HOME   »  2009年03月
Archive | 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 松山交流会<広島勢挑戦編>

昨日(29日)、十六夜研究所様主催の
松山交流会に参加してきました。

今回は1人ではなく、けんた様、シャンハーイ様、
渡瀬様、眠人様の5人で松山に向かいました。

4人ともほぼ徹夜で「VISION」をしていたみたいで・・・(笑

朝6時発のフェリーに乗り、デッキの回り具合を確かめながら皆で対戦。

・・・ただ、風が強く、波が荒れていため、気分が悪くなるひと続出。

松山駅で蓬莱様と合流し、喫茶店でモーニングを食べながら
「VISION」談義をして、開場時間まで時間つぶし。

開場時間に合わせて会場に着くと、
すでに5、6人が待っていました。

10時になると、受付開始。

今回はスイスドロー形式の対戦とあって、
参加希望者はデッキ登録シートを提出しなくてはいけません。

そして主催陣による入念なデッキチェック。(1枚1枚全カード。)

これには感心しました。

今度、広島で公認大会を開きますが、
そこまでのチェック体制を取ろうと思っていなかったので、
いろいろな意味で衝撃を受けました。

そして各対戦テーブルに置かれた「戦績シート」。

うーん、ここまでの公認大会に向けての「覚悟」はワタクシにはなかった。

脱帽です。

しばらく蓬莱様とフリー対戦。

お互い「本番デッキ」ではないデッキで対戦。

本当は「本番デッキ」で戦いたかったけど、
いつどこで相手になるかわからないし、
本番で容易に「フォビドゥーンフルーツ」が飛んでくる可能性があるのでお互い警戒。

ここ何ヶ月か蓬莱様と対戦していなかったので、
とても楽しかった。
(広島交流会に来てくれたけど・・・対戦できなかったし。)

広島交流会のチーム戦で「F」に魅せられた蓬莱様は
「Fデッキ」で勝負するみたいです。

「これで1勝できれば拍手モノだね!」

そう言っていた蓬莱様ですが、
「グレイソーマタージ」が優勝賞品というのを知り、
後悔していました。

スイスドロー参加希望者が多いので、
予想通り抽選になりました。

1枚ずつ上からカードを引いていき、キャラクターカードだと当たり、スペルカードだとハズレ。

無事めーりんを引き、参加決定。

広島勢5人中4人参加。(眠人様だけハズレてイベントへ。)

この「イベント」もなかなかのもので。

人によっては、スイスドローよりもこちらの方が
たくさんのひとと対戦できてよかったかもしれないですね。

希少カードを含めたカード争奪戦。

勝てば相手からカードがもらえるし、
負ければ相手にカードをあげなければならない。
そのカードの数が最終的に多いひとが優勝。

しかもそのカードが手元に残れば、
そのまま持って帰ってもいい・・・という面白いルール。

他の参加者とも対戦できますが、
主催陣とも対戦ができます。

主催陣に勝つと、2枚のカードが手に入ります。

逆に負けると、3枚なくなるというハイリスク、ハイリターン。

眠人様はよっすぃ様に勝ったみたいです。

総合順位は2位。

1位のひとが15枚(あまり自信がない)だったので、
かなりがんばったみたいです。

ただし、2位には賞品ナシ。

後々、2位は賞品ナシと聞いてガッカリしていたよ・・・

そんなことを主催陣に伝えるとにっこりしてましたよ・・・(笑

さて、怒涛のスイスドローは次回。
スポンサーサイト

第4回 広島交流会 告知

松山交流会が近くに迫っていますが、
とうに1ヶ月を切ったこちらの告知をします。

次回交流会の告知です。

第4回 広島交流会(公認)

☆開催日  2009年4月19日(日) 10:00受付開始

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 研修室1A、1B (施設概要はこちら / 地図 )
(東区役所の南隣、1F部分はつながっております。)

☆公共交通機関について(JR広島駅南口からの行き方はこちらを参照
  広島電鉄 (市内電車)猿候橋駅から北へ0.7km
 広電バス 県庁=府中線(2-1から2-7表示)、牛田早稲田団地=広島駅(循環路線)
                                   東区役所前バス停 下車 
 広島バス 紙屋町=東浄団地線(27番)、バスセンター=上温品?寺分線(29番)
                               愛宕(あたご)町バス停 下車 東へ0.4km
    
☆駐車場について
 東区総合福祉センター(二葉公民館も含む)には東区役所と兼用で駐車場があります。
 ありますが、近くの東区民文化センター、東区図書館とも兼用なので、満車の可能性大です。
 特に10時以降に始まるイベントに車が殺到するみたいなので、
 なるべく公共交通機関での来場をお願いします。
 
 それでも遠方から車で・・・という方もおられると思います。
 JR広島駅周辺駐車場や会場周辺のコインPがお勧めです。
 (駅前ゆえ、料金にはくれぐれもご注意ください。)

☆参加費 ナシ

☆参加賞  八雲 藍(PR24)早いもの勝ち。

☆特別賞  冥符「紅色の冥界」(PR05)

☆優勝   秘術「グレイソーマタージ」(PR15)
           

☆開催概要
 参加者定員は50名ですが、部屋の定員は63名です。

 
 スイスドロー形式の大会を開きます。
  
 <スイスドロー形式の大会>
 
 自分用構築デッキをお持ちください。
 デッキ登録シートに記入し、提出していただきます。
 
 サイドボードは10枚もしくは0枚のどちらかです。
 サイドボードは対戦間に好きなだけデッキと入れ替えることが出来ます。
 
 入れ替えを行う場合は対戦終了後に相手に許可を得て行ってください。
 入れ替えに時間をかけ過ぎることは極力避けてください。
 ゲーム終了時には必ずデッキを最初の状態に戻してください。
 
 ※注1 デッキ登録用紙はVISION公式ページからダウンロードして手に入れてください。
      ネット環境等で手に入れることのできない方のために会場でも用紙を用意しますが、
      数に限りがあることをご了承ください。

 ※注2 ゲームで使用できないカード(East Opera 2008)や実存しないカードを
      サイドボードおよびデッキ内容に記入するのはおやめください。
 
 ※注3 大会の結果や上位入賞者のハンドルネーム、デッキ内容を
      このブログで紹介することをご了承ください。     
      
 ※注4 1弾のキャラクターか、5弾のキャラクターかわかるように記入してください。
      (番号でも、「1弾」、「5弾」と書いても、わかればOK。)

 公正を期すため背面の透けないスリーブの使用をお願いします。
 
☆プロキシ(代用)カードについて☆ 
  プロキシ(代用)カードの使用は原則禁止します。
  
  ですが、プロキシカード使用者の大会参加は条件つきで許可します。

  プロキシカード使用者は成績を残しても各賞に該当しないものとします。
  (賞品はもらえませんが、成績は記録されます。)

  プロキシカード使用者は受付時に主催に報告をお願いします。
  (デッキ登録シートにはどのカードがプロキシかわかるよう印をお願いします。)

  報告なきとき、対戦中にプロキシの使用が判明した場合、
  無条件でゲーム(大会)からの退場勧告いたしますのでご注意ください。

  対戦相手にプロキシの使用をお伝えください。
  (プロキシ使用者の名前は会場にて公表、掲示してお知らせします。)

  また、カードの貸し出しを行います。
  (若干数なので希望に添えないかもしれませんが・・・)
  希望される方は主催にご相談ください。
  (デッキ登録シートに印を入れたカードのみ対応)

  友人や知り合い同士でカードの貸し借りをすることをお勧めしますが、
  その上で何らかのトラブルにならないよう、各個人の責任でお願いします。

☆大会の進行☆
 大会定員は50名。(流動的。参加人数が奇数の場合、3人対戦を織り混ぜます。その場合は50分1本勝負です。)

 1回戦は50分間の対戦、10分間の休憩で進行していきます。
 
 2勝先取したひとが勝ち。 お互い1勝ずつの場合3戦目へ。
 
 制限時間を迎えて勝負がついていない場合、
 そのターン終了時にライフが0に近いプレイヤーを敗者とします。
 ライフが同点の場合、ライブラリ(デッキ)枚数が0に近いプレイヤーを敗者とします。
 ライブラリ枚数まで同じ場合、デッキの1番上のカードをめくり、
 ノード数とコスト数の合計が多い方を勝者とします。
 
 なお、試合が早く終わっても、大会参加者が他プレイヤーの試合を観戦することは 
 後の対戦においてアンフェアになりますので、慎むようお願いします。
 
 対戦中の方への助言や語りかけも禁止します。
 (休憩時間中や、対戦終了者同士のアドバイス、
  フリー対戦などはまわりに迷惑をかけない程度なら可)
 
 時間進行など円滑な運営にご協力お願いします。
 
☆裁定関係
 ルール、Q&A裁定、エラッタ適用、カードテキストなど、
 すべてにつきまして公式アナウンスに従います。
 
 こちらの都合(主催の人数等)上、ジャッジが常にそばにつくわけにいかないので、
 基本的にプレイヤー(当事者)同士の話し合いにより解決していって下さい。

 その上で、

 「どうしても納得できない」 とか、

 「この場合はどうなるの?」 とか、

 「…だと思うんですけど…」 という場合は、

 主催を呼んで下さい。ジャッジいたします。
 想定外の事もあるかもしれませんが、その時はジャッジに従ってください。

☆タイムテーブル(若干くるうおそれアリ)
 10:00        会場、受付開始

 10:50頃       スイスドロー形式の大会受付 締切
             
             大会説明
 11:00         大会 開始(全勝者が1人になり次第終了)
 
 11:00から11:50まで 1回戦
 11:50から12:20まで    休憩
 12:20から13:10まで    2回戦
 13:20から14:10まで    3回戦
 14:20から15:10まで    4回戦
 15:20から16:10まで    5回戦
 16:20から17:10まで    6回戦(大会が早めに終わった場合、フリー対戦)
 17:20頃         結果発表・表彰式
   
 17:30          閉会・解散

※時間に余裕がないので前倒しで進行することもあるかと思われます。
  タイムテーブルどおりにならないこともご了承ください。

☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。

 質問、意見、参加表明などあればコメントお願いします。

※プロキシカードの使用については変更になる可能性があります。
(本来公認では不可なので)
 変更になった場合は当ブログにてお知らせいたします。

第9回 松山交流会にむけて

今週日曜日(29日)、松山交流会があります。

前回行けなかったのでとても楽しみです。

1回行かなかっただけでとても久しぶりに行く感じがして・・・気分は浦島太郎。

たった2ヶ月なのに。不思議な感覚です。

今回は松山交流会的にも久しぶりの「スイスドロー大会」。

スイスドローは32人までしか参加できないので、
かなりの狭き門になりそうです。(前回51人)

スイスドローに参加できなくても、
主催陣と対戦できる・・・というイベントもあります。

今回はブースターが発売されて初の松山交流会。

日頃の松山主催陣の研究成果が発散されそうな予感がします。
(しかも前回あまりにも『賞品』を出し過ぎたので気合いが入っている・・・とか)

そろそろワタクシも「最弱主催」の看板を下ろしたいので、
今回は「初」のサイドデッキを組んで参加します。

できれば「スイスドロー大会」に参加したい・・・

でも外れてもいいか・・・とも思ったり。(主催陣とも対戦したいし。

多分「ルナ」に自虐的に挑戦して散るんでしょうけど、
それだけで松山に行く価値アリ!!・・・そう思うワタクシがいます。

今回は呉阿賀港から松山堀江港まで船に乗り、
堀江駅からJRで松山までという経路で行きます。

船代が往復3200円のところ復路1割引で3040円。

今回一緒に参加する予定の5人は皆、学生なので、
学生割引が効いて、片道1600円が2割引されて1280円。

往復2560円。・・・学生割引いいなぁ・・・

JRは往復420円。

飯代、交流会参加費を含めても5000円以内に収まります。
(松山メロンや同人中古ショップ「らしんばん」に行く方は別料金ですよ・・・)

ワタクシたちは6時の船に乗り込み松山に向かう予定。

我こそは松山へ行って一旗上げるゾ・・・ってな方、
阿賀港で声かけてもらえれば船の中約2時間、
調整ついでの対戦をしましょう(笑

・・・とはいえ、そんな方がたくさん広島から行くと、
松山の十六夜研究所様に迷惑をかけるので、
ある程度自重して下さい(棒ヨミ・・・

・・・言った先から・・・(汗
広島交流会自体が松山交流会をモデルにしているので
初参加でも溶け込むのは早い・・・かも。

松山では何が流行っているのかね・・・

リンクにある松山主催十六夜研究所様ブログにて

「気質変化」でサーチできるカードの一覧表がまとめられていました。
(こんなところが『研究所』たる所以です)

一見の価値アリ!・・・ですよ。

まさか、「気質変化」が流行る?

何にしても日曜日が楽しみですね。


追伸

奈良で1キルの椋木様がいたり、
河内長野で主催陣の1人、Burocco様がいたりと
各交流会には個性のある方々がおられますが、
参加者全体のレベルと主催陣の「空気読まなさ」を考えると
松山交流会の方が個性的という意味では上かとワタクシは思います。

ぜひ、体験してみては。

松山主催陣が本気モードで「門番」して、
追加サービスでアドバイスをしてくれるでしょう(笑


※注意
これは参加した方の個人的な意見であり、
奈良や河内長野と比較するものではないため、
参考程度で受け止めてくれるよう、お願いします。

ホントはどこの交流会にも参加したい。

主催から見た第3回 交流会

第3回 広島交流会もなんとか無事に終わりました。

ひとえに参加者の皆様のおかげでございます。

今回は偶数人数の参加者だったので、
ワタクシが対戦に参加することはありませんでした。

第1回、第2回と奇数人数で数合わせで参加していただけに、
今回は物足りない感じです。
(・・・八雲様の負担を考えるとこの方がいいとはわかっているけど・・・汗)

今回は研修室1B、和室の2部屋を使いました。

1Bに入り切らないと困るので和室も追加で予約したのですが・・・

人数は前回(29人)より少なく、26人。

若干微減。

ただ、今回は新しく広島交流会に来られた方が多く、
嬉しかったですね。

下松交流会で呼びかけたこともあり、山口から来られた方も。

そしてついに岡山から来てくれた方もいて、
これにはびっくり!
(岡山メロンにもチラシを貼りますか・・・未定。)

愛媛からは前にレポをお願いした蓬莱様とノンアルコール様も。
(対戦できませんでしたが)

島根からは前回2位のむげん様が今回も参加してくれました。

実は他県組では唯一の皆勤賞。ありがたいことです。

今回は成績はふるいませんでしたが、次回に期待です。

そしてこれまた今回も参加してくれました
カバネロ様とJ.C様の福岡組。

そのうちカバネロ様のブログ「西方遊々人」(リンクにあります)にて
広島交流会のレポが上がる予定です。

この2人ですが、見事それぞれペアを率いて決勝進出したそうで。

光の三妖精チーム(カバネロ様、ほむら様)vs禁呪の詠唱チーム(J.C様、蓬莱様)

確か報告ではカバネロ様がFを使った後、
ほむら様が5弾文をプレイし、蓬莱様の手札1枚破棄。

「この時なぜJ.Cさんの手札1枚(5弾藍)を破棄しなかったのか」

・・・とほむら様はかなり後悔されていました。

総攻撃に備え、タップして相方の場にキャラが集中した・・・

そこまではよかったのですが、
逆に相手もキャラを集中させて、
がら空きになったほむら様を攻撃。

そんな感じで優勝を逃したんだそうな。

とりあえずワタクシとしては広島主催陣のひとり、ほむら様が賞をとれたので大変嬉しく思います。

組み手の方では10人参加。

あと1試合していたら立派な「リーグ戦」になっていました。

ここでのピックアップは・・・

むげん様vs777(ナナナナナナ)様

実は2人とも桶を採用していました。

少し違うところはむげん様が場にキスメがいるので1コスト支払ってのループ。

それに対して777様は銀ナイフを使ったループ。

結局このバランスが崩れたのは
777様が無縁塚をプレイして「桶」を除外してから。

これが効いて、777様が勝ちました。

今回、組み手の方ではユニオンが少し採用が減ったかな?

そして研修室1Bでチーム戦、和室で組み手・・・と分かれて進行したので、
ジャッジもチーム戦は八雲様、組み手はワタクシとそれぞれ1人で対応しました。

ジャッジ的には忙しかった印象です。

ジャッジの種類によってはもしかしたら
「話が違うよ」「コンボが決まらないじゃんかー」とか不満があったかもしれません。

ワタクシたちも日々ルールの検討、OHPやリファレンスの確認など行っております。

しかし、思い込みや勘違いなど(使ったことのないカードに関しては特に)がない、とはいえないので、
間違いがあればぜひ指摘をお願いします。
(説得できるくらいならなお良い。笑)

今回は特にチーム戦でのジャッジは混迷を極めました。

その1つ、「破滅の呼び声」について

今回は全員が5枚破棄、ということにしましたが、

以降チーム戦では

まず、自分の場か手札のカードを5枚破棄します。

相手プレイヤーを2人のうちどちらか選んで、(例 情報戦)
そのプレイヤーが自分の場か手札のカードを5枚破棄する。

そんな裁定とします。

次にチーム戦を主項目で開催するまでに
ルールを整理しておきます。

迷惑をかけた皆様、すいませんでした。

ジャッジは難しいねー(汗


追伸

今回組み手で優勝された秋名様と同じく準優勝されたもむ様が
「夢幻」の広島公認大会を開催しようと
動かれているみたいです。

「夢幻」は手元にあるのですが、いかんせん「VISION」のルールで
染まっている頭なのでどこまで覚えることができるのか?未知数です。

「夢幻」もされている方は、楽しみにされるとよいかと。

ただし、ウチの交流会では対戦禁止です。
(会が混乱するので他でやったって。笑)

それでも応援しています。

第3回 広島交流会

3月22日、広島交流会を開催しました。

交流会の結果の前にお知らせを。

広島交流会を開催した部屋のとなりで
新広島市民球場(マツダスタジアム)の御披露目会の準備をされていた
団体からのお知らせです。

来る3月28日(土)に現広島市民球場からの大引っ越しがあるそうです。

興味のある方は二葉公民館に電話をしてみて下さい。

一般参加もOKらしいので。

さて、お待たせしました。

今回は26人の方が参加されました。ありがとうございます。

広島16人、山口3人、岡山2人、愛媛2人、福岡2人、島根1人。

☆チーム戦(2対2)☆

くじによりチームに分けて、トーナメント戦を行いました。

8チーム16人が参加。

チーム名はユニオンの名前を使いました。

<結果>

1位 禁呪の詠唱チーム(J.C、蓬莱 組)
2位 光の三妖精チーム(カバネロ、ほむら 組)
3位 朝霧の軍隊チーム(モグニン、Izayoi☆ 組)
4位 蒼きゅうの疾風チーム(苦蓬【にがよもぎ】、空【そら】組)
5位 友邦の科学チーム(龍魚ドリル、ユサ 組)
6位 知略の幻影チーム(hukumo、ミロク 組)
7位 妖鳥と化猫チーム(ノンアルコール、渡瀬 組)
8位 幻想と結界チーム(さらし、来生【くう】 組)(敬称略)

☆VISION組み手☆

チーム戦の抽選から漏れた方々は組み手の方へ。
1戦20分、休憩なしでどんどん進行していく。

前半戦は70分で4戦。
後半戦は80分で4戦できました。

<結果>

前半1位 777(なななななな)
前半2位 けんた

※注意
2人とも4勝でしたので後半の直接対決にて
順位をつけさせていただきました。

後半1位 もむ
後半2位 秋名

※注意
後半戦2位は秋名様の他に777様、けんた様が同じ3勝1敗でしたが、
他の2人は前半戦に決定戦進出を決めていますので、秋名様が獲得。

<決定戦>
777 × ー ○ 秋名
もむ ○ ー × けんた

<決勝戦>
秋名 ○ ー × もむ

<3位決定戦>
777 ○ ー × けんた

<組み手総合順位>

1位 777、けんた 7勝1敗
3位 もむ 6勝2敗
4位 秋名、眠人 5勝3敗
6位 トビタ 3勝1分4敗
7位 ムー 2勝2分4敗
8位 ヤスナ 1勝2分5敗
9位 むげん 1勝1分6敗
10位 ネクロマ 0勝8敗(敬称略)

4勝4敗のひとがいないのは不思議ですねー

<エキシビジョン>

チーム戦の1位と組み手の1位2位の急造チームが対戦。

同じようにチーム戦の2位と組み手の3位4位の急造チームが対戦。

どちらも組み手チームが勝ちました。

今回ワタクシは対戦していないので結果だけ。

皆様、いろいろなデッキを使っていたので、
対戦したかったなーとかなり思いました・・・(涙

対戦出来ない分、進行は楽でしたけどね。

交流会に参加された方、ありがとうございました。
そしてカバネロ様とJ.C様、
ひよこまんじゅうの差し入れありがとうございました。

明日、交流会

明日は「第3回広島交流会」。

日程で今回はミスったかな・・・(汗

実は明日22日は広島市民球場でカープが試合をする事実上最後の日。

オープン戦とはいえ、重なってはいけなかった日。

まあ、しょうがない。カープファンの方は精一杯楽しんできてくださいね。

さて、前回の「永江 衣玖」についての記事の追加です。

QA522において、
目標を取るカード(テキスト効果に「目標の~」が含まれている)であれば、
「永江 衣玖」が場にいても、スペルブレイクは可能という裁定が出ました。

<対象カード>
符ノ弐「博麗 霊夢」、符ノ弐「八雲 紫」

同じ理由で 
目標を取るカード(テキスト効果に「目標の~」が含まれている)であれば、
「永江 衣玖」が場にいても、場のカードを使った連結も可能ということに。

<対象カード>
幻想の結界チーム、妖鳥と化猫チーム、火金符「セントエルモピラー」

そしてQA523にて、
装備や呪符カードなどによって、目標を取る効果を得たキャラクターは、
「目標を取るカード」として扱われる、そんな裁定も出ました。

なので、例えば「メディスン・メランコリー」に「陰陽玉」を装備すると、
相手の場に「永江 衣玖」がいても、通常通り防御ができる、ということです。

<対象カード>
陰陽玉、浄玻璃鏡

これについては、本文にも「追加記事」として追加しております。


<交流会について>

今回はチーム戦(2対2)、組み手、初心者講習を開催します。

ただし、人数によっては、
チーム戦のみの開催(32人丁度のとき)の場合もあります。
(もちろん皆様に了解を取り次第ですが)

なるべく12:30までにお越しください。(遅くても45分までには)

タイムテーブルはあくまで目安です。

チーム戦人数が増えた場合は時間延長いたします。

確認の上よろしくお願いします。

皆様のお越し、お待ちしております。

ジャッジ泣かせの「衣玖さん」

この記事で100を数えることになりました。

よくもまあ、ここまで続けてこれたなーとワタクシ自身びっくりしています。

いつも読んでくださる人たちがいたから続けることができた・・・

そう思いますので、これからもがんばっていこうと思います。

さて、今回は何かと話題の「永江 衣玖」について。

「キャーイクサーン!」

・・・そんな愛されるキャラなんですが、「VISION」ではいろいろ大変なことに。

『永江 衣玖』

Nord(8)/Cost(2) 種族:妖怪

(自動効果)
 あなたの場のキャラクターは目標を取らないカードの効果を受けない。

攻撃(6)/耐久(7)/GLAZE(3)


キャラクター効果は見ての通り簡単な1文だけ。

ワタクシも普通に「そーなのかー」と思う程度でした。

しかし「目標を取るカード」、「目標を取らないカード」の分類が曖昧なため、
某スレでは何かと話題に。

ジャッジをしている身なので、勉強の意味をこめてまとめてみました。(wiki参照)

《衣玖さんの効果の説明》

自分の場のキャラクター全てが、
(場のキャラクターに直接影響を与える)『目標を取らないカード』の効果を受けなくなる。
(09/03/17時点、QA430、489、503より)

※注意
『目標を取らないカード』とは、そのカードの『発揮する効果』の中に
「目標の~」という『目標を宣言する記述』が無いカード のこと。
(QA472より)

効果が2つ以上並列しており、影響を与える効果が「目標を取らない」場合でも
別の効果が「目標を取る」ものだった場合は『目標を取るカード』となり、効果を発揮する 。
(QA503)


ちなみにQA430は「天仙鳴動」の解決に衣玖さんの能力が関与するのか、

QA489は衣玖さんが場にいても、
「森近 霧之助」の(自分ターン)効果を使用できるのかどうかの質問。

どちらも「プレイヤー」を目標にしているため、
衣玖さんの能力は関係ないと回答してあります。

QA472では、目標を取るカードの定義をこのように回答。

「そのカードの効果テキスト中に「目標の~」というような、
目標を宣言する記述があれば、それば目標を取るカードです。」

Q503.「永江 衣玖」が場に居る時、
「ダブルスパーク」が(自動)効果を適用せずに解決された場合、
「永江 衣玖」のいる場のキャラクターは破棄されますか?

この質問に対し、「はい、破棄されます。」と回答されています。

うーん、わかりにくい・・・(涙

ジャッジ泣かせだね・・・

今のところ衣玖さんがらみの質問が交流会ではなかったからいいようなものの、
きちんとした回答をする自信は・・・正直いってありません。

特に「ダブルスパーク」に関しては
キャラだけ守られるという解釈だろうと思っていただけに尚も疑問です。
(「目標を取るカード」という解釈より、
対象がキャラだけではないから関係なく解決されるような気も・・・?)

この取り方ですと、「スカーレットシュート」も「目標をとるカード」となり、
2番の効果も普通に解決されるのだろうか・・・?
(2番の効果は「選ぶ」なので効果自体は目標を取ってはいない)

謎だ・・・というより、5月のリニューアルを待つしかないのかな・・・(汗

あと、衣玖さんが場にいると、「スペルブレイク」ができません。

理由についてはwikiから。

スペルブレイクは『【弐符】の持つ(自動)効果』である。
  これは『場のキャラクターに効果を与える』ものだが
  『目標を取る』効果では無いため、
  効果を与えることが出来ない=壱符除外が出来ない=弐符を残すことが出来ない。

同じ理由で「ユニオン【連結】」も場のカードを除外できないため、場に出せません。
(ただし、手札や冥界から除外するならユニオン可能)

さすがにカードテキストに「目標の~」 と入っているからって
「スペルブレイク」可能になるわけないよね・・・(霊夢や紫について質問中・・・らしい。)

※3/20追加記事
テキスト効果に「目標の~」が含まれている弐符やユニオンキャラクターは
衣玖さんの影響を受けずに
「スペルブレイク」「ユニオン【連結】」をすることができる・・・と、裁定がでました。
(弐符霊夢、弐符紫、幻想の結界チーム、
妖鳥と化猫チーム、火金符「セントエルモピラー」など)

キャラクター効果もそのキャラ自身への効果には衣玖さんの効果の影響は受けないけど、

「メディスン・メランコリー」「パチュリー・ノーレッジ」「西行寺幽々子(1弾)」
「鈴仙・優曇華院・イナバ(5弾)」なども「目標の~」の記述がないので、
場に衣玖さんがいると効果が無効になるらしい。

※3/21追加記事
QAにて「目標の~」を含む装備や呪符がついたキャラクターは
「目標をとるカード」になるという裁定がでました。
したがって、上に挙げたキャラクターも「目標をとるカード」にすれば衣玖さんの影響を受けません。
(今のところ「目標の~」を含む装備は「陰陽玉」「浄は璃鏡」の2つ、呪符はナシ)

「条件的能力」のような気がするけど、現環境ではそんな判断になるんだろうね・・・

衣玖さん、判断しにくいわ・・・(涙

5月まで2回の交流会があるので、なんとかジャッジがんばります。

皆様と見解がずれたり、(衣玖さん関係で)間違った判定をくだすかもしれませんが、
広い心で反論したってください。

まだまだ「永江 衣玖」から目が離せないな・・・

皆様、なるべく「永江 衣玖」を使わないでね・・・(ムリムリ

いろんなコメ来そうな記事・・・でした。

第3回 広島交流会 詳細告知

第3回広島交流会まで1週間もないですね。

予定やイベント(例大祭、プチ交流会)が続き
少々(遊び)疲れ気味ですが、
1大イベントが控えているので頑張ります。

第3回広島交流会ではチーム戦(2対2)のトーナメント戦を
開催するのは前述記載した通り。

☆チーム戦(2対2)詳細☆

トーナメント戦は16人8チームで行います。

勝ち抜きトーナメントと逆トーナメントをするので
勝っても負けても十二分にチーム戦(4人対戦)を楽しんで頂けると思います。

1戦45分 1本勝負。

どちらかのチームのライフが0になるか、
チームのどちらか片方のライブラリ(デッキ)枚数が
0になりドロー不可能になれば負けとなります。
(Fを決められても負け)

時間内に勝敗が決まらない場合は
終了時のデッキの1番上のカードをめくり、
2人のカードのノード+コストの合計数が多い方を勝ちとします。

対戦ルールは公式ルールに準拠します。

デッキは対戦のたびに変えても問題ありませんが、
なるべくカードの入れ替え時間がかからないよう、
ご協力お願いします。

尚、1試合終了ごとに10分の休憩をとる予定なので
そのときにカードの入れ替え等お願いします。

優勝チームにはPRカード「紅色の冥界」を進呈します。

☆チーム戦タイムテーブル☆

12:30
チーム戦ルール説明とチーム分け抽選

12:45~13:30
チーム戦1回戦

13:40~14:25
準決勝戦・敗者1回戦

14:35~15:20
決勝戦・3位、5位、7位決定戦

その後、フリー対戦。

☆チーム戦の抽選に漏れた方☆

「VISION組み手」を開催します。

第1回交流会と同じ対戦方式です。

<対戦方式>

1戦20分 1本勝負。

デッキは変えてもOKです。

ライフが0になるか、
ライブラリが0になりドローできなくなると負けとします。
(Fを決められても負け)

時間内に勝敗が決しない場合、引き分けとします。

勝つと10点、負けると-10点、引き分けは0点。

対戦終了後に休憩はとりません。

対戦結果記載後すぐ次の対戦を行います。

☆「VISION組み手」のタイムテーブル☆

12:45~13:55
前半戦

14:10~15:20
後半戦

15:30~
決定戦

決定戦には「前半戦」「後半戦」の上位2人が出場できます。
(後半戦の上位が前半戦の上位と同じ場合繰り上げ)

前半1位 vs 後半2位
後半1位 vs 前半2位

対戦は1本時間無制限。
その後、決勝を行います。

優勝者にはPRカード「紅色の冥界」を進呈します。

その後はフリー対戦となります。

どちらも「希望者」は募りませんので悪しからず。

交流会の様子はこのブログや八雲様のブログ「猫の背中」など
参加者のブログにレポートとして掲載される可能性があります。

大きな心でご了承ください。

何人来られても大丈夫ですが、
参加賞(PRカード『八雲 藍』)は限られてますので(34枚)・・・

告知チラシについて

昨日の「プチ交流会」、参加された皆様お疲れ様でした。

新システム「ユニオン」、相当なものでして・・・(汗

すっかりデッキ構築に迷いが。

果たして29日の愛媛松山交流会までに考えがまとまるかどうか・・・(アーア

☆ユニオン【連結】☆

「ユニオン」を無視できないのは確か・・・ですね(涙

この環境になって今までそこまで重視されていなかった「無縁塚」、
最近人気落ち目の「断罪裁判」、そして「瞋怒」の採用率が上がりそう。

普通に「ギャストリドリーム」や「嫉視する夜叉」、「恐ろしい波動」など
キャラ破棄系のスペルやコマンドも使えそうなのですが、
「幻想の結界チーム」には全くといっていいほど成すすべがなくなるので。

「幻想の結界チーム」といえば、
1弾「八雲 藍」との相性は最高でした。
本当に何もできなくなります。「運命のダークサイド」も怖くないし。

「朝霧の軍隊チーム」は
そのままですと戦術がないので軽量キャラで止めれられますが、
「ミッシングパワー」とか「ミニ八卦炉」がつくと最凶に。

「蒼穹の疾風チーム」が場にいると
手札の管理さえしっかりすれば勝手に相手がこけてくれる・・・

こんな感じなので、悩みます・・・(どれもいいカードだし、厄介なカードだし。

☆交流会について☆

「第3回 広島交流会」まで1週間。

交流会の詳しい中身が決まっていない現実。

<今のところ決まっていること>

・チーム戦(2対2)のトーナメント戦を行う。
・チームはくじで決める。
・1回勝負で1試合45分。
・勝負が決まらない場合はデッキの上のカードをめくり、2人のノード+コストが多い方が勝者。
・デッキは1戦1戦変えても良い。

今日、具体的な内容は八雲様と詰める予定です。

☆交流会 告知チラシについて☆

告知チラシも出来上がりました。

3月8日より各店舗様の協力により掲示させてもらっています。

<掲示させてもらっている店舗様>
・メロンブックス広島店 様
・イエローサブマリン広島店 様
・カメレオンクラブ・メディオ!下松モール前店 様

特に「カメレオンクラブ・メディオ!下松モール前店 様」では
超特大のチラシとなって掲示してもらっています。
(ワタクシもびっくりしました・・・)

今回も「メロンブックス広島店 様」では配布用として置いてもらっていました。

しかし、昨日の時点でもうなくなっているとは・・・すごい!

「ブースターパック」もメロンにはありませんでした・・・

すばらしい売れ行きです(ワタクシもあわてて2セット目を買いました)

今回の告知チラシも八雲様のブログにてアップしております。(八雲様のブログ「猫の背中」)

いつも通り、ほむら様に描いてもらいました。

今回は前交流会のアンケートにて人気1位をとった「フランドール・スカーレット」です。

「もっと幼く!」そんな八雲様の要求になんとか答えられた形。

バックの色は八雲様が手を加え、より「フランらしく」なった・・・とワタクシは思います。

ほむら様にとっては時間が少なかったせいか、納得できない出来らしい。

次の告知チラシもよろしくお願いします。

それにしても・・・デッキ構築はむずかしい・・・

第2.5回 広島プチ交流会

14日、プチ交流会を開いてみました。

新しく導入された「ユニオン」を試すため、
5人で対戦するにはウチでは少し狭い。

公民館にダメ元で部屋の空き状況をきいたら空いていました。

少し広い部屋でするならついでに告知しますか。

・・・そんな理由で開催されたこの『プチ交流会』。

このブログだけでの告知だったのに
適度に集まってくれた9人。

参加賞がなくても来てくれるんだ・・・ありがとうございます。

まず最初はフリー対戦。

ワタクシのデッキたちは
今までの形にユニオンキャラクターやスペルを組み入れた感じにしました。

当日朝に即席に作ったのですが・・・結果的には散々でした。

回らない、出せない。

ユニオンキャラクターを出すには
やはり「香りん堂」や「黄泉の船」は必須みたいですね。

採用されていた人が多かったように思います。

そんな中、よく見た『幻想の結界チーム』。

相手ターン限定とはいえ、コマンドとスペルのプレイを無効にするため、
いったん場に出てしまうと相手が何もできなくなってしまいます。

思わず「これは通す?」とか聞いてしまうほど(笑

あと印象に残ったのが『蒼きゅうの疾風チーム』。

何もしなくても手札の差で3ダメージは痛いし、大きいですね。

次に来週も行う予定の「4人対戦(2対2)」をやってみました。

4人対戦をしたことがない人が多く、
新鮮な感じを楽しんで頂けたと思います。

この時感じたのが『知略の幻術チーム』の強さ。

やはり全てのプレイヤーが
自分の場のカード1枚破棄しなくてはならないという自動効果が
かなりツラい。(相手にとって

シルバードラゴンとの相性は抜群なわけで。

常に攻撃5、耐久5で攻めて来られるとたまったもんじゃない・・・(涙

その後、「3人対戦(1対1対1)」をやってもらいました。

攻撃できるのは左隣(進行方向)のみ。

コマンドやスペルは双方向にプレイ可能。

そんなルールです。

3組に別れて対戦してもらって
1位の人同士で再び対戦して優勝者を決めます。

優勝者にはPR「人界剣『悟入幻想』を提供することに急遽決定。

対戦開始直後に決定したのでお試しムードが一変。

決勝はトビタ様と777(スリーセブン)様と今回交流会初参戦のオカダ様。

3人対戦だけあり、ユニオンキャラを出そうとすると
「しんぬ」や「断罪裁判」が飛んでくる(笑

結局最後に「メガフレア」をゴッドハンドばりにひいたオカダ様が優勝。

全カードがプロキシのオカダ様にとっては
嬉しい「初1枚」になったようでした。

「3人対戦」はワタクシと八雲様、ほむら様と
3人しかいないので考えた対戦方法。

2人での対戦では味わえない駆け引きもあり、
上々の評判でした。

次以降の交流会にも組み入れようかね・・・

今回参加された皆様、ありがとうございました。

時々こんな交流会も開こうとは思いますので
よろしくお願いします。

追伸

しかし、「幻想郷開花」と「ミッシングパープルパワー」は相性抜群だね・・・

回復するし、貫通つきで殴られるし。

今回見たのはサニーミルクが攻撃13で殴りかかっていたよ(笑

ユニオンはどのカードも場に出されると厄介なので、
「断罪裁判」「しんぬ」「無縁塚」を積んでいた方がいいのかな・・・

デッキを1から組み直そうかな・・・

考えながら夜が更ける・・・

ユニオン【連結】、どう使いましょうか?

3月8日に発売されたVISIONのブースターパック。

最初は少々加わってもさほど影響はないだろう・・・
そう思っていました。

いざ買って、カードを見てびっくり・・・は、しばらく読んでから。

まず、ユニオンが思ったよりも出しやすいこと。

手札、自分の場、もしくは冥界から
該当するカードを除外することにより場に出ることができます。

これってスペルブレイクより出しやすそう。

しかもキャラクターのユニオンカードは場に出ると、2人の名称
(『禁呪の詠唱チーム』なら霧雨 魔理沙とアリス・マーガトロイド)になる(ユニオンの自動効果)ので、
除外の対象カードにもなります。

例 場にある『禁呪と詠唱チーム』(名称 霧雨 魔理沙)と
河城 にとりを除外することにより、
『友邦の科学チーム』のプレイが解決。

ただし、ユニオンカードの名称は元々はチーム名称なので、
冥界や手札にあるときは該当しません。
(したがってフォビるときもチーム名称で。
また、博麗 霊夢と宣言されてもユニオンカードまで除外にならない)

場に出るときに対象カードを除外しなくてはならないので、
「紅色の冥界」や「反転攻勢」、多分「夜雀」でもなかなか出せないかも。

そこら辺りは「弐符」と一緒でしょうね。

今回スペルカードのユニオンもあります。

これもキャラクターと同じで
2枚の該当するスペルカードを除外しないと解決されません。

「テリブルスーヴニール」を使ったときも「プレイしたものとして解決する」なので
除外しないと解決に失敗します。

キャラクター、スペル共に
ジャッジ泣かせの優秀なカードが多いですね(涙

一瞬、ユニオン組み入れないとやっていけないかと思いました(ホントに。

☆まず、このカードを出されたらマズいと思ったのは・・・

『幻想と結界チーム』(博麗 霊夢+八雲 紫)

相手ターンのとき、コマンド、スペルを無効にし、除外する効果を持ちます。

コスト2払わなければならないけど、
なかなか厄介そうだと思いました。

1弾霊夢はスリープにするから1回きりでしたが、
何回でも使える効果。(ただし相手ターン限定)

効果を使うタイミングさえ間違わなければ、
かなり相手を抑制できるのでは。

ただし、5弾藍のプレイ時の破棄に引っかかるので注意。

☆もう1つ、「秘封倶楽部」の2人がやってくれました。

『妖鳥と化猫チーム』

まず、厄介な自動効果。

あなたの場のキャラクター全ては
戦闘以外のダメージを受けない。

そして、相手ターン効果で

ターン終了時まで
目標のキャラクター1枚の攻撃力は0に変更される。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

自動効果は「人界剣」や「スカーレットシュート」や「エイミング」などが
場のキャラクター全て効かなくなる。

ただ簡単に「ギャストリドリーム」や「嫉視する夜叉」などで
破棄されるところはかわいいところなんですかね。

相手ターン効果も「疑似パルスィ」みたいでGood!
(ただ、これも1ターン1回だけなので中途半端)

☆『朝霧の軍隊チーム』(博麗 霊夢+伊吹 すいか)

攻撃力10 耐久力10なのが魅力。

・・・というか下手したらノード3コスト0でも出てきてしまいそう
(ファーストピラミッド使いました)

☆『蒼きゅうの疾風チーム』(博麗 霊夢+射命丸 文)

先制、隠密持ち。
ただし種族が人間でもあるのでブロックはされそう。
(先制があるのでだいたいは勝って戻ってくるけど)

自動効果が厄介。

手札アドバンテージがあれば毎ターン3ダメージ。
☆『知略の幻術チーム』(霧雨 魔理沙+パチュリー・ノーレッジ)

自動効果は自分、相手ともに受ける「場のカード1枚破棄」。

自分の場に相手より多くのカードがあるときに
ぜひいて欲しい。

常時能力はテキスト修正能力。

手札のスペルを「人界剣」にしてしまう効果。

ただし、テキストだけ変更なので、
ノード、コストは元のままなのでなるべく軽いものを使いましょう。

あとのキャラクター3種はあまり魅力を感じない。

☆『禁呪の詠唱チーム』は人形デッキにはいいかもしれない。

☆『光の三妖精チーム』は妖精としては最強の攻撃4、耐久4。

貫通と隠密を持っているから
序盤に出すと活躍しそうなんだけど・・・
梅林の妖精に止められるなんて
(スターやルナと変わらないじゃないか。涙

ただ、妖精デッキには必須だね。

☆『友邦の科学チーム』はドローしまくりデッキならいいのだけれども、
いかんせん自分も効果を受けるのが・・・

無作為にいいカードが冥界に落ちたら
泣くに泣けない・・・

スペルもなかなかヤバそうなのが沢山。

ウチのデッキたちに組み入れたら
結構いいものになりそうだ。

特に「パチュリーと仲間たちデッキ」は改良しがいがありそうだ。

まあ、結局「キーカード」をフォビられると
機能するものもしないのだが。

明日のプチ交流会が楽しみです。

追伸

「ドールズウォー」は「釣瓶落としの怪」より厄介な気が・・・
完全なる「人形まつり」が始まってしまうのか!

博麗神社例大祭6 けんた様&シャンハーイ様レポ

前に「例大祭 in 広島」なる記事を書きましたが、
例大祭に行ってきたけんた様とシャンハーイ様からレポートが届きました。

「例大祭に行く」と下松交流会の時に聞いたので、
レポート書いてもらったらおもしろいかな・・・と思いつき、
頼んだら快く引き受けてくれました。(プチ交流会も思いつき。

最近レポ続きで楽しています・・・?というツッコミはおいといて・・・(汗

<けんた様&シャンハーイ様 レポ>

すかーれっとしゅーとさんに「例大祭に参加する」って話をしたら、

「レポート頼んでいいかな?」

・・・と、言われてしまいました。

レポートって言うほどのものは書けませんが、頑張ります。

・・・まあそんなわけで、行ってきました例大祭!

シャンハーイと一緒の二人旅でした。

前日の夜に深夜バスで広島駅を出発し、国際展示場に到着したのは当日の8時過ぎ。

スタッフさんに誘導されてグルグル歩いた後、
6列に整列して座り込んで開場を待ちます。

DSのピクトチャットで待ち時間もあっという間だゼ!
(一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました。)

・・・地ベタに座っていたのでお尻が凍る・・・(涙

盛大な拍手とともに10:00に開場!
(・・・したみたい。私達がいたところからは様子がみえず・・・)

私達が会場入りできたのは10:30頃。

シャンハーイは「東方星蓮船」体験版を求めて
「上海アリス幻樂団」の行列に直行。

私はM.I.Wのスペースへ。

今回の例大祭、最大の目的の1つでもある
「PRカード3枚入り魔理沙デッキケース」は1人いくつまで買えるかな・・・?

3個は欲しいな・・・なんて考えていた私がアホだった。

M.I.Wのスペースは「こ列」なのですが、
到着した時にはすでに「す列」あたりまで人の列が!

当然「デッキケース」は1人1個制限。

こんなにまで「VISION」目当ての人が
多いとは思いもしなかった(ノ∀`)マイッタネ

私はここでブースターパックをそれぞれ3個、
プレイマットを1枚、デッキケースを1つずつ購入。

シャンハーイはプレイマットを3枚買ってたなぁ・・・
(プロモ3枚ずつ揃えたいんだとか

購入者にはPR09「East Opera 2008」が1人1枚配られていたみたい。

その後は、すかしゅーさんに頼まれていたVISION製作者冬月さんへのご挨拶。

・・・と言っても、とても忙しそうだったので、
売り子の方に一言だけご挨拶して去ろうと思ったのですが、

「それならこっちの人に言ってあげると喜ぶよ。」・・・とのこと。

おぉ、この人が冬月さんか!黒い帽子に眼鏡の似合うNice guyでした。
(だったかな?・・・と自分の記憶に
自信が持てないほどすごく緊張しました・・・)

・・・けんた 挨拶中・・・

忙しい中貴重なお時間、ありがとうございました。

これからもVISIONを楽しませていただきます。

このあとも色々なサークルを見て回ったのですが、
あんまり「VISION」と関係ないので割愛します。

コスプレ衣装の方々がとても素晴らしかった(´∀`*)

もう幻想郷に住みたい・・・ゆかりん、はやくむかえにきて!


第6回 博麗神社例大祭。

私の知るところでは大きな混乱もなく、とても楽しいお祭りでした。

博麗神社神主のZUNさん、スタッフの皆さん、サークル・一般参加の皆さん、

本当にありがとうございました。そして、お疲れ様です。


けんた様、シャンハーイ様のレポートは以上です。
レポお疲れ様でした。

冬月様に会えしたか・・・。いつかは直接挨拶したいものです。

シャンハーイ様、「プレイマット」3枚買って何するぞ・・・?
(1つもらおうかしらん・・・甘いですか・・(汗

コスプレといえば、メロンブックス広島店でも女性の店員さんたちが
『八雲 紫』『西行寺 幽々子』『鈴仙・優曇華院・イナバ』に変装していましたね。

あと、例大祭の全体配置図が
ネットでうまく見つけられなかったので
列の説明ができませんでした。(スイマセン・・・

さて、「VISION」では新システム「ユニオン」が始まりました。

スレではいろいろ話題になっていますが、
ワタクシも勉強していこうと思います。

追伸

お2人の「霧雨 魔理沙デッキケース」の中身は・・・

《けんた様》
・PR24『八雲 藍』
・PR21『比那名居 天子』
・PR09『East Opera 2008』

《シャンハーイ様》
・PR24『八雲 藍』
・PR21『比那名居 天子』
・PR09『East Opera 2008』

『East Opera 2008』は購入者に配布されていたもの。

合同本天子は本当に嬉しかったようです。

スレでは『旧都』が入っていたとかありましたが・・・

本当に貴重なカードが入っているというほど
甘くはないってことなんでしょうかね・・・(涙

カードの採用率(第2回交流会編)

ようやく奈良交流会優勝者の
デッキレシピが発表されました。

今となってはスレで取り上げられることもなく、
平和そのもの。(ユニオン一色。

変に真似するひとが出ると困りますからね・・・(汗

秋葉原の公式大会ブログで
「カードの採用率」なるものを出していたので、
ここにデッキレシピがあるし・・・ということで
算出してみました。

《総順位》

1位 マナの生成 86%
2位 サニーミルク 75%
3位 作戦阻止 64%
4位 強引な取引 61%
4位 解呪 61%
6位 禁忌『フォビドゥンフルーツ』 57%
7位 断罪裁判 54%
7位 運命のダークサイド 54%
7位 ディゾルブスペル 54%
10位 死符『ギャストリドリーム』 46%

1位の「マナの生成」は
スイスドロー大会参加者28人中24人採用していました。

玉兎が増えたとはいえ、まだまだマナチャは外せない・・・
本当によく見るサニーミルク。

やはりカウンターカードは無いと不安・・・ということで、
作戦阻止、ディゾルブスペル、断罪裁判が10位以内に。

ダークサイドを警戒して減ったのかもしれませんが、
手札がないと何にもならないので、
ドローは必要。

解呪の採用率の高さは
優秀な呪符(グレイソーマタージ、神経の毒など)に対抗するためか。

フォビドンフルーツ、解呪、ダークサイド、破壊の目(39%)は
メインよりサイドに採用されていることが多いですね・・・

《キャラクター編》

1位 サニーミルク 75%
2位 上海人形、蓬莱人形、フランドール・スカーレット 39%
5位 玉兎 35%
6位 リリーホワイト 32%
7位 古明地 こいし、永江 衣玖、キスメ、
鈴仙・優曇華院 イナバ(5弾)、八雲 藍(5弾) 29%

上海と蓬莱がここまで採用されているとは・・・少しびっくり。
すぐ出せて、1ドローはお得なんでしょう。

キスメとの差は出すときにコストがかかるかどうかしかないけど、
その差が序盤は大きいのか?

フィニッシャーは私にお任せ!フランドール。
ライフ6代償として払うとはいえ、貫通は強い。
序盤に出せると相手は対策に四苦八苦(涙

玉兎は確実に3マナ貯まるということで、
様々な場で見かけます。

リリーホワイトはまだまだ人気・・・らしい。
プレイ直後のアクティブノードはおいしい。

7位の方々は5弾登場カードばかり。

いろいろとルール的にも話題に上がる衣玖さん。
目標をとらないカードから味方を守れるだけあり、採用率は上位。

5弾うどんげのこの手軽さは
「ようやくこの子の時代が来た!」
そんな「勘違い」を生みそうなほどですが・・・
ちなみに1弾うどんげは採用1人もナシ(・・・

カウンターカードを一掃する
八雲 藍(5弾)もなかなかの採用率。
藍は1弾の方も優秀なのだが・・・
紫さんありきなのでこちらの方が多かった。

目標にとられない「古明地 こいし」は隠密もついているので、
フィニッシャーとしてはフランの次にランクイン。

キスメは速効性があるのと1ドローできるのが便利。
ちなみに「釣瓶落としの怪」の採用率は7%でした。

マナチャ要員、ドロー要員、がランク上位をしめました。

VISIONの性質上、当然の結果でしょうか。

スペル、コマンドはつづきより

続きを読む

例大祭 in 広島

昨日は『博麗神社 例大祭』の日。

待ちに待ったVISIONのブースターパックが発売、
新システム「ユニオン」が御披露目しちゃう日。

早速10時開店と同時にメロンブックス広島店に行き、
早々とゲット。

本当は第3回広島交流会の告知チラシを
掲示してもらうために行ったのですが(まあついでということで。

新システム「ユニオン」(カード表記は【連結】)は

・キャラクターの場合

(自動効果)
このキャラクターが場に出る時、あなたの場、手札、冥界のいずれかにある、
カードAとカードB(とカードC)をゲームから除外してもよい。
除外しない場合、このカードを場に出さず、除外する。
(自動効果)
このキャラクターの名称はA、B(及びC)として扱う。

・スペルカードの場合

(自動効果)
このスペルがプレイされて効果が解決される時、
あなたの場、手札、冥界のいずれかにある、
カードAとカードB(とカードC)をゲームから除外してもよい。
除外しない場合、このカードの他の効果を解決せず、ゲームから除外する。

スペルブレイクと同じようなもの・・・と思っていたけど、
どうやら「干渉」のタイミングもあるので違うようですね。

ただ、2人のキャラを除外してまで出したいかと言われると・・・

場にいるキャラと引き換えなら・・・うーんってな感じ。

ただ、冥界か手札のキャラを除外ならいいような気がする。

『他のキャラクターと同様に扱う』

そう書いてあるので
場には「スリープ状態」で出るのでしょうね。

今回は8組のキャラが出たのですが・・・

なかなか面白い効果をお持ちで。

「妖鳥と化猫チーム」(マエリベリー・ハーンと宇佐見 蓮子)
「光の三妖精チーム」(スターサファイア、ルナチャイルド、サニーミルク)

この2枚は驚きました。

残りは「東方地霊殿」の組み合わせでしたので、
予想通りでしたが。

これで霊夢が入っているデッキが増えるのだろうか?

「除外するため」だけで入れているのも悲しい気はしますが(涙

さて。

話を戻して。

『第3回広島交流会の告知チラシ』

ほむら様が書いてくれた「フランドール・スカーレット」。

パックが黒のなかなか格好いい出来になっております。

メロンブックス広島店様、
イエローサブマリン広島店様、
そして今日持っていきますが、
カメレオン・メディオ!下松モール前店様 にて
掲示させてもらっていますので、
興味をお持ちの方、ぜひ見に行ってやって下さい。

本当に話を戻します(汗

昼からほむら様と「同人ショップ巡り」。

やはり例大祭関係の商品があるため、
人ひとヒトと多く、大変でした。
(とは言っても例大祭会場とは比べ物になりませんが)

買いたいけど、予算上買えないこともあり、
精神的にも疲れました。

ほむら様は買う予定のものを紙にビッシリ書いて探していましたが、
次の日入荷の商品も多く、(特にCD)あまり買えなかった模様。

水曜日に改めて行くらしいです。

結局ワタクシが買ったのは、

・VISIONブースターパック2種 1セットずつ
・れいてい屋様の同人誌「さとりさとられ」

これだけ。何とかこれだけで終わることができました。

あと、「夢幻」。

新たに東方系カードゲームが出たらしいので、
買いました。

・・・いや、表記上違う・・・!

『買ってきてもらいました』この書き方が正しい。

今のところ『コレクション』のつもりですが・・・

博麗神社例大祭 参加された皆様、
そして各同人ショップに買い物に行かれた方、お疲れ様でした。(懐が・・・笑。

チーム戦の魅力

3月14日のプチ交流会、皆様いらして下さい。

そのとき、フリー対戦をする合間にぜひとも体験してもらいたい「チーム戦」。

いわゆる2対2の4人対戦なのですが。

VISIONは対戦相手がいれば
それなりに楽しめるので、

「まわり誰もやってなくて対戦相手に苦労しています」

「友達と2人で」

「3人で交互に対戦しています」

そんな方々が多く、
4人対戦未経験者が多いように思います。

かく言うワタクシも
八雲様とほむら様の3人でやっていたので、
4人対戦を初体験したのは「第7回 松山交流会」。

このブログの記事として書いてもいますが、
なかなか楽しいものです。

2人対戦と違うところを挙げると

☆AB 対 CDの場合、
ゲーム進行はACBDの順番で行う。

☆始めの2人は最初のターンはドローフェイズがありません。

☆各チームライフ50から始める。
ライフが0になるか、各個人のライブラリが0になると
そのチームは負けとなります。

☆攻撃は進行方向。

☆コマンド、スペルは誰にでもOK。
ただし、戦闘の干渉は当事者同士で解決。


主な違いはそんなところでしょうか。

そして大きな違いがひとつ。

☆自分の場のキャラクターをスリープにすることにより、
味方の場に送ることができる。

これにより、味方キャラクター総集結で総攻撃ができたり、
「空間操作」を張られていてもキャラクターを出すことができたりと、
作戦の幅が広がります。
<気をつけたいこと>

意外と難しいのはライフの管理。

2人でライフ50なので、新史「新幻想史」を使うのも
ライフ使って「フランドール・スカーレット」を出すのも
考えて使わないと・・・とんでもないことに。

また、自分の場にキャラクターが賑わっていても、
相方の場にキャラクターがいないようですと、
どんどんライフが減っていきます。

「フォビドゥンフルーツ」をプレイするのも
気をつけないと相方の主要カードを飛ばすことになるので注意。

「嫉視する夜叉」の場合は
目標のプレイヤーの場だけが対象かと思いきや、
その味方の場まで対象にできるらしい。

1弾小町もしかり。

とんでもないところから
とんでもないものがとんでくるのも楽しいところ。

ライフが25に減ったあたりから
徐々に切羽詰まってきます。(雰囲気的に

相方の場に衣玖さんがいるから「マスタースパーク」をプレイしたり、
お空さん破棄したり・・・

手札を見せたり、相談したりするのはルール違反なので、
いかに「永江衣玖」になれるか。

流れを読め、そして自己犠牲の心を大切に!

どうぞプチ交流会、第3回交流会でチーム戦、
楽しんで下さい。

明日は例大祭。

金がない・・・(涙

第2.5回 広島プチ交流会 告知

あと2日で「博麗神社 例大祭」

VISIONの「ブースターパック」が発売されます。

そこに登場する新システム「ユニオン」。

2つのキャラが1つに「合体」?「融合」?「協力」。

スペルブレイクみたいなもの・・・だろうか?

その気になるところがあと2日で判明するわけですが・・・

その新システムに皆で慣れてしまおう!研究しよう!

・・・と、いうことで、「プチ」交流会を開催します。

《第2.5回 広島「プチ」交流会》

☆開催日 2009年3月14日(土) 12:30開始 18:00終了(撤収含む)

☆開催場所 東区総合福祉センター 内 二葉公民館 6F 和室

☆定員 17名

☆参加賞 なし

☆内容  フリー対戦、4人対戦、3人対戦など

今回は何もイベントはしません。ゆるーくフリー対戦。

みんなで『ユニオン研究』、普段対戦できない方と対戦しましょ!

☆その他注意事項  
・部屋内での飲食は昼食程度なら持ち込み自由。
 出したゴミは各自持ち帰るよう、お願いします。
 (同じ階に飲料の自動販売機があります。)
 
・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は福祉施設です。
 2F、3F、4Fには立ち入らないようおねがいします。

・二葉公民館の入っている「東区総合福祉センター」は全館禁煙。喫煙するには建物の外で。

・公共の場です。東方&VISION好きの肩身を狭くする行為は慎みましょう。
 
 よろしくご協力のほどお願いします。


下松交流会からの帰り道。

ふと5人(けんた様、シャンハーイ様、渡瀬様、眠人様とワタクシ)で
「プチ交流会」を開こうと発案。

しかし、ワタクシの家で5人は窮屈かと思い、
一か八かで公民館に電話すると、運よく「和室」が空いていた。

これなら告知しよう・・・そんな流れ。

主催(ワタクシだけ。八雲様は来ない)もゆるーく楽しむ予定なのでよろしく。

「第2.5回」なのは、文字通り2回と3回の間なので(笑

第1回 奈良交流会 直矢様レポ その2

さて、直矢様のレポ後半なんですが、その前に。

スレでの注目度がすごいですね。さすが「シルフィのひと」椋木様。

デッキレシピは確かに手元にあるのですが・・・

やはり奈良主催が公開するのがスジでしょうねー(汗

スレでの推測はいい線いっているといえるでしょう。

しかし2敗しかしていないとは・・・

多分一連の動きでしか勝てそうにはないので、
全部ほぼ同じ勝ち方なんでしょうか?

デッキレシピは公開するわけにはいかないので、
デッキについての本人(椋木様)のコメントを。

花鳥風月、穀物神の約束が重くて使えなかった。
サイドの鳳凰卵が危機を救っくれた。

さあ、本題。直矢様のレポ後半。

その後は再びフリー対戦。

そしてメインイベントとして、
PR「ミニ八卦炉」「いぬさくや」(例によって椋木さん提供)をかけた「主催に挑戦」でした。

<方式>
勝負前にサイコロを振り、出た目に応じた条件を
満たした上で勝利すればPRカードをゲット。

<条件>
1:キャラクター5枚以上を場に出した状態で勝利
2:冥界を35枚以上溜めずに勝利
3・4:条件なし
5:ノード8以上の状態で勝利
6:ライフを0にして勝利

じゃんけんの結果、なんと1番目に挑戦権を得たのは私。

そして空気を読まずにイドデッキを使用して、
サイコロを振った結果が「1」だよ!!!!!!(即サレンダー

また、私の発案で構築戦で4人VISIONをプレイ。
Iorosさん(開花)・私(獣ビート) 対 千代田暁さん(隠密)・まけやそさん(獣ビート)

結果は・・・

Iorosさんがまけやそさんの衣玖に放ったはずのゆうかりんキックが
何故か(少女密室)こちらのうにゅほに7点を叩きこんで核爆発。

しかしまけやそさんの場は、核シェルター(衣玖さん)があったため無事。

こちらの手札には「メガフレア」と「スーパーエゴ」があるのに、
衣玖さんと「邪馬台の国」が華麗に邪魔をして撃てず、

そのまま殴り負け。

・・・途中までは有利だったんだがなぁ・・・

それから、フリー対戦時には文花盤や
ちるのい(敗者はスイスドローのサイドトップを大妖精にする)など、
他の非電源ゲームも行われていました。


全体的な印象ですが、デッキタイプに大きな偏りはなく、
皆かなり自由にデッキを組んでいたように感じます。

優勝したイドの圧倒的な破壊力は言うまでもなく、

「何故か亡霊という名前のカードが場に30体ほど降臨し、オラオララッシュ」

・・・という「バーローw」としか言えないデッキや、

「5弾文→フォビ→テリブルでフォビ→5弾文→テr(ry」

・・・という素晴らしいトラウマを残すデッキなど、
様々なフリーダムさがありました。

採用率的には、やはり玉兎・サニー・キスメが目立ちました。

参加者全員のデッキに
このいずれかは入っていると予想しています。

個人的には残念な結果に終わりましたが、
1日中VISIONを楽しむことができ、
非常に楽しい交流会となりました。

ちなみに私が独自に取ったアンケートを1つ。

<質問>
あなたは何弾環境でVISIONを始めましたか?

1弾環境:2人
2弾環境:0人
3弾環境:7人
4弾環境:10人
5弾環境:1人

私と椋木だけが1弾からやってて、
優勝と最下位ってあたりorz


直矢様、レポありがとうございます。

条件をつけての「主催に挑戦」、考えましたね奈良主催。

4人対戦についてはリンクの「VISION雑記@大阪」にて
対戦相手の千代田暁様視点で詳しく載っています。

ゆうかりんって5弾幽香のことだったのね(汗

「少女密室」って相手キャラクターにも
移し替えることができるのね・・・と改めて勉強。
(使ってないもので。)

しかし朝から夜までVISION。

それは地獄か天国か。

スイスドロー終了以降はフリー対戦みたいなもののようなので、
主催から見たら「ここからが本番だー!!!」って感じなんでしょう。

個人的には
「何故か亡霊~降臨しオラオララッシュ」
が気になりましたが。

何はともあれ奈良交流会主催のウラ様、
お疲れ様でした。

追伸

奈良主催のウラ様って直矢様から聞いて
ようやく誰なのかわかりましたよ。

・・・確かに会ってる。対戦や話はしてませんが。

いつか乗り込めたらいいなぁ
・・・と2弾環境から始めたワタクシは思うのでした。
(途中で帰るだろうけど。

第1回 奈良交流会 直矢様レポ その1

1日の夜。

奈良交流会のレポを頼んだ直矢様から1通のメールが。

「ぜ ん ぱ い」

えっ!

「そして空気読めない身内がイドで優勝をかっさらいましたwwww」

イド?マジですか?

直矢様曰わく、
身内とは「Mr.シルフィの人」らしい。

スレでよく名前が出て、
尚且つトラウマを持っているひと多数・・・の有名人。
(ワタクシにはそんなイメージ。

直矢様に聞くとこんな感じ。

『Mr.シルフィのひと』

エントリー名「椋木」。
奈良にお住まいで、毎月30k消費して関東の大会に出ている。
関東で「関西人」と言ったらこの人のこと。
そして幻想生物とマナの生成にエラッタが出た原因を作った人。

※エラッタ出る前までは幻想生物はアクティブで場に出すことができた。
マナの生成は1ターンに何枚でも使えた。

遠征して参加しているところが
なんとなく同じにおいがする。

ワタクシは弱いですが。

さて、直矢様から届いたレポートを紹介します。
それでは、第1回 奈良交流会のレポートをば。

8時半頃に会場に到着、9時少し前に開場。

午前はフリー対戦という事で様々な方と当たらせて頂きました。

・・・が、ある人の印象が強すぎて、
他のデッキ(の対戦記憶)が全て吹っ飛びました。

曰わく、

「ノードセット。マナの生成。1コスト、イド。
1コスト、アイシクルフォール。
デッキ全部除外して、冥界一硬い盾。
1コスト、お月見。」

ワン\(^o^)/キル


午後からはスイスドロー。

開始直前に全員が揃い、無事開始。

結果・・・全敗orz

・・・というわけで下位卓に沈んだ結果、
直接上位陣のデッキを見ることは出来ませんでしたが、

上位のひとから聞いた話では

「上位卓は『空間操作』デッキが多かった」

・・・とのこと。

ビートダウンの「数で圧倒する」という根本を押さえ込み、
また『射命丸 文(5弾)』、『西行寺 幽々子(5弾)』といった
キャラクターの「プレイに付随して発生する優秀な効果」を
間接的に封殺するカードとして、強力なパワーを持っているようです。

そして優勝者はあの「Mrシルフィホルン」椋木さん。

そう、午前中の1キルを喰らったひとです。

午前中のデッキをそのまま使用し、1キルを連発したようです。

デッキレシピを拝見しましたが、「相手に『作戦阻止』や『恐怖』といった
アンチカードを使わせない段階で勝負を決める」デッキでした。

対戦者の中には

「1勝2敗だったが、2敗はどちらも1ターン目で死んだ」

・・・というひとも。

優勝者の椋木さんにはPR「グレイソーマタージ」が贈られました。

おめでとうございます。

また、2位・3位・ブービーの方に
椋木さん提供のPR「ギャストリドリーム」が授与されました。

関西では入手機会が無かったため、かなりのレアカード。

豪華な賞品となりました。

直矢様のレポ、前半部分でした。

イドの1キルのやり方が具体的に判明。

優勝者:椋木様のデッキレシピは近いうちに
奈良主催ブログで公開されるでしょう。

キャラクターカードが5枚。

特化したデッキだな・・・

皆さん真似しないように。
(してみようかと思ったワタクシが言うのは説得力ナシ)

PR「ギャストリドリーム」、貴重だー

後半部分は次回。

追伸

優勝者に1勝2敗のうち2敗が
1キルという憂き目に合ったのはIoros様か?

河内長野主催ブログ、チェックすべし。

下松交流会、参加してきました。

昨日(28日)、下松交流会に参加して来ました。

11時に渡瀬様、眠人様と広島駅で合流し、
車で向かいました。

カメレオン・メディオ下松モール前店。

会場には12時40分くらいに到着。(開始時間は13時)

電話ではデュエルスペースがあると聞きましたが・・・

これはすごい!

店舗内に壁で仕切ってあり、完全な「デュエルルーム」になっている!

広島のYSみたいに店舗の奥に申し訳程度にあるかと思っていたのに・・・

本来はエアガンマニアが腕を競い合うスペースなのだとか。
(なので縦長な部屋で長机が横に並んでいました。)

長机1つにつき6人が座って対戦ができます。

そして長机が4つ。

参加者は席が皆埋まる24人。

参加者の顔ぶれは様々。

広島交流会で見た顔もちらほら。

・・・ただ、ワタクシが完全に顔を覚えていないせいか、
あまり確認できず。スミマセン。

多分見た顔のような気がする・・・気のせいか?

そんなひとに「ぜひ広島へ」はないよね・・・(反省。

そして大分交流会で出会ったかんりにん様が
はるばる熊本から参加されてました。

「何でいるの?」とお互いびっくり。

もちろん完全な初心者の方や、1弾と5弾しか持っていない方など
地元の方も色々おられました。

☆最初はフリー対戦。

ひとりひとり番号がうってあるくじをひいて対戦相手を決めます。

番号順に座っていき、

1番VS2番、3番VS4番・・・

そんな感じで対戦。

ワタクシの対戦相手は
広島交流会でもお会いしたシャンハーイ様。

たしか本戦でもフリー対戦でも前は勝てなかったな・・・(汗

・・・で今回も勝てず。

ほどなくして。

☆スイスドローミニ大会

2勝先取の3セットマッチ。

ポイント制で

勝ち 3点 引き分け 1点 負け 0点

このように与えられます。

時間は最初25分。

(頃合いを見て5分ずつ延長。第4戦は40分になっていました)

★最初の相手は龍魚ドリル様。

偶然にも「スペカ対決」に(笑

「妖精デッキ」で対戦しましたが・・・

久々にみた1弾藍と紫の華麗なコンボ・・・

ゆかりんを消しても出てくるし、

・・・しかもエゴを2回使って消しました。
1回目は干渉「秘封倶楽部」で
こちらがライフ9払っただけになった・・・

ルナに「大穴牟遅様の薬」つけて攻撃も
らんさまの世界呪符「ユーニラタルコンタクト」で攻撃無効。

藍が場にいるから維持コスト関係ないし。

ニラを3回攻撃して消してもまた手札から出てくるし(涙

なすすべナシ。・・・完敗です・・・

★2人目の対戦はかんりにん様。

今回は「速攻キャラデッキ」で対決。

このミニ大会、フリー対戦の延長のため、
あまりデッキ内容など言わないようで。

第1戦は完全な泥試合に。

途中まで完全な負けペースでした。

こちらのサニーミルクを「キャプチャーウエブ」で連れ去り「執念の炎」をつけて帰す。

それにしばられたくないのでサニーミルクを消して
ライフはこちら15、かんりにん様35。

こちらのキスメやリグルが頑張り、
そしてかんりにん様は「神霊の劫火」をプレイし、
お互い4ダメージ。

これでライフはこちらは8、かんりにん様25。

その頃、こちらの場にはキスメ、「釣瓶落としの怪」発動。

ただしかんりにん様の場にはパルスィ待機。

そんなときかんりにん様が「幻想の四季」をプレイ。

ライフで受けてギリギリまで。

キャラで受けて、手札の1弾咲夜で受けて残りライフ2。

ここまでは対して「泥試合」ではなかったのですが、

ワタクシが「テリブルスーヴニール」で相手冥界から「幻想郷開花」を解決。

おかげ様でかんりにん様に「解呪」されるまでに
ライフ8まで回復。

しかし今度は「物の怪」が連れ去られ、「執念の炎」をまたつけられました。

その後、また「幻想の四季」で総攻撃。

手札の1弾咲夜で防御でき、また助かる。

この時点でこちらの「執念の炎」が破棄されるか、
かんりにん様のデッキ(残り6枚)がなくなるか
そんな勝負に。

結局、「強引な取引」を初めて相手に使ったりして勝利。

勝てるとは思わなかった・・・そんな対戦。

2戦目はかんりにん様がデッキを代えてきて、
残り時間10分で負けました。

ただ、この対戦も「マスタースパーク」をお互いが打ち合うという荒れた試合に。

★3人目はすぺしる様。

結果は1勝1敗だったのですが・・・

お空さんと天子さんが場に出てきて
お空さんがアクティブする前に殴り勝ったような気が。

これも天子さんに「ナイトメア」を貼って助かったのだけど、
すぺしる様が(ワタクシも)天子さんの能力を忘れていたので勝ったようなもの。

《天子さんの能力》
このキャラが相手プレイヤーのコマンド、スペルの目標になった時、
以下の効果から1つ選んで解決する。

1.あなたは1ドローする。

2.全ての相手キャラに3ダメージを与える。


その時こちらの場には
1弾咲夜と5弾鈴仙だったので、
完全に戦況が変わっていたと思う。

第2戦はそんなポリュウムですから押し切られ終了。

★4人目 シャンハーイ様

またもや対戦。

問題なく負けました。

第2戦は「反転攻勢デッキ」で挑みましたが、
その反転攻勢が手札に来ないのなら話になりません(涙

総成績は2敗2分、ポイント2点。

相変わらず弱いね。

そろそろ「さすが主催!」と呼ばれたい・・・(無理かな。笑

1位から3位まで賞品が授与されまして。

さすが店の交流会だけあって
賞状があったのはかなり新鮮でした。

カメレオン・メディオ下松モール前店の皆様、
お疲れ様でした。

次回も土曜日が休みなら行くつもりです。

そしてこちらの交流会告知のチラシを持っていきますので
よろしくお願いします。

そして表彰式の合間に広島交流会のPRの時間を
作ってくださってありがとうございました。

山口の皆様、こぞって広島へお越し下さい。

帰りは渡瀬様、眠人様に加え、
JRで来ていたけんた様、シャンハーイ様も車に乗せ、
楽しいひとときとなりました。

あー楽しかった。これだから「交流会巡り」はやめられない。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。