を狙った方が確実かもしれません。
(阻止られるのは考えないで。けーね先生がいたら無理だけど)

手札に破棄候補のキャラクターカードを
多数持ってプレイすることをお勧めします。



ま、なんだかんだで便利なんだけど、
デッキを選ぶカードだよ、このカード。

マナチャージは大切だ

今さらながら。

「マナチャ要員の重要性」

それを感じています。

「マナチャ」とは「マナチャージ」の略。
「マナチャ要員」とは「マナチャージ」の戦術を持つキャラクターのこと。

☆マナチャージ(X)
(自分ターン):S
あなたのデッキの上のカードX枚をスリープ状態でノードに加える。


この「VISION」というカードゲーム、ノード(マナ)がないと何も出来ません。
(一部ノードコスト共に0でも使えるカードはありますが)

当然ながら相手より先に「やりたいこと」をするには、
いかに早く必要なノードを貯めるか・・・

これが重要となります。

その「手伝い」をするのがマナチャージ。

通常、プレイヤーは自分ターン中に手札から1枚、
アクティブ状態でノードを加えることが出来ます。

手札にキーカードが来すぎてどのカードをノードにしようか・・・と悩んでいる場面はよく見る光景です。

その悩みから解放されてなおかつノードを1枚増やすことができる。

・・・まあ、普通に考えると、普段1枚しかノードに加えることが出来ないところが、
マナチャージ持ちのキャラクターがいるとその人数分ノードが加速する。

そしてその分、
キャラクター展開を早めることができる。
相手より先手を打つことができる。
相手からの攻撃に備える。

・・・このカードゲームにおいてはかなり有利になります。

2ノード帯ではサニーミルク、3ノード帯ではアリス・マーガトロイド5弾、
あとはパチュリー、魔理沙1弾、アリス1弾、
弐符アリス、弐符パチュリーなどが「マナチャージ持ち」です。

アリス5弾や魔理沙1弾、パチュリーは場に出てもほぼ攻撃してきません。

相手にグレイズを与えるよりは・・・ということなんでしょうけど。

しかし、ノード加速するためのキャラクターで、
今、はなまる上昇中なのは・・・この方。

《玉兎》ノード1 コスト1 グレイズ1
(自動β)
このキャラクターがプレイされて場に出た場合、
あなたのデッキの上のカード3枚を裏向きにしてこのキャラクターにセットする。
(自分ターン):S
このキャラクターにセットされているカード1枚を、スリープ状態でノードに加える。

通称「玉兎チャージ」「うさチャージ」。

「ぎょくと」と読むけど「たまうさ」と呼ぶひと多数確認(笑

サニーミルクより早い1ノード帯で3枚限定「マナチャージ」。

「1ターン目でマナ生か玉兎が出せないと負ける!」

そう言われているらしい。(椋木様 談)

それを聞いたときは
「そんなことはないでしょう・・・なんて関東はカオスなんだ・・・」

そう内心では思っていたのですが・・・


最近速攻デッキを扱い始めて、実感しています。

プリバデッキはノードコスト共に少なくて済むのですが、
やはりサニーミルクか玉兎は入っていたり。
(しかも3積みは当たり前のように)

特に玉兎加速は速攻デッキには重宝します。

ただ、彼女たちは人界剣で簡単に飛んでいってしまうんだよね・・・(涙

だからと言って守るかと聞かれると・・・考え込んでしまいます(汗

また、マナチャージのし過ぎにも注意。
キーカードが流れることは諦めてますが、
対戦が長引いてライブラリアウトになってしまうのは
なるべくなら避けたいですよね。
(それまでに勝負決めておけよ、バーカ・・・そんな話もありますが)

そんな感じでマナチャージとグレイズのバランスを取りながら、
楽しく頭を使いながら「VISION」。

最近、土日に集まって身内対戦をしてからの帰りが、
まるで大会に参加したかのように疲れているのですが・・・

より良い緊張感で対戦出来ているってことだろうか・・・?

松山公認まであと6日。

今回は今までと違って早くデッキが完成したので、
調整やサイドまで考える余裕があるんだよなぁ

まあ、初の勝ち越しを目指して楽しみます。

早く行きたいなー松山。


追伸

福岡公認で使った「西蔵人形ノード加速」は終わりを迎えていました。

「手札から1枚ノードに加える」
これを西蔵人形プレイの干渉時に行う・・・

これでなんとノードが2枚増えて1ターン目にアクティブノードが3に!

そんな奇を狙ったようなことを教えてもらったので、使っていたのですが、

「干渉で使うことは出来ません。」

この一文があるため出来ません。残念。

しかもリニューアル版が出るまでは特に規定がなかったところが恐ろしい。
(干渉ではダメの表記が旧ルールにはなかった)

5か月限定だけどチベット強かった!

しかもこのギミックに4ヶ月間、誰も気づかなかったらしい。

今度、新カードが出たら、
いろいろな角度から見ると何か見つかるかも。

ワタクシには無理だけど。

・・・と、いうことで、福岡の皆様、すみませんでした。
(そして再びチベットとは縁遠くなり・・・)

第2回 東方キャラ人気投票結果発表

東方キャラ人気投票?何それ?

そう思われた方もおられると思います。

ワタクシたちが主催する「VISION」の広島交流会で
「東方キャラ人気投票」としてアンケートをとりました。

今回は第4回 広島交流会(公認)に参加してくれたひと及び
後日投票してくれたひとの票を集計したものです。

ちなみに第2回 広島交流会にてアンケートを取った
「第1回 東方キャラ人気投票」の結果は・・・

1位 フランドール・スカーレット
2位 紅 美鈴
3位 博麗 霊夢
4位 霊烏路 空、アリス・マーガトロイド、西行寺 幽々子
7位 レミリア・スカーレット、霧雨 魔理沙、パチュリー・ノーレッジ、十六夜 咲夜、八雲 紫
(以下 有象無象)


「第2回 東方キャラ人気投票」では新たな方式をとりました。

投票用紙には1番好きなキャラ、2番目に好きなキャラ、
3番目に好きなキャラを書いてもらいました。

1番好きなキャラには3P、
2番目に好きなキャラには2P、3番目に好きなキャラには1Pと
割り振って集計しました。

同じポイントで並んだ場合は獲得票数が多い方を上に、
それも同じ場合は、1位や2位といった票の取り方で順位を決めさせてもらいました。

この結果は第5回 広島交流会(準公認)にて、
ほむら様の書いた漫画で発表しました。

ただ、部数が少なかった(16部)ため、参加者全員に見てもらえなかったと思い、
改めてここで発表・・・ということにしました。


☆35位 1票 1P☆
黒谷 ヤマメ、鍵山 雛、洩矢 諏訪子、メイベル、多々良 小傘、
ルナチャイルド、永江 衣玖、藤原 妹紅、ミスティア・ローレライ、
ルーコト、マスタースパーク、そーなのかー、時間を操る程度の能力、らんしゃま


キャラではないのが混じっているのは、
「愛さえあればキャラ以外でもOK」だったため。

ちなみに「らんしゃま」は橙の台詞として扱いました。
後々「八雲 藍」のつもりだった・・・と判明。
藍には悪いことしましたね・・・(笑

しかし「そーなのかー」が入っているのにルーミアが入っていないとは・・・

ここにも入らなかった方々(妖夢、小町など)は次回がんばって。

星蓮船のキャラ(多々良 小傘)やスペルにも1票入っているのに・・・ね。


☆31位 1票 2P☆
比那名居 天子、八意 永琳、小悪魔、けんたさん

けんたさん・・・?
そう、あのけんた様です。(広島交流会常連の)
ついに幻想郷入り?

次からは無効票になるのでご注意を。

天子さんは中途半端な順位すぎて漫画ではあまりいじってません。
(むしろ放置プレイとしてよかったのか?)

こあや永琳は従者として控えめな順位ですね。
そう考えると衣玖さんも「空気をよんだ」のでしょうか?


☆24位 1票 3P☆
東風谷 早苗(幻想郷前)、射命丸 文、秋 穣子、
リリーホワイト、八坂 神奈子、魂魄 妖忌、パチュリー・ノーレッジ

文さん、漫画での司会進行ご苦労様です。
おかげ様で漫画のシナリオを書くのが楽だったとかそうじゃなかったとか(笑。

でもこの順位の方々って1位のポイントだけ。

ここに入っているキャラに投票したひとは、
広島においてはオンリーワン、自分が1番愛してると誇ってもいいでしょう。

個人的にはリリーホワイトが1位って・・・よく頑張りました。

パッチェも面目を保ちました。

早苗さんが本当にこの順位だと両神様とも安泰だったのに・・・


☆23位 2票 3P☆ 四季映姫・ヤマザナドゥ

閻魔様もランクイン。本当によかった。
入っていないとどうなるかわかりませんからね(汗

八雲様も漫画ではあまりコメントしていません。(下手なこと言えませんし。)

VISIONのカードではあまり触れられていませんが、
身長が中学生サイズなのは本当なんでしょうか?



☆18位 2票 4P☆
霧雨 魔理沙、水橋 パルスィ、チルノ、上白沢 慧音、鈴仙・優曇華院・イナバ

個人的にはワタクシ以外の誰かが
パルスィに3位の票を入れてくれたことに感謝します。

チルノは妖精の中では1位。
なんだかんだ言われながら愛されています。

そんな中、主人公魔理沙がまさかのこの順位。
日頃の行い?これにめげずに今後の活躍期待しています。


☆15位 2票 5P☆
レティ・ホワイトロック、北白河 ちゆり、岡崎 夢美

旧作キャラ2人がランクイン。
VISIONはそのうち旧作キャラもカードとして出るらしいので、お楽しみに。

ほむら様は漫画にお2人を登場させていますが、
資料が少なくて大変だったらしいです。

レティですか?勉強不足です(汗


☆14位 4票 5P☆ 霊烏路 空

お空さんが単独でランクイン。
ワタクシは未だにフルネームで読めない・・・
地霊殿組では健闘した方ですね・・・


☆10位 2票 6P☆
紅 美鈴、フランドール・スカーレット、蓬莱山 輝夜、犬走 椛

前回の1位と2位がここに登場。早過ぎないか?
まあ、2人とも無事に告知チラシに描かれたので満足したのでしょう。

「輝夜」を「かぐや」と読むか「てるよ」と読むか、
はたまた「ニート」と読むか・・・ご自由にどうぞ・・・(笑

椛も大健闘・・・ここも主従関係にて下克上が(汗

ここの方々は「1番好き」と推したひとが少なくとも2人いる・・・ということですね。
内容(愛)が濃い~


☆9位 3票 6P☆ アリス・マーガトロイド

単独でランクイン。孤独が好きな(?)七色の魔法使い。
漫画ではコメントを言う間もなく
8位の発表に移っているので、かなりかわいそうなひと。

しかし、「七色」ということは、第7回の告知チラシは彼女でいく・・・のか?


☆8位 3票 6P☆ 火焔猫 燐
(順位の取り方でお燐の方が順位が上に)

地霊殿組では1番の人気だったみたいで。
古明地姉妹にもがんばってほしいものです。

実は第5回の告知チラシはお燐とお空でいく・・・そんな案もありました。
(結局は早苗さんになりましたが)


☆7位 3票 7P☆ レミリア・スカーレット

漫画ではかなりいじられていました。(影の立役者?)

前回人気投票と順位変動がないのは彼女だけ。
これはすごいことのような気もするのですが・・・

漫画ではカリスマが保てなかったおぜう様ですが、
今大会(第6回)では猛烈にプッシュします(笑

皆様、がんばって使ってあげましょう。

・・・フランの方が場に出しやすい・・・そんなことを言ったそこのアナタ。
それは事実なので、そっとしておいてあげてくださいネ。


☆6位 4票 7P☆ 東風谷 早苗

ここに今人気の彼女登場!

24位に登場した方を「幻想郷前」、こちらを「幻想郷後」と判断しました。

漫画に触れていますが、票が2つに割れなかった場合、
「ベスト5に入っていました」と説明されています。

・・・5票 10P・・・ベスト5どころか、場合によっては2位だったかも・・・


☆5位 3票 8P☆ 槌の子

まさかのランクイン・・・決してデキレースではありません。ガチですよ!
漫画では会場騒然。
文句続出です。

当然でしょう。
この結果には集計者もびっくり・・・しかも途中まで1位だったらしい。

本当に1位にならなくてよかった(汗。でも槌の子の告知チラシも見たかった・・・かも。


☆4位 4票 9P☆ 博麗 霊夢

ここに来ました、主人公!

漫画では「さすが主人公、槌の子には負けません」
・・・そんなアナウンスに魔理沙が涙。

霊夢が「こんなとこかしら・・・」と言っている通り、余裕がありますネ。


☆3位 4票 10P☆ 西行寺 幽々子

ここにゆゆ様が。

「天真爛漫 純真無垢 天衣無縫。
何ものにも捕らわれない、
そんな彼女の魅力が順位に反映されました。」(八雲 談)

人気あるんですねー

漫画ではそんなランキング関係なしに「食べ物」をねだるゆゆ様。
たしなめる妖夢に厳しいツッコミ
「そんなだから1票も入らないのよ~」

大変ですね、妖夢は。


☆2位 5票 10P☆ 八雲 紫

八雲様、大はしゃぎ!
「最強の妖獣 八雲 藍の主にして幻想郷の管理者。
そのあふれるカリスマで幻想郷内外から
圧倒的な支持を得ての堂々のランクイン!!」

あまりにも興奮しすぎて、
司会進行の文に止められています。

まあ、さすがというべきか。

広島遊符会はこれから先も
八雲 紫を猛烈プッシュする予定です。

もしかしたら8位の方には何かあるかもしれませんよ。多分。
(ワタクシ的にはパルスィをプッシュしたいけど・・・)


☆1位 4票 11P☆ 十六夜 咲夜

メイド長が堂々の1位。
・・・と同時におぜう様のカリスマ減少が顕著なのも露呈した瞬間でした。

漫画では一生懸命1位の咲夜に笑いかけて、
「よくやったわ、あなたの主として誇りに思うわよ」
そう言ったものの、さとりに「でも、やっぱり悔しいんですね」と心を読まれ、
「バカバカ 咲夜のおたんちん」
そう言ってカリスマが保てませんでした(笑


この結果を踏まえて
第6回 広島東交流会告知チラシは「十六夜 咲夜」に決定。

すでに
メロンブックス広島店 様、イエローサブマリン広島店 様、
カメレオンクラブ・メディオ!下松モール前店 様にて掲示中です。

八雲様のブログ「猫の背中」にて見ることもできます。

面白かったので、多分またアンケートをするつもりです。

いつかはわかりませんが。

アンケートに参加された皆様、ありがとうございました。

あと、ほむら様が描いたこの漫画が欲しいひとは
コメントに書いて貰えると幸いです。
(次回交流会にてお渡しします)

追伸

「スカーレットデビル戦」
「カリスマ復活プロジェクト」

・・・そう名うっているのにチラシは咲夜さん・・・

カリスマ復活できるのか・・・(汗

ちなみにワタクシはおぜうに2P、投入しているんですがね・・・

1位 パルスィ 2位 レミリア 3位 ヤマメ

スカーレットデビル戦 特殊ルール詳細

「第6回 広島交流会(公認) 告知」にて

今回行うイベント「スカーレットデビル戦」についての特殊ルールを説明しましたが、
改めて詳しく説明しようと思います。


☆特殊ルール☆
 「スカーレットデビル戦」はポイント制です。
 
 最終的に合計ポイントが1番多いひとを優勝とします。
 
優勝賞品・・・秘術「グレイソーマタージ」(PR15)
 
また、勝ち数が1番多いひとには敢闘賞として、東方Tシャツ贈呈します。
 (該当者多数の場合はその中でポイントが多い方に)



 <ポイント説明>

対戦に勝つと3点、引き分け1点、負けると0点入ります。

その後、次に挙げる「役」が勝った時点に成立していると、
ボーナス得点が加算されます。
(このボーナス得点は勝ったひとのみ対象です。)

☆紅魔館・・・・SSSランク 50点
勝った時点で自分の場に「レミリア・スカーレット」、「フランドール・スカーレット」、
「十六夜 咲夜(いぬさくや含む)」、「パチュリー・ノーレッジ」、「小悪魔」、「紅 美鈴」、「妖精メイド」が
各1枚ずつキャラクターとして存在している場合。
また、この組み合わせの「十六夜 咲夜」が「いぬさくや」以外で
「いぬさくや」が別に存在する場合、さらに10点加算します。

(例)
場にあるキャラクター
符の壱 レミリア・スカーレット1枚、フランドール・スカーレット2枚、5弾十六夜 咲夜1枚、パチュリー・ノーレッジ1枚、
小悪魔1枚、符の壱 紅 美鈴1枚、妖精メイド2枚

得点対象
符の壱 レミリア・スカーレット1枚、フランドール・スカーレット1枚、5弾十六夜 咲夜1枚、パチュリー・ノーレッジ1枚、
小悪魔1枚、符の壱 紅 美鈴1枚、妖精メイド1枚・・・・紅魔館 50点

残り フランドール・スカーレット1枚、妖精メイド1枚



☆不夜城レッド・・・・SSランク 30点
勝った時点で自分の場に同名の「レミリア・スカーレット」3枚(1弾3枚or壱符3枚or弐符3枚)が
キャラクターとして存在している場合。 
 
(例1)
場にあるキャラクター
1弾レミリア・スカーレット3枚、1弾十六夜 咲夜2枚、サニーミルク2枚

得点対象
1弾レミリア・スカーレット3枚・・・不夜城レッド 30点

残り 1弾十六夜 咲夜2枚、サニーミルク2枚

※レミリアと咲夜の「主従A」が2つ成立しそうだが、ランクが上のモノから計算するため
 咲夜が2枚残ります。

(例2)
場にあるキャラクター
符の壱 レミリア・スカーレット2枚、符の弐 レミリア・スカーレット1枚、5弾十六夜 咲夜1枚、玉兎1枚

得点対象
レミリア・スカーレット(どれか1枚)、5弾十六夜 咲夜1枚・・・・主従A 10点

残り レミリア・スカーレット残った2枚、玉兎1枚

※違う種類のレミリアが混在していると「不夜城レッド」になりません。



☆スターボウブレイク・・・・Sランク 20点
勝った時点で自分の場に「フランドール・スカーレット」3枚が
キャラクターとして存在している場合。

(例)
場にあるキャラクター
1弾レミリア・スカーレット1枚、フランドール・スカーレット3枚、5弾十六夜 咲夜1枚

得点対象
フランドール・スカーレット3枚・・・スターボウブレイク 20点
1弾レミリア・スカーレット1枚、5弾十六夜 咲夜1枚・・・・主従A 10点

※もし、フランが2枚しかいない場合は、
1弾レミリア・スカーレット1枚、フランドール・スカーレット1枚・・・スカーレット姉妹 15点にしかなりません。



☆スカーレットシュート・・・・Aランク 20点
勝った時点で自分の場に1弾、3弾(壱符or弐符)、5弾「レミリア・スカーレット」が
各1枚ずつキャラクターとして存在している場合。

(例)
場にあるキャラクター
1弾レミリア・スカーレット1枚、符の壱レミリア・スカーレット1枚、5弾レミリア・スカーレット1枚、
フランドール・スカーレット1枚

得点対象
1弾レミリア・スカーレット1枚、符の壱レミリア・スカーレット1枚、5弾レミリア・スカーレット1枚・・・スカーレットシュート20点

残り フランドール・スカーレット1枚 

※レミリアが1つでも欠けると、この場合は「スカーレット姉妹」(15点)が成立します。



☆スターオブダビデ・・・・Bランク 15点
勝った時点で自分の場に5弾「レミリア・スカーレット」が3枚キャラクターとして存在している場合。


☆スカーレット姉妹・・・・Cランク 15点
勝った時点で自分の場に「レミリア・スカーレット」、「フランドール・スカーレット」各1枚が
キャラクターとして存在している場合。


☆主従A・・・・Dランク 10点
勝った時点で自分の場に「レミリア・スカーレット」&「十六夜 咲夜(いぬさくや含まず)各1枚、
もしくは「パチュリー・ノーレッジ」&「小悪魔」各1枚がキャラクターとして存在している場合。


☆主従B・・・・Eランク 5点
勝った時点で自分の場に「十六夜 咲夜(いぬさくや含まず)」&「紅 美鈴」各1枚、
もしくは「十六夜 咲夜(いぬさくや含まず)」&妖精メイド」各1枚が
キャラクターとして存在している場合。


※「役」が重なる場合、ランクが上の役から計算していきます。

(例)
5弾レミリア3枚と十六夜咲夜1枚が勝った時点、自分の場に存在する場合、
「スターオブダビデ」15点が先に計算され、「主従A」は成立しない。


今回、使用禁止カードはありません。


上の説明書きに特に指定がない(1弾とか壱符など)場合はどの種類でも対象です。
(例)「紅 美鈴」は1弾の美鈴でも壱符でも弐符でも良い。


また、「符の壱 霧雨 魔理沙」の能力による「名称査証」は認めません。
(符の壱 魔理沙として審査するため、得点対象にならず)
ただ、「勝った時」の得点計算のときだけ認めないので、
弐符レミリアなどの過程で使うのは通常通り問題ありません。


複数組同じように役が成立すれば、複数組分得点計算します。
(例)1弾咲夜3枚、妖精メイド3枚・・・主従B 3組 5×3=15点


いかがでしょうか?夢を見るもよし、コツコツいくもよし、
質問や提案があれば、コメントしてください。よろしくお願いします。

少し早いけど・・・松山公認に向けて

今週末に松江公認大会が開催されます。

これで中国地方4県で公認大会が開催されることになりました。

21日(日)松江公認大会
27日(土)岡山公認大会
27日(土)山口下松公認大会
5日(日)広島東交流会(公認)
11日(土)広島公認大会

これに近隣の愛媛松山公認(28日)、福岡公認(11日)を加えると・・・

うーん毎週「大会巡り」が可能ですねー

お金と時間に余裕がある方、ぜひ挑戦を。

いつかまた巡りたいんだけどね・・・

今はお金に余裕がないのですよ・・・

ある程度余裕が出来たらまた関西方面に遠征したいですねー

今度は何人か引き連れて。(人数が多い方が楽しいから)

そういえば、28日(日)に開催される愛媛松山公認大会、
参加するつもりで調整中です。

今回も嬉しいことに広島から一緒に参加してくれるひとが多数。

毎回船の中が「プチ交流会」。
(朝は意外と周りにひとがいないのです。)

もう1人では行けませんね。(多分ヒマで死んでしまうかも。)

車2台で阿賀港まで行けそうなので、
最大10人での参加・・・!!!

十六夜研究所様及び、愛媛のVISIONプレイヤーの皆様、
参加者が64人の枠を超えてしまったらごめんなさい。


して、ワタクシのデッキですが、なかなかいいモノが出来ました。

ただ、今回も2戦目以降、サイド投入されてからの対戦が課題です。

結局「フォビ」対策ということなんですが(汗

サイドに「フォービドゥンフルーツ」を投入して
「フォービドゥンフルーツ」自体を除外してしまうか、
「瞳」を投入するか、本当に悩みますね(笑

最近は「離反工作」がやたらと飛んでくるので、「解呪」、
「空間操作」などを出されたらツラいので「破壊の目」、

・・・「破壊の目」は悩みますねー
ノードロックのため「凍結」でも入れますか(爆

「虹色太極拳」の導入・・・どこに入れようか・・・(汗

パルスィは今回は休んでいただくということで。

最近、釣瓶が猛威を奮っているので、
その「メタ」的存在の彼女の人気がウナギ上り(!)

サイドに入れておいてもいいのですが、

彼女が活躍する場面=ワタクシの負け確定?

そんな感じだと思うので泣く泣く。


しかし、こんな感じで悩むのは楽しいですねー

メインはほぼ決まっているなんて、今まであったかしらん(笑

福岡公認でのフランデッキもそうですが、
勝ち負けがはっきりしているデッキは見切りが早くて早くて・・・楽。
(連敗すると「心の闇」が広がりますが。汗)

早く大会当日にならないかな・・・非常に楽しみです。

ま、せいぜい松山行きの船内の「プチ交流会」で
心を折られないよう、頑張ります。

中身がわからないように書くのは大変だ・・・(汗


追伸

なぜ、阿賀堀江フェリー廃止なんだー
次から行きにくくなるじゃねーかよー

今月いっぱいで廃止です。

スカーレットデビル戦~第6回 広島東交流会(公認)~ 告知

さて、今日(14日)、八雲様と話合い、
大まかな内容が決定しましたので、発表いたします。

今回は「特殊ルール」のため、早めに。

あと、プチ交流会やもむ様の広島公認大会で告知した内容から少し変更しています。

ここに告知されていることが「決定事項」なので、ご注意下さい。



<第6回 広島東交流会(公認)>

☆開催日  2009年7月5日(日) 10:00開始 18:00終了(撤収時間含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 研修室1A/1B ( 施設概要はこちら/地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品・寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

☆定員   50名(それ以上も入ります)

☆参加費 ナシ

☆参加賞  PRカード(PR24「八雲 藍(1弾)」)。早いもの勝ち。



☆今回のイベント 
「スカーレットデビル戦~カリスマ復活プロジェクト第1弾~」について

☆構築デッキについて☆

自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 デッキは50枚。サイドボードはナシでお願いします。
 
 デッキ登録シートにはキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードの順に記入してください。
 1弾、5弾、壱符、弐符かわかるように、
 そして同名カードはまとめての記入をお願いします。
 
 デッキ審査を行いますので、
 デッキ登録シートに記載した順番にカードを並べておいてください。
 (チェックがしやすい→円滑な大会運営につながります。)
 ご協力お願いします。
 
 ※注1 デッキ登録用紙はVISION公式ページからダウンロードして手に入れてください。
      ネット環境等で手に入れることのできない方のために会場でも用紙を用意しますが、
      数に限りがあることをご了承ください。

 ※注2 ゲームで使用できないカード(East Opera 2008)や実存しないカードを
      サイドボードおよびデッキ内容に記入するのはおやめください。
 
 ※注3 大会の結果や上位入賞者のハンドルネーム、デッキ内容を
      このブログで紹介することをご了承ください。     
      
 ※注4 1弾のキャラクターか、5弾のキャラクターかわかるように記入してください。
      (番号でも、「1弾」、「5弾」と書いても、わかればOK。)

 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 


☆プロキシ(代用)カードについて☆ 
  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。



☆大会の進行☆
 大会定員は50名。ある程度なら定員を超えても対処いたします。

 1戦30分。1本勝負です。軽い休憩が終わるとすぐ次の対戦を開始します。

 勝負が決したらジャッジを挙手してお呼び下さい。  
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合は、引き分けとします。

  
 なお、試合が早く終わっても、大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 (休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、
  フリー対戦などはまわりに迷惑をかけない程度なら可)
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。




☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。



☆特殊ルール☆
(くわしくはこちらを参照)
 


☆タイムスケジュール☆

10:00  受付開始

10:50  イベント説明

11;15 スカーレットデビル戦 開始 (以後1戦30分を繰り返す)

17:00  スカーレットデビル戦 終了 (昼休憩はありませんので注意)

17:15   成績発表 表彰式

17:30 アフターイベント「君の人間力をためそう!!!」

18:00  閉会(撤収含む)


※注意
今回は昼休憩はありません。
各自対戦の合間、もしくはイベント開始前に簡単な食事をとってください。



<初心者講習>(いきなり実戦投与の可能性も・・・)

 観覧&実戦形式の初心者講習を併催いたします。
 
 基本デッキ(ただし旧カード)を用意いたしますので、

 ・「VISION」持っていないけど興味がある方

 ・「VISION」やったことのない友人を布教のために連れてきた…

                                     などは大歓迎です。
  ※だいたいの方はある程度ルールや流れを理解した後、
   ワタクシの構築デッキで対戦されています。
   
   実戦を経験しながら覚えて行く・・・ワタクシもですが。(オイ



☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。
 (同じ階に飲料の自動販売機があります。)
 
・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

アフターにて。

昨日(13日)、もむ様主催の第2回 広島公認大会が開催されました。

19人参加されて、けんた様が優勝。

おめでとうございます。

詳しい結果は主催ブログ「1051号室」にて。

ワタクシは仕事があったので、最終戦が開始した後駆けつけることとなりました。

まあ・・・元々大会には参加できないことはわかっていたのですが、
もう少し早く行きたかったですね(涙



無事に終了した後、残った何人かで談笑。

話は途切れないもので。

さすがにロビーでずっとたむろするわけにはいかないので、
誰の提案か近くのレプトンという店に移動することに。

聞くところによると、五日市のレプトンはカードゲームの対戦ブースがあるとか。
(公認大会の会場は広島市佐伯区にあります。)

ワタクシの車とたね様の車に5人ずつ便乗して、移動。(総勢10人!)



レプトンとはワタクシたち広島市南区住人にとっては
ゲームソフトや古本を売っているイメージでしたが・・・

なんのなんの、3階部分がカードゲームプレイヤーに優しい売り場になっています。

まるでイエローサブマリンみたい。

しかし、席はいっぱい。空きそうにありません。

しかたがないので、本通のイエローサブマリン(広島店)まで行こうということに。

10人のうち、けんた様と別れ、
パンツ様とシャンハーイ様、季節のフルーツタルト様は途中で降ろしてイエサブへ。

ワタクシとムー様、もむ様、たね様、ポイズム様、リン様の6人。



イエサブに着くと、予想以上に席が空いていました。

そこに偶然イエサブに立ち寄っていたグラ様が。

「デッキ持っていないよ・・・(涙」
まあ、普通はデッキは持ち歩きませんよ・・・ね。

ワタクシはたね様と約1時間ほど対戦。

勝てませんでした。
その結果、松山公認に向けてデッキを作り直すことを決断。
(おかげで今日なかなかいいデッキにめぐり合いましたョ)



夜8時に閉店のため、今度はマクドナルドへ。

そこで楽しく「VISION談義」。

途中から用事をすませたシャンハーイ様と季節のフルーツタルト様も合流し、
カードやデッキ構築などいろいろなことを話しました。

気づけば、10時。

約1時間半もマックで・・・あまり経験したことないですね・・・(笑

これにて解散。



とても有意義な時間でした。

交流会の後にこんな「二次会」をするのも悪くないですね。

久しぶりに「大会レポ」以外の記事書きました・・・書いたような気がします。

次記事は
「第6回 広島東交流会(公認)」の特殊ルールの詳細が決定したので、発表します。

もむ様主催の「広島公認大会」にて発表した内容と少し違うところがあります。

ご注意を。

告知チラシは今日、メロンブックス広島店様、イエローサブマリン広島店様に
掲示のお願いに行ってきました。

今回の大会、
「スカーレットデビル戦」>(カリスマ復活プロジェクト第1弾)

お楽しみに。

主催から見た第5回 広島交流会(その2)

明日に迫りました、広島公認大会。

大会内容がもむ様のブログ「1051号室」にて発表されました。

参加予定の方々は目を通されるようお願いします。



そしてこちらの次回交流会の特殊ルールの制定が進んでいます。

ブログの紹介文にも書いていますが、(あれはあくまで「例え」です)
今回は「ポイント制」となります。

勝つと10点、引き分けは5点、負けると0点。

これに勝った場合のみ、場に紅魔館の住人が残っていれば、
追加得点が加算されます。

しかもただ残っているわけではなく、
トランプのポーカーみたく「役」に当てはまると追加得点となります。

・スカーレット姉妹(レミリア、フラン各1枚)
・レミリアシュート(レミリア1、3、5弾各1枚)
・レミリアフラッシュ(レミリア3枚)
・フランフラッシュ(フラン3枚)
・紅魔館(レミリア、フラン、咲夜、パチュリー、小悪魔、美鈴各1枚)
・主従ペア(レミリア 咲夜、パチュリー 小悪魔、咲夜 美鈴、咲夜 妖精メイド)

役が重なる場合、高い役の方を優先します。

詳しい得点は八雲様と調整中です。

個人的には「紅魔館」には対戦中でも得点を与えたいくらいです。

対戦形式は広島でいう「組み手方式」で行います。

1本30分。
時間内に勝敗が決しない場合は引き分けとなります。

今回もデッキは50枚。サイドボードなしでお願いします。

何回戦するかは、わかりません。
ほぼ時間一杯します。

ただ、今回もアフターイベントがあります。
しかも本戦の順位が非常に関係してきますので、よろしくお願いします。


さて本題です。

第5回 広島交流会(準公認)。もう大分時が経ちましたね。

なんとか人数も44人と22チーム、
参加者の方々の誰も暇にすることなく開催できたことに安心して対戦開始。

・・・まあ、結局龍魚ドリル様が遅刻されて来て、1人暇にさせてしまいます。
しかし、16番チームのダン様が途中で帰らなくてはいけなくなり、
龍魚ドリル様に入ってもらうことに。

なんて神がかりな!

そして主催2人は1つのミスを犯します。

時間切れになった場合について、告知していなかったことに気づきます。

1回戦では時間切れになりそうな卓は3つありました。

これも寸前にお伝えすることになりました。

反省すべき点ですね。

ライフやライブラリ残数関係なく、
デッキの1番上のカードを4人ともめくり、
チーム2人のカードのノード、コストの総合計が多いチームが勝ち。

なぜライフの残数を関係なくしたのか・・・
八雲様曰わく、

「幻想郷開花で逃げられると面白くないじゃん!
相手もやる気なくすし。」

そんな理由です。


今回チーム戦ということでそこまで早く勝敗が決まることはないな・・・

そう思っていたのですが、椋木様直矢様チームが20分で決着していました。

今回このチーム、勝ったときはめっぽう早かった。

詳しい内容はリンクの「北風鳥女のブログ」にて記事になっています。

事前に直矢様から
「1回殴ったら勝つデッキ組んで参加します。」
そう連絡を受けていました。

チーム戦でイド盾か?・・・なんて考えたり。

様々なレポートを見ていると、
どのチームもいろいろ考えて、それを実現されているなぁ・・・と感心します。

カバネロ様が言われている通り、タッグ戦にはまだまだたくさんの可能性がありそうです。

なにはともあれ、無事に終わってよかった。

そして賞品が予想外に豪華になりましたが、
それに恥ずかしくない人数が集まってよかった。

・・・本当にそう思いました。
7チームに賞品が送られて全参加10チームではなんだかなーって感じですからね。

参加された皆様、改めてありがとうございました。

第7回(7月26日)はスイスドロー大会。
この人数でしたらスゴい規模になるんだろうなー

スイスドロー6回戦。

昼休みナシになるかも。

最後に第5回 広島交流会(準公認)の各ブログレポート紹介。
(全部リンクから行けます。)

☆那月様のブログ「十六夜研究所」、SUI様のブログ「名前を呼ばれない彼女」☆
下松公認から広島交流会の「世界美咲劇場」チーム目線のレポート。

☆カバネロ様のブログ「西方遊々人」☆
下松公認から広島交流会の「西方腐敗」チーム目線のレポート。
福岡公認のレポートもあります。

☆もむ様のブログ「1051号室」☆
広島交流会の「VISIONをしよう!・・・そうだな・・・名前はリトルバスターズだ!」チーム目線のレポート。

☆北風鳥女様のブログ「北風鳥女のブログ」☆
広島交流会の「古き縁」チーム目線のレポート。

☆hukumo様のブログ「ネタの燃えカス」☆
広島交流会付近の6月1日付記事あたりにレポートが。
(かなり日が経っているから掘り返しが大変?)

多分来生様のブログにもレポートがあるのかな・・・(汗

チェックしきれていなくてゴメンナサイ。

毎回レポートありがとうございます。

参加された皆様のレポートを見ることにより、
改めて参加者目線で見ることが出来て、
その反省を次に生かすことができますので。

「自分も交流会レポート書いてますよ!」

そんな方々のコメントもお待ちしています。

主催から見た第5回 広島交流会(その1)

前回記事に載せる予定でしたが、内容が伴わず断念。

そろそろ記憶が薄れていきそうですが、
反省の意味も込めて「主催から見た~」シリーズ行きます。

第5回は今まで開催したことのないチーム戦。

第3回にてランダムでチームを組んでの対戦はありましたが、
今回はチームエントリー可能なスイスドロー大会。

チームとして下準備をされて参加されるので、
あまりチートなことにならないように心がけるところから考えました。

まず、山焼き対策。

第3回で「2人で山焼き」・・・そんな声を聞きまして。

楽しいのはわかりますが、さすがにゲームになりそうにないかな・・・
そう判断して、「竹林の火事」のテキスト修正を決定。

「竹林の火事」は他の山焼きカード(光の春、海が割れる日)に比べて、
ただ山焼きするだけなので・・・(汗

あと「すべてがFになるとき」もテキスト修正。

これは何かいい案がないかと直矢様に聞いたとき、
返ってきた答えを採用した次第です。

ターン数を増やそうかとか、
「ダメージを受ける」を「ライフを支払う」に代えてはどうかとか、
いろいろ意見を貰いましたが、
結局30ダメージに落ち着きました。

「破滅の呼び声」などに関してはリニューアル版が「相手プレイヤー」から「相手プレイヤー1人」に
テキスト変更されたことにより、あまり関係のない修正になりました。

しかし、今回思ったこと。

竹林やFよりもなかなか厳しーコンボがまだまだあるのも事実。

そこまで修正しなくても良かったのかな・・・とも思っています。

山焼き集中よりもニートと永琳センセーのコンボの方が余程危険だし。

プリバだって回せばあっという間に出てきます。

いつかまたチーム戦は開催すると思うので、
これは検討課題ですね。(竹林とかFの修正をどうするのか)

あと意外だったと思ったのが、
チームエントリー組に対し、いきなりチーム組が健闘したことです。

1位のむげん様と公孫賛様のチーム。
このチームは開始30分前に結成しました。
打ち合わせ時間はあまりなかったはず。

あと7位の渡瀬様とひじり様チーム。
このチームに至っては抽選で決まり、
打ち合わせ時間はなかったはず。
それが初戦のカバネロ様、J.C様のチームに負けただけ。
2回戦からうまく勝っていきました。

まあ、次開催のときはチームエントリー組の勉強&研究が進むので、
差が出るかもしれませんが、次も注目したいと思います。

そして第5回で目玉だったのは「椋木様の参加」。

かなり前から参加されることを知らされていました。

どんな方かと思えば、ヒョウヒョウとされた、
話をしていてとても楽しい人でした。

てっきり直矢様と一緒に来るかと思っていたのに、
主催陣が来る前に会場前で待っている集団に混ざっておられて、
名前をお聞きして始めてわかる・・・そんな感じでした。
(奈良から始発に乗って・・・ありがたいことです)
そして、PR「ミニ八卦炉」と「人界剣」と「ギャストリドリーム」を持参します・・・と
参加表明と同時に知らされていましたが、
手元にないのに賞品として発表することは出来ないので、ブログ発表自重。

当初の予定は「ミニ八卦炉」と「人界剣」と「ギャストリドリーム」を1枚ずつ
持って来て下さる・・・そう聞いていました。

なので、こちらにミニ八卦炉が1枚あるから、
今回は「紅色の冥界」と「ミニ八卦炉」「人界剣」「イーストオペラ」を2枚ずつ賞品に、
そして、「ギャストリドリーム」は1枚だから、
次の公認大会での優勝賞品にしようか・・・そう思っていました。

ところが・・・

「今回はタッグ戦でしたよねー2枚あげますよ」

・・・と、言われるではあーりませんか!

さらに、

「グレイソーはあるの?1枚あるならこっちにもあるから・・・」

そんなこんなで「恐ろしい賞品群」が出来上がっていったのでした。

それを知って松山主催の那月様が「比那名居 天子」を2枚くれまして。
「天子とお幸せに」が1部広島にもお裾分け。

・・・で、参加者の皆様に発表することになるわけですが・・・

「マジですか・・・」

「えー、勝つつもりで組んでないよー」

とにかく「驚き」と「落胆」が入り混じった反応でしたね(笑

「参加しないと後悔するよー!!」

初心者の方々にもそう勧めていましたよ、ワタクシ。

それと同時に若干ひとの多さにテンパり気味。

初心者の方々を暇そうにさせるわけにいかないけど、
まだ八雲様は来ない。

八雲様は若干来るのが遅れる予定なのは
わかっていたのですが、
ここまでのひとの多さは予想していませんでした。

仕方がないので、かんりにん様に初心者講習をお願いすることに。

あのときは本当に助かりました。

しばらくして、八雲様到着。

目を丸くしてびっくりしていました。

もちろん賞品群にも。

「ワタシが参加したい!!」

もっともです。


長くなりましたなー(汗

こんなにいろいろあったのね・・・

続きは次回。

これからもよろしく!広島東交流会&公認大会告知

プチ交流会は無事終了。

これでワタクシの「VISION的ゴールデンウィーク」も終了。

いやいや、まだ続きますね。


今週末にもむ様主催の第2回 広島公認大会があります。

ようやく公式HPのイベント情報に載りました。

ワタクシとしてもホッとしております。

では、勝手に告知を。

《第2回 広島公認大会》

日時 2009年6月13日(土)12:00開始 17:00終了

場所 佐伯区民文化センター(広島造幣局近く)2F 和室

定員 20名

参加費 200円

スイスドロー5回戦(20名の場合)



こんなところでしょうか。

しかし、20名。参加者が殺到しなければいいのですが。

前回こちらの参加者数は45名。

しかし、他県からの参加者が何人かいらっしゃるので、
少し溢れるくらいだろうか?

無事な運営を祈るばかりです。
(和室だから最悪机ナシでの開催も可能)

ワタクシは仕事が終わり次第、駆けつける予定です。

あとリンクの紹介を。

☆ネタの燃えカス
広島交流会にもよく参加されるhukumo様のブログです。
ほぼ毎日更新されています。
(このブログよりも更新頻度は多いです。)

毎日の学生生活において描かれた絵たちが
毎回アップされたりしています。


☆カーくんの徒然日記
前回の愛媛松山公認大会に初参加されたカー様のブログです。

カー様はリニューアル版が発売されてからVISIONを始められたおひと。
初めて参加した松山公認でハイランダーで5位という成績。

それもそのはず、遊戯王もされています。
(むしろこちらが本職でしょう)

最近の記事は遊戯王プレイヤーの目線でVISIONのカード達を研究されています。


最近リンクに追加した2つのブログでした。

気づけば相当数のリンクが・・・

このブログを始めた頃はここまでになるとは思いもしませんでした。

毎日の訪問数も最近は50人以上を記録。
(一応、同じアドは1日1回しかカウントしないようにしています)

ありがたいことです。

福岡大会に参加したときも

「この対戦内容をブログに載せたいのですが・・・」

「いつも見ていますよ」

こんな答えが返ってくることも。

ありがとうございます。

下手なこと書けませんね(汗

おかしいと思ったら指摘コメント、お願いします(平伏

VISIONを始めて(東方と出会って)1年半。

いろいろな方に出会い、交流会を開催するまでになり、
様々な方々に支えられ、少々忙しい&金欠ですが、
充実しているなぁ・・・

これからもいろいろ迷惑かけたり、協力を仰いだりするでしょうけど、
よろしくお願いします。

広島「東」交流会は皆様の支えで成り立っています。


・・・東って?

まあ、公式のイベント情報を見られた方はお気づきだとは思いますが、
「広島公認大会」が2つ、しかも主催が違うって間違えやすくない?

主催陣やもむ様、毎度参加されている方は間違わないとは思うけど、
M.I.W様が勘違い、もしくはイベント情報を見た場合、区別つきにくいと思い
「便宜上違いがわかるように」こちらからお願いしました。

今までどおり「広島交流会(公認)」と「広島公認大会」で表示するので、
間違えないでしょうけど。

さて。
題目「主催から見た第5回 広島交流会」から
大幅に話の内容がズレてしまった!
(仕方ないので変更します)

とにかくもむ様が泣いて喜ぶほど
「第2回 広島公認大会」、参加したって!!

第5.5回 プチ交流会お疲れ様でした。

6月7日、広島プチ交流会開催。

決めたときは何も考えなかったのですが、6月7日って・・・

・広島3大祭の1つ、とうかさん最終日
・プロ野球 カープ対オリックス戦(デーゲーム)

1番最悪な日程ではないですか・・・(涙

「まあ最悪ムー様と2人だけで対戦しますか・・・」

・・・そんな気持ちで向かい、駐車場が満車で止められずに10分遅れて会場到着。

そんな心配を吹き飛ばしてくれる人数が待っていました。

皆様、他に予定ないのかね・・・

いやいや失礼。遅れてごめんなさい。

時間が経つにつれどんどんひとが増え、最終的には16人+大阪帰りのたね様が参加。

そのうち5人が初参加。ありがとうございます。

始めは予定通りエンペラー戦を対戦してもらいました。

今回改めてジャッジ難しい・・・そう思いました(汗

初参加のオニギリ様、(21)様、イェーガ様は
後から来たシャンハーイ様、リン様、777様とフリー対戦。

そしてワタクシはギア様、少年B様に初心者講習。

2人とも他カードゲーム経験者、
そして友達に主な流れを教えてもらっていただけに飲み込みが早かったですね・・・

最近、プチ交流会での初心者講習多いなー
ますます侮れないよ、プチは(笑

初心者講習とエンペラー戦が一段落したので、今回のメインイベント「組み手」を開始。

1戦30分(2戦目から20分)勝負、
成績優秀者上位4名による決勝トーナメントを後々行います。

優勝者には初期版限定ライフカウンター「伊吹 スイカ」。
(あと、携帯ストラップがあったのですが、最後のトーナメントがグダグダになったのでナシに)


《成績発表》

☆5勝
777、シャンハーイ

☆4勝1敗
(21)、Izayoi☆、ムー、リン

☆3勝2敗
龍魚ドリル

☆2勝1分2敗
ポイズム

☆2勝3敗
オニギリ

☆1勝1分3敗
グラ、川崎、モグニン

☆1勝4敗
イェーガ

☆1分4敗
少年B、ギア

☆5敗
sora (敬称略)




《決定戦》
777様 ○ー× シャンハーイ様

777様が勝って優勝!

・・・そんな感じになっていたらどんなによかったか・・・

ワタクシがシャンハーイ様が勝ったと勘違いしてしまったため、
何ともグダグダな終わり方になってしまいました(汗

(21)様、せっかく決定戦を勝ち上がって
来られたのにすいませんでした。

ちなみにもう1つの決定戦
(21)様 ○ー× Izayoi☆様

※本当はizayoi☆様が勝っていたみたいです。
(6/11追加。(21)様、指摘ありがとうございます。)


公認大会ではこんな過ちはしませんよ!(八雲様がいるし。

最後はワタクシのミスでグダグダになりましたが、
今回は個人戦をたくさんできてよかった様に思います。

今週末に、もむ様開催の公認大会(13日)が控えているので、
その試運転になってもらえていたら光栄です。

ワタクシも今回は何人かと
フリー対戦することができました。
(プチ交流会以外では無理ですからね)

そして、帰り際に次公認に向けての爆弾発表をしましたが、
皆様いかがだったでしょうか。

《第6回 広島交流会(公認)について》

今回デッキは50枚、サイドなしで対戦してもらいます。

30分1本勝負。

そして特殊ルールを設定することにしました。

〔特殊ルール〕
自分の場に「フランドール・スカーレット」と「レミリア・スカーレット」が
キャラクターとして存在している状態で勝つこと。
ただし「ニセ」は認めない。

もし、勝利条件を満たさないで勝った場合、引き分けとします。



今のところ、ここまでしか決まっていません。

フォビについても「除外して紫さんで出したい」
そんな意見もあったので、もう少し調整します。

そんなこんなで無事に終わった「プチ交流会」。

来月は公認2回、プチ1回。どうなるのだろうか?


<追伸>
毎回ノートPCをセットして
「緋想天」が出来るようにしてくれているシャンハーイ様、

大阪の帰りに寄っていただいた、たね様
お土産の「岩おこし」と近い将来賞品となりそうな「モノ」の提供。

ありがとうございました。

第1回 福岡公認大会。

今日(6日)、福岡公認大会に参加してきました。

朝7時に八雲様の家で落ち合って、ムー様を途中で拾って出発。

ETCって便利よね、広島福岡間を1000円でつなぐなんて。

4時間あまりで着いた会場「クローバープラザ」。

かなり大きい建物でいささかびっくり。

クローバープラザは春日市に建っています。(念のため。


5Fの会場に着くと、見慣れた方々も。

参加者はスイスドロー参加者16人とフリー対戦参加者2人。

なかなかの盛況です。

主催のTa-様の挨拶と主催陣の紹介があり、
(主催陣はTa-様の他にノラ様、喰桜様の3人)
早速スイスドロー大会開始。

今回大会で使用したデッキは「妹様お願い!デッキ」

西蔵人形×2
サニーミルク×3
玉兎×3
フランドール・スカーレット×3

産霊「ファーストピラミッド」×3
禁忌「レーヴァテイン」×3
奇術「ミスディレクション」×3
薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」×2
悲運「大鐘婆の火」×2
仙符「鳳凰卵」×3
時符「プライベートスクエア」×2

マナの生成×3
魔法研究×3
秘密結社×2
離反工作×2
覚醒×3
香りん堂×3
宏観前兆×3
執念の炎×2

サイド
木符「シルフィホルン」×3
鬼符「ミッシングパワー」×3
解呪×2
破壊の目×2

デッキコンセプトは見ての通り、
ファーストピラミッド→フランをプレイ→レーヴァテイン→ミスディレ
これらを使い、「フラン速攻」です。
ただ、2セット目からフランは「フォビ対象」になると思うので、
サイドに「シルフィホルン」を入れてみました。


☆第1開戦 rk様☆

〈1セット目〉
なんとか必要カードが揃い、
フランで殴り切ることに成功。

〈2セット目〉
サイド6枚投入。
しかしそれがあだになる。
rk様は5弾小町を展開。
そして当然「フォービドゥンフルーツ」をプレイしてきました。
目標はシルフィホルン。
一瞬見えたこのカードが除外されました。
助かったと思ったけど、妹様は来ない。

・・・というより、
早く出すためのツール(ファーストピラミッド)を
サイドと入れ替えたため出せない・・・(笑。

結局、小町に殴り切られました。

〈3セット目〉
サイドを入れ替え、メインに戻して開始。
順調にフランを出せましたが、離反されてしまいました。
この時点で勝てる可能性は0。

解呪をせっかくサイドに入れているんだから、
使えよ・・・と後で思うのでした。


☆第2開戦 トリコロ様☆

毎度のごとく、初戦敗退して挑む第2戦。

〈1セット目〉
相変わらずカード巡りが悪い。
このデッキ、必要スペルを揃えるのが時間かかりすぎ・・・
そう思うもなんとか出せた妹様。
ただ、トリコロ様の場には5弾ゆゆ様がいます。
ギャストリかな・・・
予想通り飛んできました。
しかし、あきらめない!
ノードもたまっていたので、再びフランをプレイ。
ところが、次ターンに壱符紫登場。
妹様、とばされました・・・
そのまま殴られ終了。

〈2セット目〉
これはデジャブなのか!?
ほぼ全く同じように同じタイミングで
壱符紫がプレイされて、
「目標、フラン!」
・・・との声と共に除外されていく・・・

うーん、勝つ自信がなくなってきました(汗


☆第3開戦 いろは様☆

広島勢とばかり当たっているらしい・・・

1開戦に八雲様と引き分け。
2開戦はムー様には負け。

今度はワタクシと当たったわけですが。
1セット目も2セット目もキレイに決まりました。

今回初勝利。

しかし、いろは様は人形デッキみたいなので、
それなら・・・と境界デッキでフリー対戦。

ワタクシはキャラをたくさん出して「虚と実の境界」でライフを削るつもりで展開。
一方いろは様は、黄泉の舟で人形を冥界に送り、
「ドールズウォー」を出して人形大量生産。

結局10キャラ近く出した後「虚と実」→「彩光乱舞」→「アーティフルサクリファイズ」で勝ちました。

しかし、いろは様はロマンチスト。
人形13体出して「アーティフルサクリファイズ」をプレイして1ショットを目指しているなんて。

その証拠にワタクシが「虚と実」をプレイしても干渉しませんでしたし。
(していたら多分ワタクシ負けていたでしょう)


☆第4開戦 ないとめぁ様

スペル対決かと思いちや、
元々ネトゲーで使っている名前らしい。

この対戦、1セット目、2セット目ともにキレイに決まりまして。
開始何分かで終わりました。

そこでフリー対戦を存分に出来たわけですが。

本来、ないとめあ様のデッキは
古明地姉妹が活躍するのだそうで。

実際、境界デッキや妖精デッキでは勝てませんでした。

唯一「西行妖、映姫さんデッキ」はいい勝負をしました。
(5弾小町をお互い消しあったので、出たり入ったり・・・)

やはり阻止系があるので、安心するのでしょうか。


結局、結果は

1位 rk様
2位 リーON様
3位 カバネロ様

5位 ムー様 2勝1敗1分
6位 八雲様 2勝1敗1分
7位 ワタクシ 2勝2敗

こんな感じに。

優勝者にはPRカード秘術「グレイソーマタージ」が送られました。

最初に当たったひとが優勝しているなんて(汗

そして順位の順番にくじを引き、
レミリアを引いたひとはPRカード「紅色の冥界」を贈呈。

ワタクシは「作戦阻止」でした。(かすりもせず

残り時間はフリー対戦。

フリー対戦は負けナシでしたね・・・

かんりにん様と1戦、
丈原様と2戦。

大会デッキは本当によくまわりましたね・・・(汗。

椋木様に教えてもらったギミックも機能したし、
丈原様の死燃+幻想の四季+槌の子は「目からウロコ」状態でした。


やはり楽しかった。

次は来月11日だそうです。

エンペラー戦も教えたら
(この形式を知っているひともいましたが)
楽しんでおられました。

普及成功。

追伸

大会2位のリーON様、カバネロ様との
フリー対戦はしたかったですね。
(声をかけてもらったのですが、実現せず)

福岡主催の皆様、ありがとうございました。

第5.5回 広島プチ交流会 告知

日付がせまっているので、手短に告知を。


《第5.5回 広島「プチ」交流会》

☆開催日 2009年6月7日(日) 13:30開始 18:00終了(撤収含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 研修室1B

☆定員 30名

☆参加賞 なし

☆内容  フリー対戦、4人対戦、3人対戦など

今回は何もイベントはしません。ゆるーくフリー対戦。

・・・そういいながらイベントしましたな・・・前回のプチでも。

☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。
 (同じ階に飲料の自動販売機があります。)
 
・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。



今回本当は朝から時間を取りたかったのですが、
他の団体さんがすでに入られていて。

PRカードは・・・多分出ません。が、皆様でVISIONを楽しみましょう。

第5回 広島交流会 優秀ちーむデッキレシピ紹介

福岡公認大会まであと2日。

ようやく皆様のデッキシートをゆっくり見る時間ができたので、
今回のチーム戦の優秀チームのレシピを載せていこうと思います。

ただ、今回はチームの対戦状況を見ていないため、
2つのデッキがどのような意図で組まれているのか、
ワタクシにはわかりません。

この記事を読まれて、
「このように動かしたかったけど、予想に反して・・・」とか、
「このチームとの対戦の時、こんなことされた」など、
コメントされると嬉しく思います。
続きを読む

第5回 広島交流会内イベント「イド1キルに挑戦」

第5回 広島交流会(準公認)は
皆様の協力で無事終了いたしました。

ありがとうございます。
早速リンクにある八雲様のブログ「猫の背中」にて
写真付きでレポがアップされています。
(当ブログには画像を載せません。それがモットーです)

そして30日に開催された山口下松公認大会についてのレポが
カバネロ様のブログ「西方遊々人」、
SUI様のブログ「名前を呼ばれない彼女」にて
アップされております。
(どちらもリンクにあります。)


さて、第5回 広島交流会(準公認)のアフターイベントについてのレポを。

今回、直矢様から椋木様が参加することを
聞いた時からあたためていたイベントを実行。

レポよりまず断りを。

椋木様、ずっと「ムクギ」と読んでごめんなさい。
本当は「クラキ」ですね。


仕切り直し。

奈良公認や東劇など「イド1キルデッキ」で
優勝をさらっている椋木様。

そしてその昔、シルフィホルン+ミッシングパワーで1ターンキルを実行、
以後、揶揄と尊敬を込めて「シルフィの人」と呼ばれているこの方。

あと「イド1キルデッキ」はシャンハーイ様からの報告では「オレにはまわせない」とのこと。

かなりの人間力(ドロー運)が必要ということで。

そんな「有名人」の「イド1キル」を体験しよう!!

そんなイベント。

《ルール》
「イド1キルデッキ」を使用した椋木様と
3セットマッチで対戦。
2勝先取した方が勝ち。

挑戦者が勝てばPRカード「紅色の冥界」を進呈。

当初、1人勝てばそこで終了のつもりでしたが、
椋木様がPRカード人界剣2枚、
霧雨魔理沙2枚も賞品に加えて下さり、
時間一杯まで・・・ということに。

そしてどんなデッキでも挑戦OKということにもなりました。
(椋木様、ありがとうございます。)

最初、賞品のことを言わずに参加を募ったときはまばらだった
挑戦者も賞品発表すると一気に増えて、挑戦希望者24人。

急遽くじを作り、順番を決めました。

16時20分 挑戦開始。

〈1人目:ほむら様〉
空気を読んだのか読んでいないのか、
主催陣のうちの1人がトップで挑戦。

皆が固唾を飲んで見守る中、
先攻をとったほむら様、しかし次のターンは来ませんでした。

決まった瞬間、
見ていたひとは「オーーーー!!!」と、叫び、
見ていなかったひとは「エッ!もう終わったの?」

1キルスゴすぎwwww

ほむら様は次も1ターンキルで、うん、いい仕事したなー(笑

「何も出来なかった・・・」とは本人談。

結果0ー2


〈2人目:リン様〉
1セット目、リン様が思念の看破を貼ったため、
椋木様はものすごく警戒。
しかし時間が残されていないのでイド敢行。
結局思念に付いていたのは香りん堂。

2セット目、椋木様に必要カードが来ず、
鳳凰卵でノードをロックしていましたが、
リン様のノードが3に達しフォビ、
その瞬間に椋木様 投了。

3セット目、リン様の手持ちにフォビがあるも
椋木様がドローソースを回し、
アイシクルを場に出し、いつものパターンで終了。

結果1ー2

「ジャンケン系、あそこでチョキを出していれば・・・」とは本人談。

途中でリン様は「胸が痛い・・・」とも言ってましたね。


〈3人目:けんた様〉
1セット目、思念の看破、パルスィで「壁」を作るものの、
椋木様はデッキを回し、必要カードを集めて、いつもの決めに。

2セット目、一瞬で1ターンキル発動。

「まわるもんですね・・・」とは本人談。

結果0ー2


〈4人目:マガネ様〉
1セット目、椋木様「もしかして事故ってる?」を連発。
どこかでミスをしたとも言ってました。
結局、ライブラリがなくなるほどカードをひいて、
2ターン目にてドロー出来ず椋木様の負け。

2セット目、尚もカードが来ないらしい。
結局マガネ様がノード3に達したときフォビを打ち、マガネ様勝利。

賞品PRカード冥符「紅色の冥界」を贈呈。

結果2ー0


〈5人目:峠様〉
1セット目、またも椋木様は「ヤバいんじゃね!?」を連発。
峠様の場にはルナサと人形2体。
椋木様は新史「新幻想史」をプレイしているため、
峠様は何回かルナサで殴って勝利。

2セット目も椋木様のカード運がなく、峠様勝利。
ミニ八卦炉を贈呈。

「心臓、死にました。」とは本人談。

結果2ー0


〈6人目:ムー様〉
ムー様の場にはキスメが出ていたのですが・・・
アイシクルにミニ八卦炉をつけて干渉で貫通にして
毎度お馴染みのパターンに。

2セット目も難なく決まり、終了。

「笑うしかねー」とは本人談。

結果0ー2


〈7人目:グラ様〉
1セット目も2セット目もアイシクル→月見→盾のいつもの(ry

「きつい」とは本人談。
結果0ー2


〈8人目:季節のフルーツタルト様〉

1セット目、椋木様が攻撃準備しているときに
干渉で幻想の四季をプレイ、壁を増やして防ぐ。
椋木様感服。

2セット目、釣瓶で物ノ怪をどんどん増やして、
魔法掌握などで新史も防ぎ、
椋木様の戦意喪失。

PRカード「霧雨 魔理沙」をゲット。

結果2ー0


〈9人目:11月様〉
ここからは片付けなどもあり、
レポが取れておりません。

1セット目 椋木様
2セット目 11月様
3セット目 椋木様
結果1ー2

〈10人目:来生様〉
1セット目 来生様
2セット目 来生様
結果2ー0

PR「霧雨 魔理沙」を贈呈。


ここで時間が来てしまいイベント終了。

さすがに10人22戦を休みなく対戦は
疲れた模様です。
(疲れたとおっしゃっていました)

椋木様、ありがとうございました。


〈椋木様全体結果〉
10人 6勝4敗
22戦 12勝10敗

後にいくほど挑戦者の手札に
必ず見るのは「フォビドゥンフルーツ」。

それをわかっているのでしょう、
椋木様は「鳳凰卵」を活用し、ノード3に達することに一苦労。

そして目を見張るのは
ドローなど手札に必要カードを持ってくるカードの多さ。

新史「新幻想史」・・・9ダメージなんて関係ねぇ!まわすゾ
香りん堂・・・4枚に必要カードがなくても香りん堂を選んですぐプレイも。
宏観前兆・・・ほんと悩む時間なんてないなー
節分・・・装備して即破棄して1ドロー。よく考えられていますね。
思念の看破・・・自分の手持ちカードを看破して無効にし、2ドロー。
強引な取引・・・多分入っていたんだろうと思うんだけど、
目立たなかったなぁ(汗
流星祈願会・・・手札が相手より確実に少ないので確実。


また、相手の場にキャラクター(壁)がいる場合でも、
ミニ八卦炉の常時能力を使い「貫通」付きにして
ぶっ放したり、
相手の場にいるキャラクターの数より多く場に出して
一斉攻撃を行い、相手が防御しないと、
発動する・・・

本当によくできていますなー(汗

1ターンでライブラリがなくなるなんて考えられないよ、全く。

しかし、勝率6割。

それも「イド盾」だとわかって対戦しているので、
スイスドロー対戦でいきなり対戦すると、
もっと勝率が上がると思われます。

実際いきなり当たって惹かれたひとには悪いですが、
これは立派な「技」ですね。

それにしてもその椋木様が言う、

「1ターン目にマナチャ要員、最低でも玉兎が出せないと負ける」

そんなレベルの関東って・・・(涙

そう考えると1キルも苦悩の産物なんですかね・・・

西日本はまだまだ平和です(苦笑

次の福岡公認、
椋木様に教えてもらったことを試してみますか。

第5回 広島交流会(準公認)結果発表

早苗さん効果なのか・・・?

今日(31日)、広島交流会(準公認)を開催しました。

今回はタッグ戦、そして多分他ではやっていないと思われる
チームエントリーができる大会。

いつも一緒に対戦している顔なじみ、そしてデッキの性格、
好み、プレイングを熟知している友達とチームで対戦。

事前に打ち合わせ等々できるため、
かなりスゴいことになりそうな予感はしますが、はたして・・・・


会場の二葉公民館に少し遅れた9時15分に到着。

すでに10人あまりの方々が待っておられました。

部屋の設営(机や椅子のセット)の手伝い、
ありがとうございました。

そんなこんなで主催がテンパっている間に
どんどん増えてきて、

な、な、なーんと46人(付き添い1人含む)の参加。

皆様、ありがとうございます。

後々1人遅れて来られたので、44人22チームのエントリー。

今回はどこから来たのかは問えませんでしたが、
少なくとも広島以外に愛媛、山口、島根、
福岡、兵庫、奈良、大分、熊本・・・と遠くからの参戦も多数。

そして、単独エントリーの方々は、開始前に抽選にてチーム分けして、
「即席」チームとして出場してもらいました。

ワタクシとしてはお互いのデッキ内容を
知らない者同士の方々が組む「即席」チームがどこまで勝ち進めるのか、
とても心配でしたが。

また、今回直矢様から聞いて事前に知っていたのですが、
椋木様が広島交流会初参戦。

以前このブログでも紹介しましたが、
奈良公認で「イド1キルデッキ」で優勝した通称「シルフィのひと」。

最近では調布大会や東劇でも参戦されて優勝したみたいで。

その椋木様の提供で準公認なのに賞品が豪華に。

また、愛媛松山主催の那月様からも提供があり、
この大会1回で出すのは「もったいない」レベルに。準公認ですよ、皆様。

《賞品一覧》
PR02 死符「ギャストリドリーム」2枚 (椋木様 提供)
PR04 人界剣「悟入幻想」2枚 (椋木様 提供)
PR06 ミニ八卦炉 2枚 (椋木様 提供)
PR05 冥符「紅色の冥界」2枚
PR09 EastOpera 2009 2枚
PR15 秘術「グレイソーマタージ」2枚(1枚椋木様 提供)
PR21 比那名居 天子 2枚 (那月様 提供)

その他初期版ライフカウンターをSUI様から提供してもらったりと、
こんな並べて書いてももったいない・・・汗

甲乙つけがたいので、八雲様と相談の結果、
優勝チームから順番にどのPRカードがいいのか選んでもらうことに。

《成績発表》
22チーム44人が参加。

デッキは事前登録でサイドなし。

1本45分。
しかし時間内に勝負がつかない場合は
残りライフ関係なく、デッキの1番上のカードを4人ともめくり、
各チーム2人のめくったカードのノード、コストの合計値が
多い方を勝ちとしました。

スイスドロー4回戦で全勝チームが1つになりました。

ちなみにチーム名は各チームで決めてもらいました。
(主催泣かせの名前が多いこと。長いわ!読み上げるのが大変だわ!)

書いている順番がそのまま順位となっています。

☆4勝☆
「ちくしょう 誰がこんなことを」チーム(むげん・公孫賛)

☆3勝1敗☆
西方腐敗(せいほうくさったとかいてふはい)チーム
(カバネロ・J.C)

世界美咲(めーさく)劇場 チーム
(那月・SUI)

「VISIONをやろう。そうだな・・・チーム名はリトルバスターズだ!」チーム
(もむ・秋名)

蒼穹の疾風チーム
(sora・川崎)

季節のフルーツタルト 昇天ペガサスMIX盛り ~これが魔法の力か・・・~ チーム
(シャンハーイ・季節のフルーツタルト)

五月三十一日十一時十一分 チーム
(渡瀬・ひじり)

Jun.ガブリエル チーム
(眠人・来生)

☆2勝2敗☆
ざんねんながら ぼうけんのしょ1は きえて しまいました チーム
(Izayoi☆・777)

VISIOSOとVISIONOを組み合わせた全く新しい(ry チーム
(椋木・直矢)

漆黒の堕天使 チーム
(リン・けんた)

やすぎぶし!?
(マガネ・11月)

「わかりましたから 落ち着いて下さい」チーム
(くろいはくあ・おゆ)

お値段以上 ニトリ チーム
(苦蓬・峠)

古き縁(えにし)チーム
(北風鳥女・かんりにん)

☆1勝3敗☆
鈴華 チーム
(桜華・りんしる)

通りすがりの異邦人(ストレンジャー)チーム
(ほむら・ムー)

冬の忘れ物(?)チーム
(トビタ・モグニン)

ルーキーズ チーム
(たね・ポイズム)

16番 チーム
(ユースケ・ダン 途中から龍魚ドリル)

☆4敗☆
シアワセのさーせん箱 チーム
(グラ・hukumo)

D.H.C チーム
(ウチロー・オクジュン)
(敬称略)

本当に主催泣かせ(ry

そして優勝したむげん様、公孫賛様は死符「ギャストリドリーム」を選択。

2位のカバネロ様、J.C様は散々悩んでミニ八卦炉を。

3位の那月様、SUI様は迷わず秘術「グレイソーマタージ」を選択。

4位のもむ様、秋名様は紅色と悩んだあげく「比那名居 天子」を。

5位のシャンハーイ様、季節のフルーツタルト様は「紅色の冥界」を。

6位のsora様、川崎様は人界剣「悟入幻想」。

7位の渡瀬様とひじり様は残った「EastOpera 2008」。

うーん、これがそれぞれ各2枚ずつなんだよな・・・豪華だ。

普段より対戦中の声が3割増し、だったのは
やはり友達と組んでいて「いつもの感じ」で対戦できたからなんですかねー

緊張した顔より笑顔が耐えない、それが印象的でした。

今回むげん様、公孫賛様のペアが優勝したわけですが、
このチーム、実は即席ペアなんですよねー
(抽選の前にペア組みを宣言されていましたが)
しかも公孫賛様は初めて2週間だとか。

勝因はむげん様がサポートに徹して
公孫賛様が忠実に一生懸命に対戦されたことなんでしょうか。
(あくまで推測です)

そして公孫賛様は広島のひとということで、
地元県人が初の栄冠にからむという快挙も達成。

いやーおめでとうございます。

そして決勝西方腐敗チームとの対戦は45分をゆうに超える熱戦。
(決勝卓のみ時間無制限にしました)

最後はカバネロ様のライブラリアウトで終わりました。

もう1チーム階段の位置にいた全勝の世界美咲劇場チームが負けていたため、
優勝が確定した・・・という過程でした。

なかなか楽しかったので、また近いうちにやりたいですね。

皆様、参加ありがとうございました。

チーム戦後のアフターイベントについては次記事にて。
(これは違う意味で盛り上がりました。笑)
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。