HOME   »  東方銀符律
Category | 東方銀符律

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方銀符律 初体験

昨日(4日)、ほむら様の家に行きました。

そのとき持参したのが・・・東方銀符律。

シルバーブリッツの製作している東方カードゲームです。

最近、八雲様やほむら様が少しだけど購入して、
なんとなく興味を持っているようなので、
前日の周南公認にて
夜様にわけてもらった銀符律のカードたちを
持って行って、対戦しようかと。

どうせならイベント関係でも縁がないわけではないので、
ルールだけでも覚えてしまおう・・・

そんな軽い気持ちです。

聞いた話によると、
本当に大会で勝てるようなデッキを作るには
かなりたくさんのカードを購入するようになるらしいので、
ワタクシの性格上、大変危険。

あくまでも軽い気持ち。

八雲様にもほむら様にも銀符を持っていくことを
直前まで黙っていたので、驚いていたようです。

でも・・・カードゲームのルールを覚えるには
対人戦をするのが一番(スカイプやネット対戦も含む)

ルールとしては

まずデッキ枚数60枚、同一名称カードは4枚まで

最初の手札は7枚、
ターン開始時先手1ドロー、通常2ドロー。

カードのプレイの使用コストは手札から、
能力の使用コストは手札や山札から。

キャラクターを置ける場所は
攻撃側(AF)3枚、守備側(DF)3枚、
ただし同一名称カードは一緒に存在できない。

戦闘は基本的に1対1。

相手のAF真ん中のキャラの攻撃は
自分のDF真ん中のキャラでしか防御できない。
あと・・・接しているキャラからの支援(サポート)を受けることができる。

要はAFの真ん中のキャラが攻撃するにあたり、
AFの左右のキャラとDF真ん中キャラから
サポートを受けることができる。

攻撃側は攻撃力のサポート、守備側は耐久力のサポートを受けます。

プレイヤーがダメージを受けた場合、
山札からその枚数破棄されてごみ箱(冥界、墓地)に送られる。



ワタクシにとって、「山札がなくなると負け」
このルールは衝撃でしたね・・・

他カードゲームをされている方々には
当たり前なんでしょうけど、
ワタクシはVISIONしかやっていないので。


今回使用したデッキは雪単と日単(どちらもキャラがほとんど)。

キャラが6枚しか置けないのと
手札がコスト・・・これに苦労しました。

個人的には「山札から1枚破棄」の方が楽・・・と思った。
VISION的に置き換えたらライフを支払っているかたちですが・・・

サポートしても行動済み状態になるので、
本当に頭を使う・・・

八雲様が持ってきた、スターターに付属している
簡単な説明書でいちいち確認しながら
対戦を楽しみました。

なので、

能力使用制限があるのに何回も使用する
そのキャラの出現できない場所に配置
ステップを使用して未行動から行動状態に
能力を使用して未行動から行動状態に
出す列の勘違い

・・・などなど、いろいろ間違ってやってしまったこと多数(笑

しかし・・・VISIONよりもテキスト判断が単純で簡単。
テキストを読んで理解不能・・・なことはなかったなぁ・・・

ワタクシはほぼ通して雪単デッキを使っていましたが、
衣玖さんや村紗、大チャンあたりを配置していましたね・・・

適当に雪や日のカードを集めただけのデッキでしたが、
意外と楽しく対戦させていただけました。

カードをもらったとき、周りの銀符経験済みプレイヤーから
「メリーが強い」って言われましたが、
よく考えたらキャラ以外のカードが少ないため意味なかった・・・

マイの能力を連発できないのに連発したり・・・

なんとなくVISION以上にキャラで戦っている・・・
そう感じました。



・・・まいったなぁ・・・

勝負にこだわりが少ないためなんか楽しいぞ・・・

ほむら様の家でVISIONしなくなるかも・・・

そんな不安が生まれてきます。

ただ、購入しだしたら性格上、破産が見えてくるので、
他の周りで銀符やっている方々のおこぼれを頂戴していこう・・・

・・・ホント、単純だわ、ワタクシ・・・


一応、このブログはVISION広島東公認大会主催ブログなのに・・・

さあ、VISIONのデッキかんがえないとね・・・
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

すかーれっとしゅーと

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。