HOME   »  東方パソゲー関係
Category | 東方パソゲー関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神霊廟 ボス会話集を見て<Exステージ>

今日(29日)から冬コミが始まります。

・・・ワタクシには2日目、しかもVISIONしか買わないので、
ほとんど関係ないことではあるのですが(笑


VISION新弾発売に向けて、
交流会告知チラシを
メロンブックスとイエローサブマリンに持っていきました。

今回はふみ様が製作した「幻視通信1号」をベースに
下段の「交流会情報」を広島版に代えたもの。

手に取っていただきやすくなりました。

イエサブでは購入者に配布してもらう約束に、
メロンブックスでは掲示してもらうことになりました。

新弾購入の際は読んで頂けたら・・・と思います。



あと、8日の交流会の会場となる「実習室」を見てきました。

・・・カードゲームする環境じゃないなぁ・・・

家庭科室でカードゲームするもの・・・
そう思っていただければ簡単に想像つくかと。

・・・和室のありがたさをひしひしと感じる・・・

若干後悔しましたが、仕方ありません。
・・・テーブルクロス・・・そんなに何枚もあったかな・・・

水を使わなければ問題ないかと。
・・・布巾か雑巾を持って行く必要があるかもしれない(汗



さて・・・今回記事も前回、前々回に続いて
「東方神霊廟」のボス会話集を見ての考察です。

・・・実は、前回記事を書く途中で気づきました。

・・・イザヨイネット見たら全部載っている・・・ことに(汗


・・・とはいえ、コピペだけでは
ワタクシ自身、全くネタや臨場感を味わえなかったと思うので、
変わらず今回の記事も動画とにらめっこして板書していこうかと。


「東方神霊廟Exボス会話集」 


今回も早苗さんを自機にした場合のセリフを載せていこうかと。


★Exステージ道中 封獣 ぬえ

<戦闘前>
ぬえ:あーあ、あんな奴ら復活させちゃってさ
   今、妖怪界隈は大騒ぎだよ
   だから妖怪の切り札を呼び寄せた
   お前はここで終わりだがな!

Ex入る前にぬえチャンがお出迎え・・・

これは各キャラ共通となっているようです。

・・・というか・・・
「あんな奴ら」をぶち抜いてきたひとに
戦闘仕掛けるなんて・・・常人にはできないウサ。

今回は幽々子(妖々夢6面ボス)、ぬえ(星蓮船Exボス)と
キャラでいうと豪華ですよね・・・

・・・ゆゆ様は本気ではないのはわかりますが・・・
(本気出したら妖夢が勝てるわけがない・・・)
ぬえは本気だったのかなぁ・・・


~以下、東方神霊廟より~(幻想通信局-イザヨイネット-からコピペ)

白蓮が押さえつけていた聖人が、ついに抑えきれずに復活してしまった。
その話を聞いた彼女は、前回(星蓮船)での恩返しのつもりで
旧知の妖怪を呼び寄せ、妖怪の力を強くしようと考えた。

もちろん、白蓮には内緒である。

その結果、命蓮寺に棲む妖怪が一匹増えた。

結果、白蓮の仕事が忙しくなっただけであった



・・・これは東方神霊廟をダウンロードしたら
見ることができる背景文・・・だそうな。

「命蓮寺に棲む妖怪が一匹増えた」だけかぁ・・・

ぬえは余計なことをしただけ・・・なのかな・・・

白蓮は許してくれるよ、
1人や2人増えたところで問題ないんじゃないの(笑





★Exステージ 二つ岩 マミゾウ

<戦闘前>
早苗:妖怪の切り札ねぇ ガジャドクロかしら?
○○:そんな骨じゃないぞぃ
   おぬしは何じゃ?博麗の巫女か?
早苗:違います 一緒にしないで下さい
○○:おおすまんのう 巫女っぽい格好に見えたんで
早苗:貴方がぬえさんが呼んだという妖怪の切り札なの?
マミ:いかにもそうじゃ 儂は佐渡の二つ岩じゃ
   儂が来たからには聖人の好きにはさせんて
   って、だからおぬしは何じゃ
早苗:えーっと(汗
   私は幻想郷で巫女をしています早苗と申します
   信仰を集めようと思って妖怪退治をしています♪
マミ:変わった奴よのう 妖怪の前でそんな事言うなんて
   ならばいっちょ揉んでやるか
早苗:私もそのつもりでした 化け狸さん
マミ:ふぉっふぉっふぉ その余裕、いつまで持つかな
   さあ、弾幕変化十番勝負!始めようじゃないか!

<戦闘後>
マミ:おほん、ぅおっほん ちょっと休憩させてくれんかのう
早苗:私も休憩したいです(汗
マミ:それにしても、おぬし強いのう
早苗:そうでしょそうでしょ?
マミ:儂は、この国の三分の一くらい(の狸)を統べる力を持っていたんじゃ
   それももう昔話か こんな人間に負けてしまうなんてのう
   ぬえの奴は買いかぶっていたが 本当はどんなもんだか・・・
早苗:・・・
   あのー ちょっといいですか?
マミ;なんじゃ、捕まえて鍋にでもするのか?
早苗:いやそんな野蛮な料理は食べたくないですが
   弱気になってどうするのですか!
   そんな自分が年寄りだと思い込んでいるから駄目なんですよ
   ファイト!
マミ:いや、まあその
   しゃべり方は口癖であって 年寄りとは思っていないんじゃが



Exステージボスはマミゾウさんです。

マミゾウさんは化け狸・・・ようやく狸の登場です。

佐渡から来たわりには佐渡弁ではないのが気にかかりますが・・・
そして、年寄り言葉はワタクシにとっては馴染みのあるこちらの言葉・・・

妖怪がピンチだ・・・と、ぬえに呼ばれて
新しく幻想郷に加わった形になりましたが、
イザヨイネットによると、すでにいる狐との抗争がありそうです。

狐って藍さま・・・だよね・・・他にいないよね(汗

霊夢の場合・・・

マミゾウ「わざわざ佐渡から海を越えてやってきたというのに無念じゃ」
霊夢  「海?」
マミゾウ「そうじゃ、何だ?海を知らんのか?」
霊夢  「いや、一度見た事があるんだけどねぇ 月で」

・・・儚月抄は公式・・・当然か(ぁ
そういえばロケットが不時着したところは砂浜だったっけ?

マミゾウが「海は幻想郷の何倍、何百倍も広い」って説明しているから
そのうち海が舞台になることがあるのだろうか・・・

それでも霊夢は無敵・・・なんだろうけど(ぁ


魔理沙の場合・・・

マミゾウ「ちょっと休憩させてくれんかのう」
魔理沙 「させるか」
マミゾウ「いやん 動物虐待はんたーい!」

・・・マミゾウさん・・・いやんってかわいいデスナ(棒

マミゾウさんが言うには化け狸は妖怪の中ではエリートらしい・・・
何で今まで出てこなかったんだろう?・・・狸、増えるかなぁ・・・

そのエリートを「でも狸だろ?」・・・と馬鹿にしている魔理沙に

マミゾウ「馬鹿にしてるのかい?おぬし、名を何と言う」
魔理沙 「博麗霊夢だ!」

・・・と、嘘をつく・・・いつもどおり?

マミゾウ「霧雨魔理沙、と 判った覚えておこう」

・・・何気に見破っているマミゾウさん、凄いな・・・


早苗の場合・・・

いろいろネタがありすぎて(汗

マミゾウ「おぬしは何じゃ?博麗の巫女か?」
早苗  「違います 一緒にしないで下さい」

・・・商売敵だから一緒にしてほしくない・・・と(笑
そして・・・妖怪の前で「妖怪退治をしています」・・・と言うなんて・・・

さすが早苗さん・・・

倒した後も独特な早苗さんワールド・・・このひとは何をしに来たんだろ・・・(汗


妖夢の場合・・・

今度は妖怪と勘違いされる・・・
まぁ、半分人間で半分幽霊の妖夢はかなり特殊なんだろうけど(汗

マミゾウ「まあいい、どのみち一流の妖怪として儂が育て上げてやろう」

・・・いや、妖怪じゃなくて幽霊ですって!
・・・そんな妖夢の声が聞こえる・・・

妖夢は「遠慮します」・・・と答えるのがやっと・・・

そして、倒した後、免許皆伝www

マミゾウ「そんな強いのに聖人を怖れるなんて何故じゃ?」
妖夢  「私は怖れていないですよ」

・・・もう戦って勝ちましたし・・・と、ドヤ顔www

マミゾウさんわざわざ来たのにね・・・ぬえが怒られる?

ここで妖夢が命蓮寺について説明する辺りは本当にイイコ。

・・・マミゾウさんに佐渡のことを聞くところも・・・
ただ長くなると言われると・・・

妖夢「じゃあいいです」

・・・お年よりの相手、大事にしないと(笑




・・・以上、東方神霊廟のセリフを見て感想を書く・・・なんて
壮大のようで、自己満足な企画は終了しました(ぁ

いやぁ、本当にネタの宝庫やなぁ・・・

この莫大な情報と自己補完で薄い本が出来上がっていくんだなぁ・・・

神霊廟に出てきたキャラを知った気になりました。

これで明日発売されるVISION新弾カードのフレーバーテキストまで楽しめるかも。


最後にプレイ動画をうPしておきます。
自機:妖夢なのは前回と同じです。



スペルの弾幕がわんわんおとかトリとか・・・男女とか・・・諏訪子とか・・・

長いなぁ・・・でも見ていて楽しい。
スポンサーサイト

東方神霊廟 ボス会話集を見て<4~6面>

VISION新弾の発売まであと2日。

今回も予告通り、東方神霊廟について書きますよ・・・

前回は1~3面のボスのセリフについて・・・でした。

ここで取り上げるのは4~6面・・・

言ってしまえば、体験版より先・・・となります。

ネタバレが嫌な方は読まない方がいいかも。

・・・とはいえ、実際プレイしているわけではないので、
そこまでのネタバレにはならない・・・とは思うのですが(汗


まずは・・・動画です。

「東方神霊廟4~6ボス会話集」


今回も早苗さんを自機にした場合に
各ボスと交わされる会話を書き出してみました。


★4面 霍 青娥(青娥娘々)

<戦闘前>
早苗:出来たばっかのお寺の下からこんな異教の施設が・・・?
   不穏だわ~♪
青娥:いらっしゃい あら、貴方は人間のようね
早苗:貴方はさっき・・・
青娥:この先は大道士の霊廟です
   異教の人間が立ち入るような場所じゃないわ
早苗:あらら、道士って事は、さっきのキョンシーは貴方の?
青娥:察しが良いですね
   あの娘、いま何処にいるのかしら?
早苗:(やっつけちゃった・・・どう報告しよう)
芳香:おはよう!
青娥:あら、すぐ隣に居たなんて
早苗:あれ?生きてたの?
青娥:死体は死なないのよ 素敵でしょ?
   さあさあ、もう一戦交えます?
   廟に集まる神霊を吸収したこの娘と
早苗:あ、え、出来れば遠慮したいのですが
青娥:残念でした この娘も怨みがあるみたいですし


<戦闘後>
青娥:見事だわ 貴方、普通の人間じゃ無いわね?
早苗:判りますー?(ドヤ
青娥:で、貴方みたいな人間が大祀廟に何か用かしら?
早苗:んーと 何が起こっているんですか?
青娥:え?そ、そうね もうすぐ凄いお方が目を覚ますの
   この霊達は、そのお方の威光に惹かれて自ら集まってきてるのよ
早苗:はあそうですか
青娥:そんな話を聞きたいんじゃなくて?
早苗:よく呑み込めていないのですが(汗
   取り敢えずこの扉の先に行ってみましょうか
青娥:そう、改宗します?貴方ならいい仙人になれますよ?
早苗:うーん、仙人にはなりたくないです


4面ボスは芳香の操り主、霍 青娥、通称青娥娘々です。

「娘々(にゃんにゃん)」とは、中国の道教の女神の呼び名。
元々は中国の小説集に登場するヒロインがモチーフ。
結婚して子供ももうけている。「霍」は結婚後に付いた。

・・・そんな青娥娘々ですが、

青娥「先ほどは私の可愛い部下がお世話になったみたいで・・・」
霊夢「可愛い部下?腐った部下の事?」
青娥「ええ、腐って可愛いでしょ?」

・・・芳香のことが可愛くてたまらないらしい・・・

芳香 「うぉお、お前は誰だ?今何時だ?」
魔理沙「・・・まだ朝だぜ(汗」
青娥 「早起き、早起き、いいこ、いいこ」

そして・・・芳香のトリ頭的なところも、
2面から時間があまり経っていないことも判明・・・


霊夢に「無意味で悪趣味」と言われても問題ないらしい・・・

青娥にとっては芳香は何度も生き返る「盾」・・・
・・・いや、部下と言っているから、それなりに大切・・・ってことかね(汗
青娥「私のキョンシーはタフさが売りだもん」
・・・やはり「モノ」扱い・・・?

霊夢「やられたら1回休みって事が理解できないのね」

・・・芳香は3、4面と連続登場・・・霊夢がそう文句言うのもわかるが・・・
動画にもコメントがある通り、過去に前例あり・・・

・・・でもお燐の場合は・・・黒猫・・・でしたよね・・・

そしてここでのセリフでわかるが、
芳香(キョンシー)は神霊を吸収して復活する・・・らしい。


で・・・ここでもネタというかなんというか・・・

青娥「見事だわ 貴方、普通の人間じゃ無いわね?」
早苗「判りますー?」

・・・まさかのドヤ顔であるwww

戦闘前には
青娥「さあさあ、もう一戦交えます?   廟に集まる神霊を吸収したこの娘と」
早苗「あ、え、出来れば遠慮したいのですが」
・・・と、戦闘拒否発言をしたにもかかわらず(汗

さらに・・・

早苗「取り敢えずこの扉の先に行ってみましょうか」

・・・とりあえずって・・・
この娘だけ理由が違う気がする・・・(汗


そして・・・妖夢も・・・

妖夢「ここは・・・私の霊感レーダーが感じるわ!」

・・・鬼太郎だ・・・ここでそれか・・・

妖夢は半霊のため、これから先では「同朋」と勘違いされ続けるのですが・・・
彼女はキッパリと否定していくこととなる(ぁ

戦闘後・・・

青娥「流石、幻想郷の人達は腕が立ちますねー]
妖夢「まあ、私は強いですからね」

・・・またドヤ顔www
えっへん・・・と付きそうなかわいいドヤ顔ですね(笑

妖夢「死者が復活するなんて 悪い事以外考えられない!」

・・・そう言い切った後・・・
「・・・ような気がします」・・・と言うところ・・・なんとなくかわいい。


戦闘で倒した後、
青娥「あのお方が復活するんですもの・・・」

あのお方・・・すなわち6面ボスのあのひと。

霊夢「悪の大王みたいなのが復活するって言うのかしら」
・・・の問いに対し、青娥は既に復活した・・・と言う。

青娥の中では
妖怪を護るために寺を建てた者=悪の大王

・・・すなわち、命蓮寺を建てた聖白蓮が悪の大王・・・。








★5面 物部 布都

<戦闘前>
早苗:幻想郷は不思議よね
   まだまだこんな建物が埋もれているなんて♪
○○:ああ、ついにこの日が来たのか
   我が復活を祝福する者よ、何者ぞ
早苗:あ、人が居た
布都:何者かと訊いておる
早苗:ええ、幻想郷で神様をしております傍ら
   巫女の真似事もしております
布都:神様だと?
   そうか、我を天界に迎え入れようというのだな?
   一度死んでみた甲斐があったというものだ
早苗:いえ、そんなつもりはないですが(汗
布都:・・・では何用だ?
早苗:それが私にもよく判らないのですが
   何となく不穏な空気でしたので ちょっと様子を見に・・・(汗
布都:迷い子という訳だな?
   良いだろう その迷い断ち切ってやろう
   物部の秘術と道教の融合 おぬしで試してみるか!

<戦闘後>
布都:くっ!おぬしは何者だ?
早苗:ですから、神様をしております傍ら・・・
布都:まあいい、我が復活した理由が判ったよ
   凶悪な敵の存在が近衛兵たる我を目覚めさせた
   そういうことだろう?
早苗:凶悪な敵、って失礼ね(怒
   というかさー、この神霊達は何なの?それを調べてるのよ
布都:神霊だと・・・?む、おぬしの周りを漂っているのは・・・
   低俗霊か!?これはもしや・・・
   太子様が復活なされているのだな!
   こうしてはおられまい 失礼するぞ
早苗:あのー 中に入っても良いんですか?
   入っちゃえ入っちゃえ♪



5面は途中で蘇我屠自古(そがのとじこ)を倒した後に物部布都が登場。 

ちなみに屠自古さんは5面中ボスのため、セリフがない(6面にセリフがある)

屠自古さんは・・・元ネタは聖徳太子の妻とされる
刀自古郎女(とじこのいらつめ)・・・と思われる。

そして・・・父親は蘇我馬子、母親に物部太媛・・・布都の元ネタ・・・

・・・ただ、セリフが無く、歴史上もあやふやのため、
同人二次設定的には神子、布都、屠自古のネタを作りやすそう・・・



そして・・・布都チャン・・・

まず・・・遭遇時の勘違い・・・

布都「我が復活を祝福する者よ、何者ぞ」

・・・と、全てのキャラに対しても勘違い・・・
その後も少しばかりの勘違い・・・

魔理沙の場合は間違ってはいないが、
復活は阻んでいないんだよね・・・霊夢と違って。

★霊夢の場合
布都「つまりお前は完全に復活する為の試験相手というのだな?」

★魔理沙の場合
布都「我が復活したという事は
   太子様の復活を阻む者が現れた・・・という事だな?」

★早苗の場合
布都「そうか、我を天界に迎え入れようというのだな?」

★妖夢の場合
布都「おぬしも尸解仙・・・だな?」

・・・うーむ、勘違い勘違い・・・
しかし、天界って天子が居るところだよね・・・
早苗は何を思っただろうか・・・


また、霊夢に倒された後は

霊夢「これで終わり?大したことなかったわね」
布都「こんなにあっさり負けてしまうとは
   我はなんの為に千四百年も眠っていたのだろうか」

・・・本当にかわいそうになってくる。
・・・が、神霊が漂っているのを見て、
「太子様が復活されているのだな!」・・・と、喜び、

布都「良い闘いだった 感謝するぞ!」
・・・と、霊夢(侵入者)を無視して去って行く・・・良いヤツ・・・(笑

魔理沙に倒された後は・・・

布都 「くっ おぬし、鍛えているな?」
魔理沙「ああ、健康の為にな」
布都 「そうか、復活したてで まだ力が上手く使えないな
    これでは負けても仕方ない」

「健康のため」に鍛えてる魔理沙もすごいが、
瞬時に負けた言い訳を言い出す布都チャンも素敵。


霊夢、魔理沙、早苗ともに
倒した後、布都に置いてけぼりくらうわけですが・・・

魔理沙「まあいいか、中に入って良いって事だな」
早苗 「入っちゃえ入っちゃえ」

・・・早苗さん、軽い・・・(汗


妖夢だけは布都に最後まで仙人と勘違いされて
話を合わせて復活を祝福しに来た・・・ということに。

・・・うーん、意外と世渡り上手?
まぁ、普段はあのゆゆ様の相手していますからね・・・当然か(ぁ

・・・ということで、いろいろと頭が「寝起き」な布都チャン。
芳香ほどではないけど、「アホな娘」としてスタートを切ったようです。






★6面 豊聡耳 神子


<戦闘前>
早苗:凄い数の神霊が・・・さっきの人は低俗霊って言っていたわね
   ・・・うーん
   さっきの人の名前が物部、ねぇ
   どっかで聞いた事があるような・・・(汗
○○:物部氏は滅んだわ
   私はその場に立ち会ったことがあるもの
早苗:!?
○○:昔、物部氏と私は宗教的な理由により対立していてね
   それは神道と仏教の対立でした 表向きは・・・
早苗:何の話?
○○:私は仏教派、と言われている筈ですが
   それは私が用意した嘘の話
早苗:あのー どちら様でしょう?
神子:私は豊聡耳神子(とよさとみみのみこ)人は私を聖徳王と呼ぶわ
早苗:聖徳、王!?あの旧一万円札の?
神子:(いつの時代の話かしら?)
早苗:・・・なる程、判ったわ!
   この神霊は大きな信仰に繋がると思っていましたが
   貴方みたいな伝説の人が復活すれば そりゃ、勝手に集まりますよねー
   ってそれじゃあ、私の信仰に不利じゃん(汗
神子:君から欲が溢れ出ているわね
   私は君と戦う理由は無い 『和を以って貴しを為す』です
早苗:でもまあ折角ここまで来たのに 手ぶらで帰るのはちょっと・・・(汗
神子:判っています 君の心の欲を見れば言葉など無用
   私と闘い、打ち勝って功績を上げたいのでしょう?
早苗:ええ、まあ、でも
神子:気にしなくてもよい 私の復活にもそれが有利になるのです
早苗:?
神子:さあ私を倒して見せよ
   それがこの世の和をもたらすのだ!
 

6面は戦闘前のセリフだけ。
豊聡耳神子・・・とよさとみみのみこ・・・と読みます。

4面で青娥娘々が「あの方」、
5面で布都チャンが 「太子様」と読んでいたのがこのひと。

モチーフは早苗との会話でわかる通り「聖徳太子」。
学校で歴史を学んでいたひとならほぼ正解するくらいの知名度。

福沢諭吉の前に一万円札だったひとです・・・って、
ワタクシの記憶にもないよー

ホント、早苗さんいつの話を・・・(汗

あと・・・対戦中に屠自古と布都が出てきますが(3対1)、
そのときに少しセリフが与えてある程度。

蘇我屠自古さんは
「やってやんよ!」「おろかものめが!」
「やれやれ」「またですか?」・・・の4種類がランダムなんだそうな。

・・・やってやんよ!・・・流行りそう・・・


神子の能力・・・

神子「十の欲を理解すれば 人間の全てが判るというもの
   それこそ過去も今も未来も・・・」

・・・と、相手のことを判った気になる能力(笑
・・・さとりに似てるのか・・・話さなくても通じる・・・

★霊夢の場合
神子「そう、君は私に牙を剥くでしょう 特に意味も無く」

・・・と言われたものの、霊夢自身が喋るタイミングがないため、
「私にも喋らせてよ!折角ここまで来たんだから!」
それでも最後までしゃべられて肯定することに。
・・・なんてかわいい霊夢。


★魔理沙の場合
神子 「君は私を倒してこの霊廟を調べる事になるでしょう」
魔理沙「ほう、倒しちゃって良いんだな?」

・・・魔理沙は当然のごとく倒す気満々である。


★早苗の場合
神子「私と闘い、打ち勝って功績を上げたいのでしょう?」

本当は闘う理由がない・・・だって早苗さん遊びにきてるし(ぁ

・・・というか、
早苗「ってそれじゃあ、私の信仰に不利じゃん」
・・・おうお、早苗さん・・・じゃん♪


★妖夢の場合
神子「・・・あれ?君の欲望が2つ足りないわ
   十あるはずの欲望のうち 生への執着と死への羨望が」

・・・というところからまたもや同朋と勘違いされる。

妖夢は否定ばかりしているのに・・・
ここの住人はひとの話を聞かないひとばかりですよね(汗

ついには「判りません!」・・・と怒っているのですが・・・
最後まで理解してくれなかったようです・・・

まぁ、妖夢の半人半幽な状態が異常なんでしょうけど・・・




・・・と、まあ、4~6面までのまとめ終わり。

どれだけ長い記事になってるのやら・・・(汗

ついでにプレイ動画です。
前回記事同様、自機が妖夢、ルナティックです。







ついに明後日に新弾発売・・・冬コミは明日から。

今年はもうあとわずか・・・

東方神霊廟 ボス会話集を見て<1~3面>

冬コミまであと3日。

今回の新弾には神霊廟のキャラも登場します。

・・・そこで、元ネタ・・・というか、
ゲームでの各キャラのセリフを知っていれば
もっと楽しめるかな・・・と。

・・・もっとも、
ゲームをやらずに「クリアした気分になる」のは反則なんですが(汗

そんなワタクシみたいな方にお勧めなんですが、
セリフの部分だけをまとめた動画がありました。


「東方神霊廟1~3ボス会話集」


1~3面だから体験版部分・・・ですかね・・・(汗

東方神霊廟では霊夢、魔理沙、早苗、妖夢・・・
4人が自機として使えます。

4種、4通りのセリフがありまして・・・
個人的には早苗さんがかわいくて腹黒くて(笑

・・・ホント今回の神霊廟はネタの宝庫やな・・・

今回は1~3面まで、それも早苗さんを自機にした場合の
セリフを書き上げてみました。


★1面:西行寺 幽々子

<戦闘前>
早苗:冥界って生きた人間がほいほい入ってよかったのかしら
幽々子:あらあらお客様?
    ちょっとまってね お茶の用意してくるから
早苗:いえいえおかまいなく で、用件ですが
幽々子:夜分失礼します くらいは言ってもいいんじゃないの?
早苗:突然、神霊が湧いて出るようになったのですが
   それについて何か知っている事はありませんか?
幽々子:んー神霊ねぇ
    神霊について何か知りたいの?
早苗:よろしくお願いします
幽々子:だったら勝負よ!私を倒してみせなさい!

<戦闘後>
幽々子:じゃあ、神霊の何について知りたいの?
早苗:(戦う必要があったのかしら?)
幽々子:何か?
早苗:いや、まあなんで急に現れたのか
   霊に詳しいひとなら判るかなと
幽々子:神社で有効利用したいのね?私にも判らないわ
    霊は霊でもお寺の墓地に集まっていく神霊のことなんて
早苗:えっ?



1面って早苗が思った通り、戦う必要なかったはず・・・

霊夢や魔理沙を相手する場合では
神霊についてのヒントを与えています。

幽々子:「お寺の裏の墓地とかに行くの?」

・・・ただ単に弾幕ゴッコしたかっただけ?

妖夢に対しては
「ここから出て行くと言うのなら私を倒して行きなさい!」

・・・妖夢が言っている通り理不尽だわ・・・(笑

ゆゆ様にとてはただの暇つぶしだった・・・らしい・・・


それでも・・・体験版を初めてプレイしたときは
かなり驚かれたのでは・・・?




★2面:幽谷 響子

<戦闘前>
早苗:さっき朝のおつとめをしている方倒して来ちゃいましたが・・・・・・
   まだみんな寝ているでしょうし 問題ない、か!
○○:問題あるよ!人間だと思って油断してたわ
早苗:あ、大丈夫だったんですね 良かった良かった
   それにしてもお寺の朝は早いんですね
響子:まあねこれも勤行(こんぎょう)なのよ
   お陰でそらでお経を唱える事が出来る様になったわ
早苗:それは良かったですね
響子:ついでに人間を襲うのも勤行のうち
早苗:えっ!(汗
響子:人間の悲鳴でお寺の朝を迎えるの!素敵ね!

<戦闘後>
響子:やーらーれーたー!
早苗:何という大声・・・・!
響子:不肖ヤマビコ まだまだ修行が足りないわ!
早苗:あのー
響子:何?
早苗:もしかして妖怪さんでした?
響子:え?
早苗:良かったー 僧侶と戦っているのかと思ってたから
響子:(本気でこれがお坊さんの勤行だと思ってたのかしら?)
早苗:さてと、お寺の墓地って言ってたわよね 行ってみましょう


2面ボスは
「妖怪に優しい妖怪のお寺」命蓮寺の掃除番、幽谷響子。

響子は命蓮寺組なのか・・・

魔理沙「ヤマビコ、か ただオウム返しするだけだろ?」
響子 「するだけだよ だからイジメないでね」

・・・うーん、いじめる内容の物語が・・・(汗

妖夢「神霊について何か知っていることないかしら?」
響子「神霊って何?食べやすいの?」

・・・食べるのか?
・・・しかし、みょんは霊夢よりも真面目に見える・・・






★3面道中 多々良 小傘

早苗:あら、貴方は・・・・
小傘:あ、良いところに来たわね
   この先に見た事のない奴が番をしているのー
   そいつにいくら撃ち込んでも
   いつもタイムオーバーで負けるんだ
   ねえ、何とかしてよ~お願い
早苗:あら?妖怪同士の喧嘩かしら
   丁度良いわ!まとめて倒してあげる!


3面道中で小傘に会うわけですが・・・

よく考えたら前々作「東方星蓮船」と場所はほぼ同じだから
普通に浮遊している小傘チャンに出会っても不思議じゃないなぁ・・・

そして、3面ボス:宮古芳香が倒せなくて困っているときに遭遇・・・

霊夢、魔理沙、早苗・・・には「お願い」と頼んでいて、
妖夢相手には「もう誰でもいいわ」・・・ひどすぎる(笑

霊夢 「わかったわ あんたもろとも倒してあげるわ」
魔理沙「お前もろとも潰してやるぜ」
早苗 「丁度良いわ!まとめて倒してあげる!」

・・・前と同じように巻き沿いくらって倒される・・・(涙

あ、妖夢相手だけは・・・小傘の気分的には対等・・・?

妖夢 「妖怪から助けを請うなんて面妖な」
小傘 「へっへっへー でも私より強いのか試させて貰うよ」

・・・自機で直接対決していないから・・・か?





★3面 宮古 芳香



<戦闘前>
早苗:小傘さんが言っていた妖怪って 何処に居るのかしら?
   そもそも妖怪なのかしら?相手が人間だったら嫌ねぇ
○○:ちーかよーるなー!
   これから先はお前達が入って良い場所ではない!
早苗:来た!(笑顔
芳香:我々は崇高な霊廟を守るために生み出された戦士(キョンシー)である
早苗:キョ、キョンシー?
芳香:そうだ やんごとなき霊魂に命を吹き込まれたのだ
早苗:知ってます見てました テンテン可愛かったですよね
芳香:何の話だ?
早苗:そうかー、
   キョンシーって最近聞かないと思っていたら幻想郷に居たのねー
芳香:何の話か判らないが 我々を知っているのなら判るだろう!
   我々の弾幕でやられれば お前もキョンシーになるのだ!

<戦闘後>
芳香:ぐあぁぁあぁ!やーらーれーたー
早苗:(今日は断末魔を聞く事が多いわね)
芳香:しかし、この世に生がある限りゾンビは滅せぬ
早苗:あー あーでもね
芳香:何?
早苗:キョンシーは既に幻想だけど ゾンビは人気者ですよ?
芳香:それは良かった 気分が良いぞ、何用だ?
早苗:ここを通してくださる?
芳香:仕方が無い ちょっとだけ眠りにつくぞ
早苗:・・・さようなら
   今度こそ永遠の眠りになると良いですね


実質、霊廟を守っている宮古芳香登場。

戦士と書いて「キョンシー」と読む・・・のだが、
霊夢に問われて簡単に「ゾンビ」と認めている・・・

芳香「神霊?何それ吸いやすいの?」
  「神霊?何それ栄養あるの?」

・・・さっきから食べるとか吸うとか・・・本当に神霊って・・・(笑

魔理沙に問われて素っ頓狂な答え・・・

魔理沙「誰だったら良いんだ?」
芳香 「誰だったら良いんだろう?」
魔理沙「何を守っているんだ?」
芳香 「・・・何を護って・・・」

・・・会話が成立していない・・・
その関係で霊夢も魔理沙も「脳みそ腐ってるのか?」・・・と。

キョンシー(ゾンビ)だから仕方ないのだが・・・
チルノ、お空に続く「アホな娘」の登場・・・
(神霊廟で考えると「アホの娘 その1」ではあるのですが・・・)

芳香「ゾンビは永遠に不滅です!」
・・・おいおい、どこのミスター・・・

魔理沙「安らかに眠るんだな アーメン」
芳香 「22時になったら起こしてね」

・・・22時?キョンシー関係で「22時」って何かあったー?



そして・・・早苗さんの「現代の女子高生」設定が(ぁ

早苗「知ってます見てました テンテン可愛かったですよね」

・・・このセリフにフイタ熟年プレイヤー、数多いのではないだろうか・・・
(20代前半までの方々は見ていないかも)
・・・というか、早苗さん、なぜアンタが知ってる(笑

何年前になるんでしょうねー
一時期キョンシーが流行った時代がありました。

テンテンというかわいい女の子がいて、
あとスイカ頭とかベビーキョンシー・・・とか。

※「来来!キョンシーズ」「幽幻道士(キョンシーズ)」については検索したら出てくる。
 香港で話題になって放送されたのが「幽幻道士」、
 日本のテレビ局が製作したのが「来来!キョンシーズ」、 世界観や登場人物はほぼ一緒。


「前にならえ」のポーズで前へ跳ねる・・・だれでもキョンシー♪
そんな遊びも流行ったし、お札も売ってた。

いつの間にか去っていったブームでしたが・・・なんだったんだろうねー

当然、幻想郷入りしていたのか(ぁ


芳香「我々の弾幕でやられれば お前もキョンシーになるのだ!」

・・・東方世界ではそうらしい・・・
(ちなみに実際は噛まれたらキョンシーになる・・・らしい)

早苗「ここを通してくださる?」

・・・早苗さんは他の3人と目的が違うようだ(汗


そして・・・

妖夢「死してなおこの世に未練を残し
   この世をさまようなんて かわいそうね」

・・・と言った後、「あれれ?何か違和感が」・・・と。

ですよねーみょんはすでに半霊なんですよね・・・
   

芳香「なんだぁとぅー!しーぬー!」
妖夢「はいはい、死んでます死んでます」
・・・と、冷静に(汗

芳香「え?匂うだと?これでもお肌ケアしているんだぞう」

キョンシーがお肌ケア?・・・うーん・・・
ゾンビギャグ・・・と、みょんがかなり冷めてます(汗

ここでも操り主を思い出せないし・・・頭が腐ってる・・・




最後にプレイ動画をうPしておきます。
ルナティックで妖夢が自機だそうです。




次は・・・4~6面についてですが・・・

冬コミまであと3日。
明日「4~6面」明後日「EX」を更新すれば間に合う・・・か?

難儀なことになったなぁ・・・   

なぜかあの娘が大好き・・・『東方地霊殿』

最近「VISIONネタ」が書きたくても書けない。

ワタクシ達は基本週末土日しか「VISION」の対戦ができないので、週始めに書いてしまうこと。

そして「愛媛松山交流会」(11月30日開催 十六夜研究所様主催 くわしくはこちら)が近いので
あまり対戦の内容を書いてしまうと『ネタばれ』になってしまうこと。

・・・以上が書けない理由。(勝手ですが・・・

なので、最近やり始めた(…とはいっても1ヶ月前からですが…)「東方地霊殿」について…。

最初、ワタクシは「東方地霊殿」を買うつもりはありませんでした。

シューティングゲーム自体あまりやったことがないこと、
そしてサンドラ様が絶対買うだろうからそれを少しやらしてもらおう…と思っていたからです。

しかし少しお金に余裕ができてメロンブックスに行ってしまうと…
長く買えずにいた何冊かのコミックスとともに買ってしまいました(涙
(ちょうど交流会の代替会場を探して走りまわったその日でした…)

「県民文化センターの隣にあるのがいけないんだ…」

と、心の中で理由づけしながら喜びいさんで家に帰りました(ルンルン

緋想天のときに時間のかかったインストールも無事完了。

…ちなみにウチにあるノートPはデータ処理が遅いんです。

緋想天で小町と対戦しているとき、川霧の処理のせいでキャラの動きが超スローになったり、
天子さんとのボス戦のとき、背景が消える+動きが超スローになったり。

インストールが済み、さあ、やるぞ!

つづきをどーぞ。
続きを読む

開設にあたってひとこと

祝! 開設!

まあ日々思ってることを書いてしまおう無謀にも始めちゃいました。

今はまってること………東方緋想天

友達の影響で買ってしまった緋想天

格闘ゲームなんだよね・・・

…ただし、格ゲーにも慣れていないワタクシはかなり苦戦!!!

…なかなか衣玖さんが倒せない……

それを友達に話すと…

「イージーモードでいこうよ…」

ごもっともでございやす…
いきなりノーマルモードでございました…

精進いたします…

最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。