HOME   »  関東(東京、千葉 、埼玉、神奈川 )遠征
Category | 関東(東京、千葉 、埼玉、神奈川 )遠征

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/2 東神奈川公認 参加レポ

ふと思いつき、関東へ遠征してきました。

この8月2日、大会が開催されているところは
・東神奈川(関東)
・浪速(関西)
・松山(四国)

浪速はドラフトなので候補から外れ、関東か四国か・・・
松山は当分行っていないので少し悩みましたが、
東ではどんなデッキが使われているのか知りたくなったので東神奈川に行くことにしました。

東神奈川駅に着いて少しゆっくりして会場へ。
部屋としては狭かったですが、対戦スペースとしては十分な広さ。
主催のヨシ様とかにしうり様、御凍様とかすでにいまして

ワタクシ「初参加です」
ヨシュ様「どこからいらしたのですか?」
ワタクシ「広島からです」
一同「どうりで見たことある顔だと思った、全国とか」

・・・そこまで顔合わせてはない(対戦もそんなにしたことはない)にせよ、
覚えてもらっていたことに少し感動。

開始時間になるまでいろいろな話をしていまして
・虚妄のエラッタについて(虚妄難民について)
・龍神について(龍神激突について)
・ヨシュ様の買ったパック3種のうち2種がリメイクだったことについて
 (本人曰く、3500円が無駄になったとのこと)

電車の遅延が影響して開始時間が多少遅れました。
参加人数は9人。

使用したデッキはいつもの地獄龍神でした。

★1回戦 Jeni様 蓮メリ除外コン

1戦目 ○
蓮子が早々と登場したので除外コンと思い密葬法をプレイ。
しかしメリーは出てこず、こーりんが出てきました。
こーりんはいい思いしたことないのでリリカを取りつかせて除去。
その後すぐに相手も密葬法を貼ってきて初戦の対戦風景と思えない形に。
メリーがいろいろ活躍するのか・・・と思っていたのですが、
相手が全く除外パーツを引かず、銀ナイフがグルグル。
こちらの手札に堀川さんが来たので場に出して攻撃開始。
相手の抵抗もなく、そのままライフ削っていって勝ち。

2戦目 ○
1戦目と同じように蓮子、こーりんが相手の場に揃う。
今回はリリカを引かなかったので
こーりんは自由に銀ナイフ破棄からのコマンドサーチ作業をし始める。
黄泉船でメリーを落とし原初の闇でメリー3枚除外、しばらくして場に3枚揃う。
そこからコマンドカードを回収して回す動きが始まるのかーと思っていたら
咲夜さん登場。銀ナイフ破棄による4ダメージがばらまかれる。
せっかく出ていた堀川さんも雛もこれにより除去される。
咲夜さんで攻撃してきたのでムラサで防御して咲夜さん以外のこーりん、雛、阿求はおかえりいただく。
そしてある程度ノードが貯まったのでお迎えから龍神出して攻撃してライフを削り、
次のターン、相手の防ぐ術がなかったためにそのまま削って勝ち。


★2回戦 ひろい(廣井)様 リグル入り八雲

1戦目 ×
リグルプレイされて蝶が3枚・・・
次のターンまたプレイされて蝶が1枚増える。
それでペシペシやられたのですが、今度は奸智チーム(紫・藍)が登場。
スリープ効果でプレイ時に除外した藍が出て来る。
蝶が攻撃してきたので、ムラサで防御するも、干渉で塚プレイ、干渉で地獄プレイ、
風水術で防がれて塚で冥界の5枚が除外されて
藍の効果で蝶の耐久が+1アップ。耐久4でムラサの効果で落ちず。
そのまま蝶と藍にライフを削られて負け。

2戦目 ×
早々に密葬法を貼れてリグルを警戒する。
リグルをプレイされるも蝶は2枚。密葬効果を使うにはノードが少ない。
2ターンくらいライフを削られていると八雲立つ夜で紫が登場。
こちらにはリリカを出せているものの穣子も出されてかなり厳しい状態。
仕方ないのでイントゥ干渉で密葬効果を解決して場を更地にする。
・・・が、そこからリグルプレイ、蝶3枚展開されて出したキャラは蟄居されて
「あなたの場のキャラクター」という記述が「相手の場のキャラクター」に変更されるカードをプレイされてから
大妖怪降臨をプレイされてこちらのキャラ3枚を破棄、偉容チーム(紫・藍・橙)を場に出され、
効果でデッキ内のコマンドカードを(10枚)除外される。
次のターンに奸智チームもプレイされて、塚プレイ、5枚除外されて除外カード15枚となり、こちらが投了。

★3回戦 フルクシャ様 テレメス入り永夜

1戦目 ×
永琳登場からのうどんげ、テレメス2連発。
堀川さんとムラサを取られる。
堀川さんに攻撃されてライフ削られるもなんとか除去するが
今度は輝夜プレイからの永夜返しでターンが飛んでいく。
永琳と再び登場のうどんげにライフを削られ続けて負け。

2戦目 ○
テレメスで龍神や堀川を取られるとデッキの動き云々ではなくなるので
初手に来たフォビを3ターン目でプレイしてテレメスを除外。
相手の冥界にコマンドがたくさん落ちていたので堀川が発進。
途中から相手のキャラもそろってきて輝夜からの永夜返しで2ターンくらい飛ばされて
ライフが肉薄するも、なんとかアクティブターンが来てくれて堀川さんの貫通ダメージで削り切り勝ち。

3戦目 ×
今回も初手にフォビが来てくれたので早々にプレイしてテレメス除外。
しかし2戦目で働かなかった相手のうどんげは今回は働いて
堀川にはうどんげのー3修正の呪符が付く。
確か登場していた輝夜を変装で名称変更して再び手札から登場輝夜・・・とやられた気がする。
それに加えて永夜返しを何回かプレイされてこちらがアクティブになれずorターン飛ばされて
そのまま削り切られて負けました。


ということで、1勝2敗(3-4)でした。何位かわかりませんが、下の方でしょう。

優勝されたのははにわ様、おめでとうございます。
くるみで攻撃してノードを奪い、相手が出したキャラはイントゥや大罪などで消していく。
(かつてのぐるコンに似た動きと思うとわかりやすいかと)
キャラはくるみと金伽羅だけだそうで。
すでにレポートが上がっていたのでレシピを拝見しましたが、これも地獄デッキということになるようです。

2位は御凍様、はにわ様とまた違った形の地獄デッキで
八雲中心の形、効果で除外したキクリを奸智チームの効果で場に戻すこともできるという。
地獄やお迎えが入っているとはいえ、地獄よりも八雲関係のカードが多く、
奸智チームも場から除外していくのかもしれません。
お迎えで龍神や幽々子が出せるのもこのデッキの特徴なんですかねー

3位はフルクシャ様。先ほど書いた通り、永夜です。
関東の方々が話すには
永夜デッキは永夜返しのエラッタの影響で楽に勝てる→普通に勝てるに変わったそうで。
ワタクシにとってはテレメスが一番厄介でしたが、ターンが来ないのは予想が外れて非常にツライものでした。
今では2ドローよりも相手のターンを飛ばす形で使われているようです。


さて、本日(3日)は姫路公認に参加してきましたが・・・1本勝負は本当にシビアでした。
そのレポも書く時間が取れるといいのですが・・・

参加された方々、お世話になりました。たまには関東にも行こう。
勉強になるし。考え方が違うし。オススメです。
スポンサーサイト

全国大会2014 対戦レポ

昨日(10日)、東京・足立区にて全国大会が開催されました。

127人が参加して決勝トーナメントにて
引き分けが出て準決勝が1卓しかない波乱があったり、
決勝で対戦していた2人、そしてジャッジも気づかずに
スルーされてしまった事案で勝負が決してしまう後腐れがあったものの

優勝  ジャベリン様
準優勝 さくらゆき様
3位  かかっち様

・・・魔法戦争を前日に見ていたから優勝できた・・・と豪語したジャベリン様、
魔法戦争をみていなかったから負けた・・・と笑っていたさくらゆき様、
俺より永夜を回せるものはいないだろう・・・と言ったかかっち様

ジャベリン様:妖精中心弁々コン
さくらゆき様:山焼き耐久
かかっち様:永夜


良い成績を修めた方々、おめでとうございます。


え、ワタクシの戦績ですか?
あー書かないといけませんか、ハイ。


地獄で出ました。

<キャラクターカード19枚>
3 鍵山 雛/13弾
2 リリーホワイト/12弾
3 キクリ/12弾
2 金伽羅/15弾
2 村紗 水蜜/12弾
3 八雲 藍/5弾
2 永江 衣玖/12弾
2 龍神

<スペルカード10枚>
2 焔星「十凶星」
3 秘術「天文密葬法」
3 譫妄「イントゥデリリウム」
2 溺符「ディープヴォーテックス」

<コマンドカード21枚>
3 マナの生成
2 強引な取引
2 悲しき人形
2 法界の火
2 贖罪の檻
1 星幽剣士
3 地獄のお迎え
3 地獄
3 魔鏡

<サイドボード>
2 禁弾「カタディオプトリップ」
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3 イリュージョナリイブラスト
3 神前試合



前夜まで迷ったものの結局龍神1、幽々子1を龍神2にしました。
弁々相手に青娥がいいのでは・・・とアドバイスもらったものの
攻撃力3はイントゥに引っかかると思ったので5藍に代えました。
5藍をプレイして相手の手札見て止められない状態でお迎え、龍神にした方が・・・
そんなコンセプトになりましたが、結果的にはよかったのかなー



では、対戦レポ。


★1回戦 ゆかわ様 神コン

1戦目 ×
・・・地獄を見せずにというか十凶星を引かなかった。
雛が出て魔理沙が出て・・・って魔理沙はイントゥ!
11にとり、14穣子が出てからは相手のノード、手札が安定して11神奈子も出てしまう。
5藍を出してパーミを排除するも
マミゾウまで出てきたのでサレンダー。


2戦目 ○
序盤は同じように雛、魔理沙を出されたので魔理沙はイントゥで除去、
しかしリグルを出される・・・が、キャラは0で蝶は出なくて助かる。
が、キャラを出せたものの出てくる11神奈子。
そして放たれる永夜蟄居・・・打たれたキャラは死ぬ。
とても勝てそうな流れではなかったものの
引いてきたフォビをプレイして相手の手札を確認し、
お迎えをプレイ、目標龍神・・・殴る。
返しのターン、
穣子でノードに隠している永夜蟄居を紅葉狩りで拾われたら終わりダナーと苦笑していたら
神加護連打で何枚かドローした挙句に引かなかったらしくて、相手がサレンダー。


3戦目 △
3戦目にして十凶星をプレイ出来てこちらの流れになったのだが
そこまでキクリとか落ちずなかなか盤面が整わない。
相手はちゃくちゃくと基盤を整えていくものの
時間切れになりました。



ゆかわ様は前回の全国大会準優勝者でした。
ジャッジのクロ様が対戦開始前に
若干そのようなことをゆかわ様と会話されていたので
「いきなりそんなひとと当たるなんて・・・」
と思っていましたが、予想通りコントロール系。
久しぶりに神加護をプレイしておいるところを見ました。
しかし、永夜蟄居と11神奈子、いいなぁ・・・
なるほどなと感心しました。



★2回戦 アル様 ネクロファンタジア銀ナイフバーン

1戦目 ×
10ナズーリンが登場して飛倉の破片をセットなどしてドローしていく。
装備関係のデッキなんだなーと思っていたら
飛倉プレイなどとんどんドローしていき、長いターンが始まる。
装備セットしてのドロー、改良でセットし直してのドロー、
上海プレイしてのドローなどあらゆる方法でドローしていき、
相手のデッキが2枚とかになったときにプレイされる新兵器開発。
装備カードがデッキに戻っていき再び始まるドロー・・・
最終的にこちらのターンのアクティブフェイズにネクロファンタジアをプレイして
メンテナンスに冥界の無縁塚を1枚除外して回収してプレイ、
場にいる上海か小悪魔に銀ナイフをプレイしてセットして改良で破棄して1ダメージ、
改良で持ってくるのは破片で効果でアクティブノードになり、
メンテナンスで除外した塚をネクロファンタジアの効果でプレイして
改良や銀ナイフを除外、銀ナイフをプレイしてセットして改良をプレイして破棄して1ダメージ・・・
・・・と、それを繰り返されて削り切られると判断してサレンダー。

2戦目 ×
同じようにナズーリンを出されてドローを繰り返されてハンドアドを取られる。
3ターン目にはデッキ回しが始まってしまったので
回収作業を止めるために地獄をプレイするも干渉で阻止、
さらに干渉で地獄をプレイしたもののここでコマンドカード4枚目のプレイになったため
相手は夜が降りてくるをプレイして2枚目の地獄を除外して解決、
再びデッキ回しが始まる。
その後、ドロー回しが止まったのでこちらにターンが戻ってきました。
魔鏡の効果でキクリを場に出して様子見。
次のターン、同じようにネクロファンタジアをプレイされて
デッキ回しが始まってメンテナンスフェイズ、
1戦目と同じようなギミックで改良プレイで銀ナイフ破棄の効果ダメージが来そう
キクリの破棄を宣言。
その干渉でコマンドカード4枚プレイされて流れでプレイされる夜が降りてくる・・・
キクリを除外されました。
・・・ということで、ループに入りサレンダー。


「このカード(夜が降りてくる)、オレが作ったんですよ」
・・・そう名刺代わりに言ってくれたので、前回優勝者とわかったのですが・・・
そんな風に自己紹介できるって恰好いいですよね、
しかもちゃんとデッキに入れて使ってらっしゃるとは・・・

夜が降りてくるもそうですが、ネクロファンタジアはこう使うという
手本のような対戦でした。いやー勝てないわ、でもあきらめつくわ・・・
こんな形のデッキが決勝トーナメント勝ち上がったら面白いだろうなと思ったのですが、
次では負けてらっしゃいました。
激怒詰みの絢爛などには相当ツライようで。(ネクロファンタジア必須ですから)

ちなみにレポには触れていませんが、ドローしていってアル様のデッキは2枚から4枚くらいになります。
そのときにプレイされるのが新兵器開発。装備カードと種族ナシのカードがデッキに戻っていく。
ネクロファンタジアのプレイが無効になっても戻り橋でデッキに戻す、
ノードが足りなくなっても破片をデッキに戻す・・・とか
密葬法の対処でも増長を使うとか・・・VISIONって楽しい。



★3回戦 でるた様 11映姫コン


1戦目 ○
相手のチャージャーをイントゥで除去しながらノードを貯めて
満を持して5藍をプレイしてパーミを破棄、
次のターンにお迎えプレイして龍神召喚、殴って勝ち。

2戦目 ○
同じようにチャージャーを除去していき、5藍をプレイする。
そのとき手札にあった11映姫が出てくる。
お迎えをプレイするも阻止されて映姫にセットされてしまう。
それでも星幽剣士で出した金伽羅がビートして勝ち。



関西で出会い、今は関東に住むでるた様との対戦でした。
お互い全国でよく顔を合わせるのですが、対戦自体は3年前の草津公認以来。
一番地獄デッキとして回ってくれた対戦といってもいいかもしれない。

龍神はやはり強いですね・・・



★4回戦 スキマ妖怪様 ウイニー絢爛

1戦目 ×
くるみを出されても悲しき人形・・・
攻撃されると贖罪の檻・・・と頑張ってしのいではみたものの肝心のムラサを引かない。
そして引かない十凶星。さらには落ちない地獄。
絢爛貼られたので密葬法で真っ新にしてしかもコスト5はらって冥界に落としたものの落ちない地獄。
こちらが残りライフ1になって
決め手がないままお互いドロー勝負となって相手の場に出たのは井の中・・・ありがとうございました。

2戦目 ×
十凶星を引き、密葬法を引くが今度は贖罪を引かない。
ムラサはいるけどくるみやふらわ~で攻撃してくるためグレイズが貯まらない。
頼みのリリーは除去が飛んでくるという。
密葬貼って様子を見、地獄落ちたのでキクリ、金伽羅と登場できたので
攻撃したかったのですが、相手の場にはキャラがそろっている・・・
こちらの場より数の多くなった相手の場を破壊するために密葬法をブッパしましたが、
返しのターンにミスチーとブラバが登場しました。ハイ、隠密は止められません・・・負け。




勝ち越しを目指して挑んだ最終戦はスキマ妖怪様でした。
ワタクシと同じく1回戦(相手:アル様)を引き分けし、
2回戦(相手:ゆかわ様)とも引き分けして決勝トーナメント進出がかなわなかったのですが、
勝敗が似ているために常に近くの卓にいました。
いつか当たりそうだ・・・と思っていたのですが、そうなってしまった。
スカウティングではないのですが、お互い相手のデッキタイプがわかってしまって(笑

あと、地獄や弁々、虚妄絢爛に当たるのではないか・・・という
大会前の予想をかるーく180°超えてきた今大会、
ようやくメタ対象にしていたデッキと当たることにはなったのですが・・・

うん、うっちゃられました。
結局、スキマ妖怪様は負けなしという戦績で終えることになったようで。
うらやましい・・・



・・・ということで、1勝1分2敗(5①5)でした。全体順位は下から数えた方が(


思った以上に魔窟だった。
永夜が強いよーと開始前クロ様から聞いてヤバいとは思っていましたが、
それでもこの半月くらい遠く名古屋まで行って情報など仕入れて、
対戦経験積んでいてよかったと思う。

しかも名古屋で対戦したジャベリン様が決勝卓にいるということで
かなり胸熱な気分に。(そのときのデッキから少し改良された形だったけど)

もちろんさくらゆき様も関東に行く度に丁寧なあいさつをしてくれるので
なんだか他人事ではない気分で勝手に観戦していました。






今日(11日)から新カードの環境となります。
オーバードライブ、どんな感じになるのだろうか・・・

変なデッキ、また出そうだなー

こうして環境は代わる・・・のか?

Phantom Magic Vision All Japan Championship 2013 参加レポ

・・・スペコレの新しいカードの情報がでましたね・・・

そのカードたちの考察を早くしたいところですが、
まずは全国大会の対戦レポを書いておかないと・・・


・・・とはいえ、1勝2敗1分・・・という散々な成績。
1週間前ということで対戦内容もうろ覚え・・・

おまけにデッキ内容もかなり変わってしまい・・・と、
今回の対戦レポも記事としてはどうなんだろう・・・

そんな内容でも一応「記録」として書きます。


全国大会で使ったデッキは「幽霊仙人ビート」。
・・・とはいえ、仙人は11弾神子だけ。
芳香、ムラサ、おじいちゃん・・・と、幽霊が主でした。

越谷公認にて砂獏様に見てもらってメインデッキはできたものの
サイドボードに何を対策し、何を入れるのか悩み、
当日午前2時に決める体たらく。

カタディ×2、破壊工作×2、無縁塚×3、イリュージョナリイブラスト×3


当日・・・

受付を済まし、知り合いに挨拶して回る。

関東のれが様、関西のひだり様、たかじー様、椋木様、ソラ様、
東海のpin様、骨太様・・・

そして、抽選から漏れたけどガンスリをがんばろう・・・という静岡の暗黒界様。
その紹介で知り合った同じく静岡のじゅんや様。


れが様と早速フリプしていたら
東海勢に「やる気がみなぎってますな・・・」
そんなこと言われていました。

・・・確かに、全国大会開始直前は皆手の内を明かしたくないのか
フリー対戦するひとはほとんどいません。

・・・まあ、回していたのはお互いガンスリ用のデッキでしたが・・・

・・・フリプするひとはほとんどいない・・・
そう書いたけど、身内のAFK様とせそ様は最後の調整して
大会用デッキで対戦していました(ぁ

・・・こういう大きい大会に遠征したときは
大体の場合関西勢と一緒にいるときが多いなぁ・・・
そして、よく話をしてくれるひとが多いので助かっています。
(ワタクシ自身、おしゃべり好きなひとと仲良くなる傾向があるのか?)


★1回戦 ぴらるく様 エコーシューティング山焼き ××

れが様とフリプをしていた横で
「越谷のへいぜるのデッキレシピ見せてー」
・・・と言いながらデッキレシピを記入していたぴらるく様。
へいぜる様は3日の越谷公認で2位になっていました。

越谷で2位のコメントで本人は「山焼きでした」と言っていたので
ぴらるく様はへいぜる様のデッキで出るのか・・・と思ったのですが、
後で聞いたところ越谷ではヘイゼル様がぴらるく様のデッキを借りて出場していた・・・という・・・

対戦が決まったとき瞬時に
「山焼き対策してないなぁ・・・」そう思って少し絶望感・・・


対戦では早速、ロングレンジエコーを貼られまして。
そしてカフェテラスをプレイされました。
・・・カフェテラスといえば前回の全国大会で関西のフレイム様に耐久された思い出が。
山焼き耐久か・・・

シューティングは威令しましたが、
妹紅出されてこちらのキャラでは突破できない状態に。
・・・というよりも攻撃しても妹紅に受けられて
無駄な山焼きをされてしまう・・・
波動をめぐるカウンター合戦に敗れたのでサレンダーしました。

2戦目は早々にフォビをプレイされて11弾神子を除外。
・・・ブラストをなぜサイドから投入しなかったし・・・
そのとき見た手札にすでにカフェテラスが・・・
それでも攻撃していかないと・・・
でも念報を貼られてシューティング貼られて・・・
デッキ枚数は相当少なくなっていたので
削りきられたことに等しいサレンダー・・・



★2回戦 コンポタ様 八雲除外コン ×○△

前日に繰り上げ当選がわかってデッキを組んだ・・・というコンポタ様。
1敗したとはいえ、これ以上は負けたくなかったのですが・・・


1戦目は紫が出てからハンドアド稼がれて
何プレイしてもカウンターされて・・・
冥界に陰謀論や阻止が落ちてから本当に何もできなくなった。
頼みのムラサも引けず、紫にビートされて勝ち筋が無くサレンダー。

2戦目は場を固められる前に芳香でビートして
こちらのペースにもっていってなんとか勝ちにつなげる。

3戦目は紫が2体並んでからどちらも攻めに行けずにタイムアップ。
もう少し早めに仕掛けたほうが良かったのかもしれないが・・・
手札が貧弱で息切れしそうだったからなぁ・・・

ちなみに困ったときのムラサがカウンターされたら本気でキツイので
2戦目以降は陰謀論は抜いてました。


★3回戦 ぼくしー様 山焼き ○○ー

・・・確か前回の全国大会でも対戦したと思っていたのですが、
ぼくしー様自身は覚えていないみたい・・・

1戦目はまたも貼られたロングレンジエコーと
13弾響子による山焼きに四苦八苦。
・・・ですが、冥界に11弾神子が落ちてからは一気に形成逆転。
ワタクシは神子の効果を失念していまして
ぼくしー様に指摘されても「?」状態。
ついでにジャッジにも「出せますよ」と言われて苦笑い。
この彼の優しさで勝ったようなものでした。

・・・今思えば、1回戦のぴらるく様戦でも冥界に落ちて出せる場面があったかも・・・
ただ、「出しても良い」なので、指摘もなく2戦目にフォビにより除外される・・・

2戦目もほぼこちらのペースで進み、
ぼくしーさま自身は完全に事故っていたみたい。

・・・本来の彼のデッキ、
根絶で相手の神子を落とし、真夏の昼の幽霊行列で自分の場に移す・・・
そんな動きをする予定だったそうな。
ロングレンジエコーが増えるからそのメタとして入った11弾神子を頂く・・・
決まったことはほとんど無かったみたいですが、
突き進めれば面白いことはできそうですよね・・・


★4回戦 砂糖様 マミゾウ大妖怪ビート ××ー

1戦目は13弾響子にロングレンジエコー貼られて山焼きされる。
・・・が、11弾神子が落ちたため場に出してビートし始める。
ただ、相手の場にキャラが揃い、膠着状態に。
そんな中、再び冥界に落ちて神子が出せたものの
肝心のムラサを引いたり、冥界に落ちたりしなかったため
そのままライブラリアウト。

2戦目は1戦目で全く見なかった11弾マミゾウが登場。
うどんげや玉兎が規格外の大妖怪に変化してしまい、
そのまま力負け・・・



・・・ということで、対戦内容うろ覚えの
書いても読んでもためにならない対戦レポートが完成しました。

これで次回以降、まともな考察記事が書ける・・

しかし、最近は対戦内容は本当に覚えきれないなぁ・・・

負けた原因とか相手のデッキの動きは印象に残っているんですが、
こちらがどんな動きしていたか・・・となると
本当に覚えていない・・

まいったよ・・・



そして、デッキは大会がすんだ後、
関西のひだり様に見てもらってカードを入れ替えました。

サイドボードまで構築してもらったので
当分はこのデッキで回していこうと思います。

5/3 新越谷公認 参加レポ

・・・久しぶりの更新です。

5月5日に東京・秋葉原で開催された全国大会に参加してきました。

まあ、結果は・・・ある意味初戦敗退。

結局、デッキが固まらず、迷走して・・・


それでも得るモノ・・・それはヒトとの出会い・・・

記録に残すためにもレポは書かないと。

・・・ただし、対戦内容はあまり覚えていません。

デッキレシピすら記憶にあやしいのですから(ぁ


とりあえず、関東遠征初日(3日)に参加した
「シンコシガヤ♯36」の対戦レポみたいなものを・・・



朝7時過ぎに新幹線に乗り一路東京へ。

少し時間があったので、リュックなど嵩張るモノは
一端立川駅に寄り、コインロッカーに預けていきました。

おかげで、南越谷駅に到着したのは結構ギリギリな時間。

それに加えて、大会が行われた会場は複雑で・・・間に合わないかと思った・・・

関東にはあまりワタクシのことを知っているひとはいないので
静かにひとりでモクモクとデッキレシピを書いていました。

・・・1人きりの遠征は久しぶりだな・・・

心がくじけそうになったとき・・・知った顔発見・・・ヘイゼル様・・・

ヘイゼル様がデッキレシピを書いている中、
なんと安心したことか・・・ボッチ耐性はなくなってしまったのか・・・


今回はロングレンジエコーに破滅の呼び声を入れたデッキを使用。

・・・結果は1勝3敗(2-6)だったのでデッキレシピは割愛。


★1回戦 そも様 呪符コン ××ー

・・・マジすか、確か記事に取り上げたよ、この方のデッキ・・・

対戦序盤、「多分、呪符コンですよね」・・・と決め付けちゃいけない、いけない・・・
そう思いながら進めていっていましたが、冥界に胡蝶夢丸が落ちた時点でハイ、決定デスネ

こちらのキャラを出すと消されるので
なるべく出さない方向でいくものの相手に合わせると無理がでるのは必然。

穣子を胡蝶夢丸付けた状態で維持していくもやはり厳しく、
勝負する舞台にも上げてもらえなかった感じ。

・・・ともあれ、そも様もこのブログを見てくれているみたいで、
対戦が終了した後にそのことを聞いて嬉しさ半分、恥ずかしさ半分。

・・・もっとまともなためになることが書けたらなぁ・・・と思います。



★2回戦 nao様 ぐるコン ××ー

・・・関東に行ったからって優勝で全国を決めたひとばかりに当たらなくても・・・

彼のデッキにはぐるぐるを持つカードが29枚。
・・・とはいえ、30枚以上入れているのが普通である彼にとっては少ないのだそうな。

なぜこれだけのぐるぐるカードを入れているのかというと、
雷符「エレキテルの龍宮」という衣玖さんの世界呪符を使うため。

30枚以上でないと、常に効果で手札に加えることができないのだそうな。

・・・そんなデッキなので、
場にキャラを出してもイントゥが飛んできたり、雷鼓弾や遊泳弾を打たれたり・・・
置物には咆哮とかね・・・エニグマ雷鼓はさすがに止めましたが・・・(汗

途中でこのデッキでは勝てない・・・とあきらめました。
その分楽しく対戦できたわけなんですが。

隣では一丸様とAsh Like Snow様が対戦していましたが・・・天狗VS絢爛。
一丸様はサングラスの似合う明るいひとでした。

全国でも天狗をつかっていたようで・・・


nao様とのフリプではその天狗デッキでした。
・・・天狗はやはり、天魔と尖兵チームがツライですね・・・
あと、大天狗のバウンスが強いと思います。



★3回戦 Ash Like Snow様 ウィニー絢爛 ××ー

お初のひと・・・と思っていたら「ゆき」さんと呼ばれていて・・・
なんと旧知のさくらゆき様でした。

・・・途中まで気づいてなくてごめんなさい。

・・・で、まあ、ゆき様のデッキは組んでフリプまでしていたので、
ある程度の動きはわかっているわけで・・・勝てませーん(涙

くるみでビートされてノードが無くなる・・・とかはありませんでしたが、
絢爛貼られて里香戦車で・・・というお馴染みのパターンに入りました。


同じようなデッキを組んでいたので、フリプもしました。
・・・やはり、ゆき様の方が断然経験値が上で動かし方で負けましたね・・・

最終ターンになんとかなるか・・・と思ったのですが、
あと一押しが足りなかったなぁ・・・



★4回戦 クエイク様 人形 ○○ー

人形を並べられたので解放戦線とサクリファイズを要警戒。

・・・その前に11弾神奈子をプレイできて相手は意気消沈。
戦闘修正:-1/-1は相手キャラがほとんどいなくなるという・・・

彼のデッキは予想通り解放戦線とサクリファイズ、ドールズウォーが入っていました。
ここで全勝者が1人となり、4回戦で終了。

・・・クエイク様は最下位で喜んでいましたが・・・




大会終了後、砂獏様にデッキを見てもらい、構築し、
ノエ様と対戦してもらいました。

・・・このときはこれでやれる!・・・そう思っていたのですが・・・

全国大会については次回・・・ですが、そんなに書けることは少ない・・・と思う。

AUTUM CUP2012 対戦レポ

・・・もう1週間ほど経ちますが、遅ればせながら対戦レポを。

まぁ、基本どのブログや日記にも対戦レポが出揃っているとは思いますが、
下位に沈んだワタクシが書いたところで
勉強にもならないだろうけど、ご覧あれ!

・・・これを書いてしまわないと
本当の意味の「黒歴史」「なかったこと」になりかねないからな・・・

対戦自体は楽しく、レベルの高いものでしたので。

<デッキレシピ>

<キャラクターカード19枚>
3 る~こと
2 秋 穣子/11弾
3 秋 静葉/7弾
2 鍵山 雛/11弾
3 村紗 水密/12弾
3 古明地 こいし/12弾
3 比名那居 天子/12弾


<スペルカード8枚>
3 要石「天地開闢プレス」
3 秋符「フォーリンブラスト」
2 想起「テリブルスーヴニール」

<コマンドカード23枚>
3 強引な取引
3 香霖堂
2 作戦阻止
3 是非曲直庁の威令
3 リザレクション
3 葉団扇
2 陰謀論
2 緑眼のジェラシー
2 神の加護


<サイドボード>
1 秘術「天文密葬法」 
2 破壊工作
3 神前試合
2 ゲルゼニウム・エレガンス
2 無縁塚



散々悩んだあげく、てんこいしにしました。
こいしに相手の除去の干渉で葉団扇、これで効かなくなるよね・・・て感じ。

天子プレスはわかりやすいので、採用。
・・・とはいえ、誰もが目にした事のある、
もしくは考えたことのあるデッキのかたちではあるので・・・
今思えば無謀だったか。


現地でふみ様とフリー対戦で動きを見る。
・・・思った以上にリザレクでこいしや天子が出せる・・・
これは行けるかも・・・そう思って本戦へ。



ちなみに今回も最初にブロック分けがあって
そのブロックで4回戦を戦い、
成績優秀者上位2人が決勝トーナメントに進む形です。

1ブロック約25人いますので、
4回戦の上位2人・・・すなわち全勝者、ということになります。


ワタクシはDブロック、一緒に行ったふみ様、音信様、輪ごむ様はCブロック、
ヘイゼル様はAブロック・・・だったかな・・・

とにかく、ワタクシにとっては思いっきり関東環境を楽しめるブロックだったかも。




★1回戦 メダカ様 布都呪符コン ○○ー


・・・とはいえ、布都あまり見なかったけどね・・・
キャラが・・・というよりテリブル、プレスが活躍した対戦でした。
る~ことに薬を貼られたところで・・・問題なかった。
2戦目は塚投入しましたが、普通に五芒星がかなり厄介でした。



★2回戦 にしうり様 マナチャコン ××ー

対戦が決まった瞬間、「えー、にしうりさん?」・・・と叫んでしまいましたが、
あのときはきゅうり様と勘違いしていた・・・(汗
ただ、最近確か上位にいた気がするので、あながち間違ってはいなかったのですが・・・

今振り返れば「ザ・関東環境」と当たった感じ。
る~ことと穣子でノード基盤を作り、阿求で手札も充実させる。
充実・・・というより、カウンターカードを貯め込む・・・といった方がいいのか。

そしてこの対戦で光ったのは相手の9弾衣玖。
こいしで攻撃、衣玖で防御、干渉で神の加護、同じく神の加護・・・
次のターンまた再びこいしでアタック、衣玖で防御、干渉神の加護ェ・・・
このパターンでこいしが何回も犬死。

リザレクションやプレスに関しては1点除外のメイン塚が飛んでくる・・・

後半は衣玖の攻撃、干渉ムラサプレイ、陰謀論ェ・・・
再び衣玖の攻撃、干渉ムラサプレイ、以下略(笑

後半のカウンターの多さにもう・・・


ここでワタクシの決勝トーナメントへの道、終了。
輪ごむ様やふみ様はすでに負けていたので、中国勢全滅・・・

そしてここで対戦したにしうり様はベスト8に入りました。



★3回戦 フォルセ様 りんくうバーン ×○×

1戦目と3戦目は相手の見事なエンパシー速攻が決まり
完全に何もできませんでした。
・・・除去を抜いたことをかなり後悔した1戦。
ジェラすら引かない・・・てね。とはいえ、2積みだからそうなるか・・・

それに加えてお燐の効果で冥界から12弾こいしが出てくるという・・・
7点パンチ+4ダメージ・・・すでに致死量である。

エンパでりんくうを出す・・・実によく考えられていて
エンパシーで手札破棄を出したいキャラにすることで、特にディスアドにならないという・・・

ただ、塚や除去には大変弱いようで、
2戦目においてはジェラや塚が間に合ったのでなんとか対応。
・・・うーん、除去はないと苦しい・・・



★4回戦 2号様 えいこま ××ー

1戦目、ムラサが通れば勝ち筋はある・・・そんなプレイを
見事にえいこまチームで防がれる・・・手札1枚の。

そこに至るまでにはいろいろあったわけですが、
こちらのる~ことを裏切りの少女で奪ってくれたところから
本来除去できそうもない神子の除去に成功するわけですが・・・
る~ことをかたくなに守られた(笑

・・・実は大会途中で気づいたこと・・・神子出たら蹂躙されるだけじゃん・・・
倒せない、除去できるのはジェラだけ・・・加護あるよね~(涙

神子とムラサを相打ちにして場をまっさら・・・
そんな目論見をあっさりえいこまチームでカウンター。


2戦目は・・・冥界の小町を使わせたものの
最後の1枚が素材になってえいこまチームが出陣。
・・・その際の陰謀論の抵抗コストを払い間違えて笑顔でサレンダー。

そこまで展開されてしまったら勝ち目はナイデスヨ・・・





・・・ということで、1勝3敗でした。


今回は広島→徳山→岡山→大阪→川崎・・・と約1000kmを走り参戦したのですが、
前に同じように車で参加した「東方冬晶寓」のときに比べれば
精神的にも肉体的にも余裕があったようです。


プレイミスらしいプレミはほぼ皆無・・・

強いていえば、敗因はデッキ構築でしょうか・・・


そして、大会終了後、れが様から関東環境についての説明・・・


まず・・・
こいしが息していない・・・

12弾環境が始まった当初はいろいろ使われていた12弾こいしですが、
上位の方々の間では対策されているみたいで・・・
11弾神奈子と12弾ムラサ、11弾リリカを使うことにより簡単に除去できる・・・と。

また、この体勢になると最近よく使われだした耐久4のキャラたちも
根こそぎ排除することも可能だという。


そして・・・
強引な取引も今は危なくて使えない

多分、静葉フォーリンの対策にあおりを受けた形だとは思うのですが、
メイン運命のダークサイド3積みがよく見られるようです。
7弾静葉のプレイに干渉ダークサイド・・・
相手は手札が潤うどころか相当な痛手をこうむることとなります。

今回、運よく静葉プレイの干渉でダークサイドという場面はありませんでしたが、
そういえば静葉ブラストは見なかったなーというのが率直な感想。


・・・で、取引の代わりにドローしていくエンジンとなるのが12弾阿求。
穣子と一緒に揃えばコストもそんなにかからずドローできます。
それに加えてる~ことまでそろえば・・・

ちなみにる~こと決死にされてあっきゅんみのりこ飛ばされたら痛いのでは・・・
そう思って聞いてみたられが様は笑って答えてくれました。

「る~こととあっきゅんは場に出るだけで十分仕事しているから問題ナシ」


・・・あと、る~ことやあっきゅんに除去カードを1枚でも費やしてくれたら
後々の主要キャラを除去するカードがその分減るので、戦いやすくなる、とも。


・・・で、12弾朱鷺子は・・・?

能力は優秀だけど、3ダメージでアクティブノード1のくるみに軍配が上がるようだ。
同じノード帯、同じ奇襲・・・となると
攻撃することにおいては同じグレイズ1あげるならくるみの方がいい・・・とのこと。
朱鷺子出されたらあっきゅん効果使わなければいいし、
耐久1ならリリカや神奈子で消えてしまうから大きな問題ではないらしい。



そして、メインから入る無縁塚

れが様いわく

「自分が陰謀論をプレイするときは0コスト、相手がプレイするときは5コストかかるのが理想」

・・・これだけでもカウンター合戦において有利になる・・・とのこと。

ノードコスト軽減能力が付与されているため基本的にデッキに採用されている陰謀論。
抵抗3までも付いているからこれを相手がプレイしにくくなるだけでも
かなりのアドバンテージである。



そして・・・サイドボード3積み「朝倉 理香子」

今回、4回戦で対戦した2号様。
2戦目には朝倉さんを投入してきました。

場に出されたら手札のプレスとテリブルの腐りようは半端なかった・・・
・・・と、言う点からもサイドあちゃくらさん。

2号様は東海勢なので関東環境・・・というのかはわかりませんが、
れが様いわくフォーリンやテレメスなどスペルに頼っているようなデッキ相手には
迷わずサイドから投入してもいいレベル・・・だとか。




・・・うーん、考えさせられた・・・

そして持ってきていたカードたちを入れ替えて
れが様の理論通りの構築をして挑んだのが次の日に大阪で開催されたなんば公式」。



対戦レポは次記事で書くと思いますが、

結果は2勝2敗。

しかも2敗はいずれも時間切れ。
1回戦は押していたので実質勝ち。
3回戦は1戦取られての2戦目での時間切れだから負け。



サイドからの朝倉で相手がかなり止まっていたので
関東以外でも十分に通用すると思われる。


今月は周南、広島東、岡山・・・とあるので
この指南どおりのデッキ構築で挑んでいきたいと思っています。
最近の記事
プロフィール・イベント告知
各地東方、その他の同人イベントの告知をします。

Author:すかーれっとしゅーと
「VISION」を楽しもう!!!
水難事故の念縛霊「村紗 水蜜」を応援しています。

・・・厳しい環境だねー発電機とか。それでも何とかなってる地獄っていいわ・・・



広島の絵師 ふーぷ様(サークル:AirPlanet)の絵です。
絵をクリックすると、ふーぷ様のpixivに行きます。



★Phantom Magic VISION ラインアップ
第一弾 『基本セット』
(No.001~100)
第二弾 『紅魔の睥睨』
(No.101~150)
第三弾 『洩矢の王国』
(No.151~250)
第四弾 『幻想の四季』
(No.251~300)
第五弾 『神霊の劫火』
(No.301~400)
Special Collection Vol.1
(No.401~410)
Special Collection Vol.2
(No.411~420)
第六弾 『悠久の月明』
(No.421~470)
第七弾 『魔界の幻船』
(No.471~570)
Special Collection Vol.3
(No.571~580)
Special Collection Vol.4
(No.581~590)
第八弾 『死霊の復活』
(No.591~640)
Special Collection Vol.5
(No.641~650)
Special Collection Vol.6
(No.651~660)
第九弾 『天空の覇者』
(No.661~760)
Special Collection Vol.7
(No.761~770)
Special Collection Vol.8
(No.771~780)
第十弾 『霊峰の魔獣』
(No.781~880)
Special Collection Vol.9
(No.881~890)
Special Collection Vol.10
(No.891~900)
第十一弾 『Starlight Glory』
(No.901~1000)
Dark Night Illusion
(No.1001~1020)
第十二弾 『Mind Revelation』
(No.1021~1120)
第十三弾 『Cosmic Dimension』
(No.1121~1220)
Special Collection Vol.11
(No.1221~1230)
Special Collection Vol.12
(No.1231~1240)
第十四弾 『Elemental Ritual』
(No.1241~1340)
Arcane Magic Vol.1
(No.1341~1350)
Arcane Magic Vol.2
(No.1351~1360)
第十五弾 『Vengeful Pygmy』
(No.1361~1460)
Arcane Magic Vol.3
(No.1461~1470)
Arcane Magic Vol.4
(No.1471~1480)

FC2カウンター
カウンター画像は神楽丼様のものを使っています。  
各地プレイヤーブログ
各VISIONプレイヤーなどなどのブログリンク集です。 赤字は各地公認大会主催ブログ(運営中)となっております。 また、半年以上更新が見られないブログはリンクをはずしています。ご了承下さい。
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。